彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 04日

始動シマス

今日から浦和レッズがチームとして始動ということで、このブログも本日より始動ということにしたいと思います。

…いや、今まで書いてこなかった言い訳じゃないですよ、ええ決して(^^;<ホントか?

それにしても、去年はオフの話題といえば阿部が来るか来ないかくらいのものだった気がしますが、
今年はオフが長かったせいもあってか、出入りの激しいオフになりましたね。
先日の「KICKOFF2008」で新加入の選手たちを見てきましたが、頼もしいヤツラ(もうヤツラ呼ばわりか)が加わってくれたなという印象です。
KICKOFF2008と言えば、展示コーナーで過去のレッズの歴史を偲ばせる展示物が色々置いてありました。
ああいうのは良い試みだと思いますね。
「最近の子達は、レッズが昔弱かったという話をしても信じないんだよね」というだれかの話を読んだのは随分前な気がしますが、
今年は高原が加入しますし、ますます「ご新規さま」が増えると思いますし、
レッズのこれまでを知ってもらうと言う場を作ってくれたことは良かったと思います。
(まぁ、高原がキッカケになるご新規さまはあんな催し行ってないんだろうけれど)
我々も、頭から排除してかかるようなことがあってはいけないですが、新たにレッズを応援してみようと思われる方も、
とりあえず郷に従っては頂きたいものだなぁと思ったりしますねぇ。

レッズの歴史と言えば、先日のことですが、レッズの源流となった中日本重工業サッカー部の創始者である、
岡野良定さんが亡くなられたとの報がオフィシャルに出ていましたね。
ブログ主が時々見返しているこんなDVDに、岡野さんのインタビューが収録されていたので、
(若き日の藤口社長やら中村GMのプレー映像もあったりして(ぉぉ)
改めて見てみましたが、こういう方々のご尽力があってこそ、今のレッズもあるんだと言うことは、
決して忘れてはいけないことではないかと。
過去に囚われすぎるのも良くないですが、「過去をしっかり理解しておく」こともまた重要だと思いますしね。
反省するってことは過去を省みることですし、「昔のことなんて関係ない。前だけ見てりゃ良いだろ」っていうのでは、
かえって成長しないと思います。

なんか妙に説教臭くなってしまいましたが。
今年は結果も内容も求められるとしになるんでしょうか。
個人的には、前も書いた気がしますが「目先の」結果を追い求めるより内容向上を大いに期待します。
このままつまらないけど勝負強いのがレッズのサッカーになっていくのか、それとも新たな可能性を見せてくれるのか。
出来れば後者であって欲しいかなとは思っておりますが。

シーズンへの期待とかはまたの機会に書こうかと思っておりますが、そろそろ試合に植えてきた感じがありますね(^^;
ゼロックスがない分、プレシーズンマッチでもやらないものかと思ってたんですが、どうやらなさそうで。

あと1ヶ月ちょっと、待ち遠しいですな。

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2008-02-04 22:58 | 浦和レッズ