彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 09日

苦しくも面白い「旅」になりそうです

Jリーグディビジョン1第1節
鹿島アントラーズ 2-0 浦和レッズ

新シーズン開幕ということで、長らく停止していたこのブログも復活と相成りました。
まぁ、あまり期待もされて無いとは思うのですが、またよろしくお願いいたしますm(__)m

b0027835_22211265.jpg


さて。
フィンケ新監督の初公式戦となった開幕戦、相手は「国内最強」の鹿島ということで、
現時点のレッズがどれくらいやれるのかという期待感と、
もしかしてボコボコにされるのではないかという恐怖感にも似た不安を持ってスタジアムにおりました。
で、結果は0-2の敗戦。
スコア的に見ればさほどの開きではないですが、内容を見ていると、
やっぱりチーム全体としての成熟度に相当の開きがあるのかなと思ってしまいました。
特にレッズの選手にミスがあんなに出たのが驚きでしたね。
いくら昨年までのサッカーが繋ぎを重視したものでなかったといっても、
もう少しつなげるものだと思っていたので、こんなに下手だったのかというのが偽らざる印象でした。
色んな要因はあるのでしょうが、これでパスサッカーなんか出来るのかとも思いましたね。

ただ、重要なのはここでぶれない事でもあるわけで。
去年は開幕早々「荒療治」に打って出て、最終的にはガタガタになったわけですが、
今年はサポもフロントも、多分選手も、我慢してやっていこうという気持ちがあると思いますし。
多分大丈夫でしょう。
目指す方向は間違っていないと思うし、この一本が通るようになれば面白いなと思える場面も、
何度もありましたからね。
なんたって、コレまでのサッカーから180度転換といってもいいくらい、変わろうとしているのですから、
そうそう簡単に出来るわけも無い。
そんなすぐに出来るくらいなら、今までの監督がとっくにやってるはずですから。

何にせよ、まだまだ長い旅の第一歩を踏み出したばかりですからね。
しかし、鹿島の2点目なんか、美しいパス交換だったなぁ…
最終戦で鹿島とあたるときには、逆にああいう展開で点を取ったりできるようになってるといいなぁ、
などと、悔しさよりも、むしろ楽しみになってきたという試合でした。

というわけで、次節はホーム開幕戦、FC東京戦です。
ロッド・スチュワートさんが来場されるとか?
どうも本人はセルティックのファンらしいですが…

それにしても、久々のスタジアムで、なんかやたらと体のあちこちが痛いんですが(^^;
もう年ですかねぇ(えー

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2009-03-09 22:26 | 浦和レッズ