彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 30日

エースでは勝てなかったけど…

楽天 1-4 西武ライオンズ

まったく期待していなかった河原で勝てました。<ナンデスト
どうもこの人は、期待していないと好投するんだなぁ…
移籍後初登板も、ぜんぜん期待していなかったら勝ったし、
逆にそのあと2試合は結構期待していたらカラッキシだったし。
よし、今後も期待しないようにしよう(゚▽゚)(ぇ

しかし、苦しんだなぁ…
普通、投手が四死球なしで、守備も「珍しく」ノーエラーならば、
もっと楽に勝っていいはずなんだが、こういうときに限って打てないんだからなぁ…
7つも四球もらってるんだから、やっぱり拙攻ですな。

しかし、因縁ってあるもんだなと思いましたね。
今日の決勝打はカブレラのツーベースでしたが、打った相手は山村投手。
近鉄に所属していた去年のオープン戦で、カブレラの腕の骨を負った張本人ですからね。
その事を楽天首脳陣は知っていたのかどうか。
本人は否定するでしょうが、そのことが頭を掠めて攻めにくくなったなんてことも、
もしかしたらありやなしや。

でもまぁ、やっぱり楽天相手なら、ミスをしなければそうそう落としたりはしませんね。
(ミスもなくて落としてるようだったら困るんだし)
明日もこの勢いで行ってもらいたいですね。
そして、一気に五月攻勢と行きたいものです。
4月の低迷は、「まぁ、ライオンズは例年スロースターターだから」で済ませられますが、
もう今後はそうは行きませんのでね。
いくら先は長いといっても、少しでもつめておかないと、ロッテやソフトバンクが失速した時に
一気に追い抜くことが出来ませんからね。

ともあれ、勝利で4月を終えられたことは気分が良いです。

人気blogランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-04-30 22:15 | 野球
2005年 04月 29日

エースで勝たねーで、いつ勝つんだよ!(`□´)くわっ

楽天 6-4 ライオンズ

まったく、今日もミス絡みで自滅だよ…
松坂まで四死球&暴投連発するわで、もう最悪だ。
今からでも遅くないから、去年の日本一の優勝旗を返還したらどうですか。
このままじゃ、プレーオフ進出すらおぼつかないっての。
近鉄存続してたら、今頃最下位だったかもしれないよなぁ…

こういう事書いてると、ファンなら苦しい時こそ、励ますべきだと言われるかもしれませんが、
明らかに実力を出し切っていないときは遠慮なく罵倒すべきだと思う。
盛大にブーイングしたって良いくらいだと思いますよ。
Jリーグ・浦和レッズのサポーターなんか見てると、プロ野球ファンは甘すぎると思う…
それは、ライオンズの選手たちの力はこんなものじゃないと信じているから。
プレーオフに助けられたとはいえ、フロックで日本一になんかなれるわけないんだから。

昨年のポストシーズンの、あの緊迫した15試合をもう一度思い出せ。
影で「真の優勝チームじゃない」なんて言われて、一番悔しい思いをしたのは、
我々ファンではなくて選手のみんなのはず。
こんな戦いぶりでは、「やっぱりな」と言われかねない。
今年こそ、シーズン1位で、プレーオフも勝ち抜いて、正真正銘の日本一にと思っていたが、
これじゃぁね…

負けるなら負けるで、これで負けたら仕方ないなと思わせるようなプレーを頼みますよ。
負けるべくして負けるような試合はもうたくさんです。
楽天ファンは気を悪くされるでしょうが、あえて言う。
「久々の一勝」、「連敗ストップ」といった「低次元な喜び」は要らない。
求めるものは、「連続日本一という大いなる喜び」なのですから。
また、今年それを味わえる可能性があるのは、12球団のうちライオンズだけなんですから。

幸い、まだ一ヶ月終わっただけだし、まだまだ立て直すチャンスはある。
シーズン終了後、「こんな事書いたけど、ごめんなさい」と言わせるような奮起を期待します。
…なんて、やっぱり僕も甘いかも。
アレコレ言っても、結局見放せないんだよなぁ…(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-04-29 16:44 | 野球
2005年 04月 29日

せめて楽天の帽子かぶるべきでしょ…?

