彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 25日

聖地(などとはカケラも思っていないが)国立へ。

天皇杯準々決勝
浦和レッズ 2-0 川崎フロンターレ

マーリッチ!マーリッチ!(ぉぉ

先日、ヴェルディを退団したワシントンの獲得が決まり、今季限りが決定的となったマリッチ。
今日は彼の埼スタでの最後のプレーということになりました。
サポーターのマリッチコールも心なしかいつもより多かったですね。
それにしても、ゴール前でのマリッチは本当にすごいと思いますよ。
流石にクロアチア代表に選ばれただけのことはあるといえるでしょうね。
しかし、ポストプレーは余り決まらないし、サイドに流れてボール受けても、
結局は奪われることが多い印象が…
もう少し、ワントップで使われている意味を考えて欲しいなあと思うんですけどね…
(やや偉そうな物言いで申し訳ないのですが)
もっとも、それはマリッチだけの問題じゃなくて、中盤の上がりが遅いって言うのもあるし。
もっとサポートを速くして、簡単にはたける状況を作れれば、良いのかもしれませんが。
彼が今後どうなるかわかりませんが、「決定力」は本物と思えるだけに、
チームしだいではまた活躍が期待できると思いますね。
なんだかんだ言って、好きな選手ではあったので、とりあえず「ありがとう」と言いたい。
あと2試合勝って、最高の思い出を作ってレッズを後にしてもらいたいものです。

…と、もうこれだけでも良い様な気はするんですが、
もう一人触れておかなければいけない選手が。
闘莉王の出場停止(どっちにしてもブラジル帰国中だが)や、
怪我人続出を受けて、スタメンに抜擢された細貝です。
前半は、果たしてまともに食い止められた場面があったのかと思いたくなるほど、
もう抜かれまくりで…
啓太や堀之内、それに岡野(!)が上手くカバーしていましたけどね。
まるで右にも三都主がいるようで(マテ
後半は落ち着いてきたのか、だいぶましになったとは思います。
それと、時折見せる攻撃参加はなかなか鋭いものがあったように思えました。
やっぱり本職がボランチだったりするだけに、もうちょっと前目のほうが良いんでしょうね。
でもまぁ、南とかもいるのに、それを差し置いて使われているということは、
それだけ能力が高いという証明なんでしょうけども。
次も闘莉王が戻ってくる保障はありませんから、期待したいところです。
そしていずれは「本職」で、長谷部や啓太を脅かして欲しいものです。

さて、次の相手は大宮なんですよね…
まさか、こんなところで5度目のさいたま市ダービーが実現しようとは思いませんでした。
まぁ、国立での開催なんで、あんまりそんな雰囲気が出ないような気もするんですが。
ナビスコの予選も同組でしたし、なんか運命というか、因縁でもあるんでしょうか。
ダービーですから、そうでなくっちゃとは思いますがね。
それと、反対のブロックではガンバが負けましたね。
出来れば決勝はガンバとが良いなと思っていたんですが…
そうでなければ、昨年準決勝で苦杯をなめさせられたジュビロが良かったんですけど、
どっちも負けてしまいました(^^;
大宮も、勢いはあると思いますが、老練な鹿島よりはマシかなと思いますし、
アウェー扱いにはなりますが、ほぼホーム間違いなしという状況になるでしょうし。

いやあ、レッズに風が吹いてきましたねぇ(ぉぉ

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-12-25 07:26 | 浦和レッズ
2005年 12月 11日

天皇杯と入れ替え戦

天皇杯5回戦

浦和 2-0 FC東京

クリスマスイヴは、埼スタでレッズサンタに勝利という名のプレゼントをもらいたいですね(ぉぉ
ちょうどユニフォームも赤いし(何

しかし、きわどい試合だったなぁ…
先制するまでは、どうなってしまうんだろうと思いましたよ。
相変わらずマリッチは、「あそこでは」仕事してくれますね。
ギドいわく、「彼は本当のゴールゲッター」だそうですが、同感ですね。
エリア内でのマリッチは信頼しています。
しかし、それ以外はそうでもない。
最近、サイドに流れるプレーが多いんだけど、それよりは中で待っていてくれたほうが…と。
まぁ、最前線でプレスかけたりするのはいいんだが、
サイドでボール受けても、どうせ何にもできないだろと思ってしまうんですな。
その分、最後の仕事に関しては信頼しているというわけですけど。

都築の怪我で、急遽出番の回ってきた山岸も無難でしたね。
ただ、山岸にとって残念だろうと思うのは、2週間空くことで、都築に回復の機会が
与えられてしまうことでしょうねぇ…
まぁ、山岸本人は実力でポジション奪ってやると思ってるでしょうけど。

