<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 16日

思い出は美しいままにしておきたかった

オジェック監督更迭ですか。
彼には浦和で成功して欲しいと願っていただけに、この結末は正直残念、というか悔しいです。
名古屋戦の感想どころじゃないよ…

ともあれこれで監督はプロとして責任を問われたわけです。
次は、選手たちがプロとしての責任、姿勢を問われる番ですね。
「意地悪い言い方」をすれば、監督を「替えてもらった」わけだし。
しかも、ずっとやってきたエンゲルスとなれば、もう今までのような言い訳は通用しません。
「監督が代わったんで、監督のやりたいサッカーを理解するには時間が…」とか言い出しそうだが、
そんなことは間違っても聞きたくはない。
まぁ、たかだか中4日くらいで次の試合で生まれ変わったようなパフォーマンスしても、
それはそれで「じゃあ今まで何やってたんだよ」と言うことになるとは思いますがね。

しかし、社長のコメント「去年から見てきた中で」って、それならなんで続投させたかなぁ。
横浜FCが一昨年に監督を1節で変えたときも似たコメントしてたようだが…
そのときは、見事J2で優勝を果たしたわけで、これで事態が好転すればいいんだろうけどね…

オジェックに反感持ってた人でも、昨年ACLをとったと言う事実、これだけは消えるものではないし、
忘れて欲しくはないです。
そういう事実を無視してただ非難するだけと言うのはどうかと思いますので。
批判は批判として、認めるべきところは認めて、ということですか。
浦和レッズと言うクラブの「歴史」を振り返った時、重要な役割を果たした人であると言うことだけは、
変えようの無い事実だと思いますから。

やっぱり個人的には何かすっきりしないです。
クラブも苦渋の決断だったと思うし、エンゲルス新監督には頑張って建て直して欲しい。
でも、心のどこかに「ひねくれた感情」が無いわけでもないんで…
ただ、社長のコメントにあったように「喧嘩別れ」でないとするなら、それは少しでも救いかなと。
まぁ、オジェックは誰かみたいにそういうことは表に出さないと思うので、本当のところはどうかわかりませんけどね。

かなり厭みっぽい部分もあると思いますが、そこはなにとぞご容赦の程願います。
これでも精一杯オブラートにくるんでいるつもりなので。
冷静に「書きたくない」日だってね。
たまにはありますよ。

つまるところ、今回のタイトルが今の一番正直な心境ですかね…

※追記
本日の日経新聞朝刊にて、吉田誠一さんが、まさにブログ主の思いを代弁するかのような
コラムを執筆されております。
あれほど全面的に同意できるコラムと言うのも珍しい。
全国紙でああいうコラムを書いていただけたことに、勝手に感謝しております。

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2008-03-16 21:36 | 浦和レッズ
2008年 03月 09日

まずは厳しき船出

J1リーグ第1節

横浜F・マリノス 1-0 浦和レッズ

開幕から歯がゆい試合でした。

「こんなサッカーじゃ勝てない」とかなんとかいってた人がいたようですけども。
そりゃねぇ。
足元ばかりで各駅停車のパス回し、ボールの収まらないFW、すぐバックパスはするし、
挙句にはゴール前であんなクリアミスが出る始末。
「そんなサッカー」やってれば勝てる試合も勝てないでしょうね。
選手交代や戦術云々以前の問題だと思いますけど。

でもねぇ、ピッチ上で対処しようと思えば出来たことも多かったと思うんですよ。
高原のマークがキツイならサポートに行けばよかったんだし、
パスの出しどころが無くて下げるなら、前の選手に動き出しを要求すべきだったと思うし。
FWが4人になってスペースが無くなったと言っても、元々スペース作るような動きしてたかな?とも思えたし。
ただその辺りは、やろうと思えばどうにでも改善できることだと思うので、次の試合に向けて直していって欲しいものです。