三木谷オーナー丸刈り!

「ヤンキースの帽子を脱ぐと」って、あなたねぇ…
自分で球団持ってるのに、何でわざわざ海の向こうのチームなんか…
この人は、自分のチームに対する愛着がないんだろうか。
なんだか田尾監督が反発するのもわかる気がするなぁ…
それに、先日の公開練習で、金を取るって言うのもどうかと思ったし。
(打撃練習で金を取れる選手とか言う形容はあるにせよ、本当に取るとは…)
ユニフォーム発表のころからそうだが、こんなことやってて地元の支持を得られるのか、
他人事ながらなんとなく心配になってきます。

しかし思うんですがねぇ。
そもそも、今年の楽天イーグルスに何を期待してるんですかね?
言葉は悪いが、他球団で見切られたベテランと、これまでそれほど実績を残していない、
若手選手が中心のチームなわけで。
岩隈やら磯部やらと言ったレギュラークラスの顔ぶれに限って言えば、
「それなりの戦力」かとは思いますが、まだ出来て数ヶ月の新しいチームで、
チームとしての骨格も固まっていないし、監督も初経験の田尾さんなんだし…
いったい、このチームのどこに何を期待しているのか。
まさか新規参入、即優勝なんて幻想を持っていたわけでもあるまいに…

「仲良しクラブじゃダメ」とか言っているが、「寄せ集め」とどっちがマシなんだろうと思ったり。
前述したように、監督初経験の田尾監督からすれば、自分がやりやすいと思う人を
コーチとして招聘するのは当たり前ですからね…
それに、ベテラン選手には今更教えることがあるとは思えないし、
若手はこれから伸びてくる選手が多いと思うし…
今コーチとかの責任を問うたところで、根本的解決にはならないでしょう。

少なく見積もっても、3年は我慢が必要だと思いますよ。
それでプレーオフ進出まで行けたりするようなら、それは大いなる成果と言えると思うし。
ともかく、せっかちになってはいかんと思うのですよ。
目先の結果を追い求めたい気持ちもわからないじゃないけど、
これから何十年も球団を持ち続けるのなら、
(少なくとも、そういう姿勢も新規参入の判断基準になったはずだから)
もっと先のことを見据えて、今は「(東北)楽天ゴールデンイーグルス」とはこういうチームだと、
そういえるスタイルのようなものを確立すべきときではないのかと。

ライオンズファンとして、今年の西武ライオンズの戦いを見るに、
「これぞライオンズの野球!」とういう確固とした物があるチームにもかかわらず、
それを発揮できずに低迷している姿を目の当たりにしていますからね…
昨年の日本一のチームでさえそうなんだから、目先の成績に惑わされてはいけません。
サッカーと違って降格もないんだし、もっとどっしり構えたらどうですかねぇ…

あと、帽子は楽天のをかぶりましょうよね(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-04-29 12:35 | 野球
2005年 04月 29日

レフェリー様、レッズに恨みでもあるんですか?

痛恨PKでドロー、17位に転落…浦和

あの岡田主審までもがねぇ…
大分戦の人ほど酷くはなかったにしろ、明らかにボールに行ってたのにねぇ…
PKとられて、守備側が抗議するシーンはよくあるが、あれほどの抗議はそうそうないですから、
レッズの選手にはファウルじゃないっていう余程はっきりした確信があったんでしょうな。
まぁ、磐田戦にかける思いの強さって言うのもあったんだろうけど。
(残り5分で失点するようなことがあれば致命的という意味でも)
コレで岡田主審も、我がブラックリスト入りか(ぇ
でもまぁ、あの人もキャリア長いからナァ…(゚ー゚)<意味深

都築とギド監督の抗議に、マッチコミッショナーから注意とか書いてあるけど、
その前にちゃんとビデオ見直してからにしてくださいよって感じなんですが。
あれでPK取られて抗議しちゃいけないって言うのは、あまりにも…
他のチームの試合見てるわけじゃないからよくわからないけど、
今年の審判はちょっと酷すぎますよ。
(件の抗議にしても、下手したら2,3人退場させられるじゃないかと思ったデスよ)
レッズの(というか、Jリーグの)スピードについてこれないような
審判を使わないでほしいんですけど、と言いたくなるほど。
(PKの判定に関しては、スピードは関係なかったが)
大分戦の後で、山田キャプテンが自らのホームページで
「シミュレーションで怪我する人はいません」と語っていたことを思い出します。