さて、この試合でFC東京の原監督が退任ということになりました。
引導を渡したのが、かつて監督を務めたレッズというのも、何かの縁ですかね…
個人的には結構好きな監督だったので、今後の活躍も期待したいものです。

次の相手は、リーグ最終戦で見事ガンバに負けてくれた川崎。
埼スタで対戦したときは、怪しげな判定に助けられましたが、今度は正真正銘、
誰にも文句言われない勝ち方をしたいものであります。

…と、最後に入れ替え戦について。
いくらなんでも、2試合トータルで3-8というのは酷いですよ。
勢いとかそういったものだけでは片付けられない感じがしますね。
ともに降格が決定した神戸やヴェルディもそうですが、バックとなっている会社は、
どれも(少なくとも表向きは)優良企業と呼べる大企業で、金はあるはずなんですよねぇ。
少なくともレッズが降格したときの三菱自動車よりはマシなのではないかと。
しかし、その使い方が悪すぎるという意見もあるようで。
まぁ、それに関しては置いておくとして、レッズのときもそうだったが、
フロントに問題はありますよね。
神戸の監督交代のドタバタ劇とか、柏が今更になってサポーターと討論したりしましたが、
あんなの昨年のオフにでもやってなければおかしかったはずです。
来年J1復帰する福岡は「落ちそうで落ちない」なんていわれて、
グッズが受験生のお守りになったなんてこともありましたが、
そんな不名誉な話題性はいらないんですよね。
結局一度落ちたら、「なかなか上がれない」になってしまった。
レッズとともに落ちた湘南や、ともに復帰した札幌も、なかなか道は険しいですし。

しかしまぁ、降格したチームのサポーターの皆さんの気持ちはよくわかります。
苦しい1年になることは間違いないですが、逆にフロントまで含めたチーム全体が
一つ成長するチャンスと捉えるほかはありませんね。
是非とも、レッズと言う「前例」を励みにしてもらえればと思います。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-12-11 20:28 | 浦和レッズ
2005年 12月 10日

WBCメンバー発表

赤星とかが出ないし、松井がまだ確定でないのはアレですが、
なかなかいいメンバーが集まりましたね。
五輪だと、パリーグだけだったり、1チーム2人までとかいう、
まったくもってわけのわからない制約がありましたから、
名前だけドリームチームとか言ってみたところで、
まったくそれとはかけ離れたものでありましたからね。
オリックスと楽天からは選ばれていませんが、それが正しい形でしょう。

さて、メンバー表を見ると、オーダーを組んでみたくなるものでして(笑)

1番・センター     イチロー
2番・セカンド     井口
3番・指名打者    松中
4番・レフト       松井
5番・ファースト    新井
6番・サード      岩村
7番・ライト       金城
8番・キャッチャー  里崎
9番・ショート     西岡

…と、こんなんでました(ぉ

実は筆者は、某「東京放送」の夜の番組で、「埼玉ブルーソックス」なるラジオネームで
ときおりメールを投稿していたりするんですが、上記のものは昨日の番組で採用されたものです。
元広島、巨人の川口和久さんにお褒めの言葉をいただいたりして(ナンデスト
…別に反転する必要はないんですが、なんとなく(^^;


ただ、前述のとおり赤星も出ませんし、そういう意味では本当のベストメンバーとは
言い難いところもありますが、まぁ仕方ないですかね。
もし、怪我とかの制約も何もなかったとしたら、こんな感じで組みたいですねぇ。

1番・センター     赤星
2番・ショート     宮本
3番・ライト       イチロー
4番・指名打者     松井
5番・キャッチャー  城島
6番・サード      今岡
7番・ファースト    新井
8番・レフト       田口 
9番・セカンド     井口

あちこちから文句が来るかもしれませんが(^^;
[PR]

by warubee | 2005-12-10 13:44 | 野球
2005年 12月 04日

限りなく分厚かった勝ち点1差。

アルビレックス新潟 0-4 浦和レッズ

悔しいの一言に尽きますね。
もっとも、この程度の成績で、ここまで優勝の可能性が残っていたことを見ても、
今年のJリーグのレベルってどうだったのかと疑問が残ることも確かです。
しかし、昨年までのように、短期決戦で勢いで突っ走れるようなチームが、
突発的に優勝するようなことは今後なくなると思うので、それは良いのかなと。