交対策に疑問が無いとは言いません。
永井が出るとき、「あー、高原だな」と思いましたが、何故か暢久でしたし。
達也と堀之内の交代については、相手も一人少ないし、DF削ってでも取りにいくということでわからないではないですが、
別に高原とエジミウソンにこだわる必要もなかったのではと思えました。

とまぁ色々とエラそうに言ってますが、ネガティブなのは本来このブログのポリシーではなかったりするので(ぉ

去年と比べて変わったかなという印象を受けたのは、守備のラインの高さと言うか、
ファーストディフェンスの位置とでも言うんでしょうか。
昨年までのレッズだと、ともすれば両ウィングバックだけじゃなくて、ボランチまでラインに吸収されて、
下手すりゃ7バックにでもなろうかっていうこともあった気がするんですが、
昨日の前半を見てると、前線から積極的に守備してたりしたんで、あれは良かったなと思いましたね。
(まぁ、そういった部分も期待してエジミウソンを獲得したんだろうし)
そこからカウンターに移ったときには、「おっ」と思える場面もありましたし、ああいうのは続けて欲しいですね。

高原とエジミウソンに関しては、この試合「だけ」見れば期待はずれという感じでしょうか。
と言っても、高原はもう少しサポートがあれば上手くさばけたのではと思うところもあったし、
キャンプからやっていた「はず」のトップに当ててラインを押し上げるというのも出来ていたかどうか、っていうのもありますし。
一試合で評価を決するのはどうかというのもありますしねぇ。
エジミウソンは、ちょっとサイドに流れすぎな気もしました。
サイドで基点になろうとするのもわかるけど、肝心なときに中に誰もいないと言うこともあった気がしますし。
で、FWを増やせば増やしたで、今度は中で重なってしまう。
悪循環だったかなと。
シュート練習を見てて、クロスにあわせる練習をやってないのも少し気になりましたけどね…
この2人に関しては、見るほうも実績を知っているだけに、評価が厳しくなるのは仕方ないことではあろうかと思いますが。

なんだかんだ言って久々の真剣勝負でしたからね。
開幕戦で悪い部分がとことん出たと思えば…
「悪いあとはいい、必ずよくなるんだからな」とか言う落語の文句もありますしねぇ。
もちろん改善する努力は必要ですけどね。

さて、気を取り直して…
次はホーム開幕戦、名古屋グランパス戦ですね。
えー、結局のところ、チーム名から「エイト」は外れたんでしたっけ?(^^;
昨日場内放送で途中経過聞いてたら、「グランパスエイト」と呼んでた気がしたんで、あれっと思ったんですが。
まぁ、それはともかく、あちらの開幕戦は京都相手に引き分けと言うことで、早く新監督の初勝利が欲しいところでしょうからね。
そういえば、新監督は「ミスター」と呼ばせているとか。
ブログ主的に「ミスター」と言えば、ミスターレッズ福田さんですがね。
そして某鈴井…いやまぁそれはどうでもよくて(^^;
こちらも埼スタでは久しく勝っていない(昨年9月30日の新潟戦以来)し、何より勝利を得ることが、
今年のサッカーへの自信にもつながっていくと思いますし、内外からの雑音を封じることにもなりますからね。

ブログ主にとっても久々の埼スタです。
楽しめるといいなぁ。

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2008-03-09 23:57 | 浦和レッズ
2008年 03月 07日

開幕前夜

キャッシュに残ってるって事は、このタイトル使ったことあるのか(ぇ

さて、いよいよ明日、Jリーグの2008シーズンが開幕するわけですが。

オフが長かったせいなのか、先週のフェスタに行かなかったせいなのか、
まだ明日開幕という実感がないというか。
まぁ、明日現地に行けば少しは変わるんでありましょうが。
というか心配なのは、もう3ヶ月もゴール裏で立ちっぱなし&声出しというのをやっていないので、
ブランクは大丈夫でしょうかということなんですけどね(^^;