前置きが長くなりましたけど、予告どおり(?)レッドボルテージに行ってきました。
昼前に着いて、軽く店内を見た後は、備え付けのテレビでGGRを延々見ておりました(^^;
正午過ぎくらいに列整理(?)。
ずっとテレビ前に張り付いていたおかげか、運良く最前列を獲得。
ただ、映画館の最前列よろしく首が痛くなりましたけどね(^^;
そろそろ開始時間かなというあたりで、一度後ろを振り向いてみたら、もう人・人・人。
早めに来ておいてよかったと思いましたね。

試合開始。
レッズのゴール裏が映されると、集まった人たちからなんとも言えないため息が。
「あぁ、行きたかったなぁ…(;´Д`)」というところでしょうね。
気温5.1℃とかいう寒空で、上半身裸の人も多数いましたね。
風邪などひかれなかったか心配ですが…
優勝が決定する日ということもあって、逐一入る他会場の経過に一喜一憂。
(こういうのに不満な人もいるようなんだけど、嬉しい事は嬉しいと言った方が…)
いきなり入ってきたのが、セレッソ先制の報。
「なんだよ、おいおい!」とか、怒号が渦巻いてましたね。
そうこうしていたら、ロビーのFKから堀之内の先制ゴール。
すごい盛り上がりでした。
セレッソもガンバも先制するも追いつかれ、前半終了時ではレッズがもっとも優位に。

ずっと座りっぱなしだったので、ハーフタイムで伸びなどしたり(^^;
後ろを見ると、店の外まで溢れんばかりの人が…
優勝していたらどうなっていたことか(^^;

後半も着実に加点するレッズ。
しかし、他会場の経過が芳しくありません。
まわりからも、「なにやってるんだよー」「頼むよ…」などといった声が聞こえてきました。
そして、ついにガンバ勝ち越しの映像が。
なんとも表現しがたい悲痛な叫びが…
レッズの勝利は濃厚となりましたが、セレッソもガンバもリード。
そこに、セレッソ追いつかれるの報で会場大歓声。
しかし、すぐにガンバが決定的な4点目を取り、一転落胆に変わる…
結局そのまま試合終了。

シーズンの振り返りは、「天皇杯で優勝した後」にやりたいと思いますが、
とりあえずリーグ戦を軽く振り返ってみると…

リーグ戦の真っ最中にチームのモデルチェンジを図らなければいけない事情がありながら、
よくここまで粘ったなという印象です。
上位がコケてくれたという幸運にも恵まれましたし、
本来は優勝していい成績でもない気がしますけど。
とはいえ、リーグ最小失点の守備はお見事。
攻撃力も昨年ほどではないといっても、今日の新潟戦や、得失点差をだいぶ稼がせてもらった
ヴェルディ戦のように、ノッて来たときの爆発力は健在ですね。
来年達也が復帰したら、また戦術面で変更はあるんでしょうけど、
今年見せてくれたような対応力があれば、多分大丈夫でしょう。

多分、ガンバ戦を勝っていればと思われる方は多いでしょうが、
それよりも神戸と引き分けたり大宮と柏に連敗したりしたほうが問題と思いますね。
そういうところで如何に取りこぼさずにいけるかが、来年の課題でしょうか。

賞金として1億円が入ってくるわけですが、有効に使って欲しいですね。
社会への還元も良いのですが、今回は補強に使ってほしいなぁ…
別に罰は当たらないと思うんですけどねぇ…

現地まで行って戦ってきた皆さん、レッズランドで戦った皆さん、
自宅のテレビの前で戦った皆さん、そしてレッドボルテージで一緒に戦った皆さん、
本当にお疲れ様でございました。
あとは天皇杯!
もう獲るしかないですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-12-04 00:33 | 浦和レッズ
2005年 12月 01日

パブリックビューイングinレッズランド…って。

働いてる人間が平日の午前中に電話なんかかけられるかってんだ、全くよー(゚Д゚)チクショウメ

…などと悪態ついてみたところで、席が空くわけでもないんだけどね。
そんなわけで、やっぱり一人寂しく自宅でテレビ観戦でも…と思ったんだけど、
土曜日はREDVOLTAGEに久々に行ってみようと思っていたので、
万一そこで中継見られるようなら…と思います。
やっぱり、みんなで盛り上がりたいですからねぇ。

それにしても、埼スタでPVやってくれれば一番良いんだけど、
こんなときに限って大宮が使ってやがりますからね(^^;
まだ大宮公園サッカー場は改修済んでないんですかね?
どっちにしても、PVやったほうが埋まると思うがなぁ…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-12-01 22:08 | 浦和レッズ