昨年一昨年と、ゼロックスがあったので、開幕前に今年のチームはこんな感じか、というのはわかったんですが、
(昨年はブルズカップなんてのもあったし)
今年は結局見られる試合がありませんでしたので、レッズの現状がどんなもんかはよくわかりません。
伝え聞くところによれば、グアムでは有意義なキャンプを行えていたようなので、期待はできるかなと思うんですけどね。

新加入の高原、エジミウソン、梅崎、そして怪我はしてしまったけどアレックス、愛媛から戻った近藤と、
彼らに対する期待も大きいですが、いわゆる新卒の選手たちも、すぐに出番はないでしょうが、
それぞれにこれまでのレッズに欠けていたところを持っている部分はあると思うので、
まぁ焦ることはないにしても、一つ一つ積み重ねていけば、出番はあるかもなぁと思ったりしますね。
あとは、キャンプから好調が伝えられている西澤ですかね。
明日の遠征メンバーにも入っているようですし、出番があればいいんですけどね。
確か、彼の初ベンチ入りも日産スタジアムだったような気がします。
もし初出場となれば、なんとなく不思議な縁ですね。

そして、ブログ主が一番期待するのは…2年目(通算4年目)となるオジェック監督。
昨年はACL優勝、リーグ2位、CWCで3位と、それだけ見れば賞賛されてもしかるべきな成績は残しましたが、
リーグでの失速っぷり、メンバー固定の采配に対する批判やらで、いまいち評価が高くないですからね。
色んなところで、今シーズンの展望なんかしていますけど、「最後は監督采配」みたいな書き方してるところは多いですね。
個人的には彼に期待しているので、そういう論調になりそうな記事はさっさと読み飛ばしたりしてましたが(^^;
(冷静に評価してるんならいいんだけど、中にはそうでないところもあるので)
今年は攻撃的なサッカーを目指すと言うことを宣言していますが、監督自身にとっても挑戦だと思いますし。
レッズ以外のチームでの采配を見たわけではないですが、どうしても守備重視のイメージもありますしね。
攻撃的なサッカーも出来るんだということを見せたいと思っているのではないかと、勝手に予想しております。
あー、あとヒゲは剃ってしまったらしいですね。
うーん、残念。
せっかくヒゲ面が拝めると思ったのに…やっぱりフェスタに行っとけば良かった。<そこで悔やむのか?
まぁ、あんまり似合ってる気もしませんでしたが(^^;

まぁ、レッズは基本的にスロースターターなんで、明日は結果はもちろん重要として、
今後に期待を持てる内容のサッカーが見たいですね。
相手も強いですから、どちらに転ぶにしても大差ということはないと思いますし。

あと、これはサッカーとは関係ないですけど、6月に副都心線なる新しい地下鉄が出来るそうで。
今日、なんとなくその路線図をみてたら、ブログ主の最寄駅から、渋谷まで一本、もしくは乗り換え一回で行ける様になるらしいですな。
(多分そうなんだろうと思うんですが)
これまで横浜まで行くときは、池袋まで出て、そこから山手線で渋谷、東横線で菊名、横浜線で小机という、
実に面倒なルートを通っていましたが、新しい路線が出来れば、かなり楽になりそうです。
川崎行くときも似たようなルートなんで、その辺りは重宝しそうですよ。
…って、今年はアウェイ川崎は5月なんで、その時はまだオープンしてないんですけどね(;´Д`)

ふー(ぇ
ブランクは大丈夫かとか言うことを書きましたが、それ以前に文章書きのブランクが大丈夫かと言う話でしたね(^^;
まぁ、これで開幕なんで、今後はもう少しペース上がると思う…というか上がらなきゃいけないだろうと。
明日の今頃は、果たして喜びのエントリを上げているか、それとも不貞寝しているか(マテ
出来れば前者であると願いたいですが、はてさて。

さーて、さっさと寝て明日に備えるか(ぉ

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2008-03-07 23:11 | 浦和レッズ