それだけに、エメの「ファインゴール」でやや溜飲を下げられたのは良かった。
ああいうプレーが出れば、もはや完全復活といえましょう。
レッズにとっては、次回につながる試合だったと言えるんじゃないですかね。
…まぁ、セレッソ戦の事もあるから、うかつなことは言えませんが(^^;

藤田ー、来いコイ(゚▽゚)<ナンデスト

人気blogランキングに参加してます。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-04-29 10:06 | サッカー
2005年 04月 27日

これがライオンズ主催試合なら…

入場料払い戻すべきですな(激怒モード)

ほんとにもう、最近のライオンズの情けなさといったらないです。
相手に打ち崩されたんならまだ納得もいくが、ミスが絡む割合が多すぎ。
先日のソフトバンク戦でホームをがら空きにして点を取られたときもそうだし、
今日の試合にしても、せっかく先発の大沼が頑張っていたときに、
サード後藤のエラーであっという間にぶち壊されましたからね。
(昨日だか一昨日だかもやってるし…)

そりゃ、人間だからミスはあるけど、プロになったほどの選手なんだから、
これぞプロってところを見せてくれないと困るんですよ。
一生懸命やってるんだっていうかもしれないが、プロ選手はそれが仕事なんだから、
頑張るのは当たり前。
大体、何年野球やってるんですか。
今までどれほど苦しい練習に耐えてプロになったのか。
他の人よりも上手いからプロになれているんです。
そこをもう一度思い出してほしい。
あなたたちが栄光をつかんでいる影に、その何万倍も挫折した人がいるんです。
そういう人たちのためにも、「プロらしいプレー」を見せる義務があるんですから。

ロッテの加藤投手が、ヒーローインタビューで「応援よろしくお願いします!」と言っていたが、
今のライオンズの選手、どの面下げてその台詞が吐けますかね?
ファンはボランティアで応援してるんじゃありませんからね。

プロ野球選手の役割は、ファンに夢を与えることであって、くだらないミスで
幻滅させることではありません。
いくら口先でファンサービスを唱えたところで、こんなプレー振りでは空々しく聞こえるばかり。
もっと球場に来てほしいというなら、球場に足を運びたくなる試合をしてほしい。

まったく、今年のチームを見ていたら、よくこれで去年日本一になれたもんだと思いますよ。
こんなことじゃ、仮に身売りとなったときに買い手もつかないよ…

人気blogランキング
[PR]

by warubee | 2005-04-27 22:04 | 野球
2005年 04月 26日

長すぎた35年間

【プロ野球】池永さん、35年ぶり復権-黒い霧事件で永久失格解除

やや規定路線な気はしますが、ともあれ良かったと思います。
まぁ、もちろん僕は彼の現役の時を知らないので、
どんな投手かはわからないんですが、話に聞く限りでは物凄かったらしいですね。
あの東尾・元西武ライオンズ監督も、池永さんに憧れて、
目標としていたという話をしていましたし。
今後、こういう事例(永久失格になるということ)が起こってほしくはないですが、
「良い前例」はできたのではないかと。

しかし、コミッショナーの話で一つ気になることがあるんですがね。
「やったことに対する反省」って言うところ。
池永さんは、100万円を「預かった」事は認めているらしいですが、
八百長行為自体は否定しているはずで…
それなのに、「やったことに対する反省」なんて表現は、果たしてどうなんだろうか。
プロ野球機構の立場とすれば、「八百長があった」として、
池永さんを永久失格としたんだから、「やった事=八百長行為」になるはずですよね。
申請書の中に、そういう文言でもあったんだろうか。
なんとなく「司法取引」みたいな臭いを感じるんですがねぇ…
どうもすっきりしないというか。

もう一つ引っかかるのは、本当に池永さんが心から望んでの復権だったのかって事。
まぁ、望んでいないとは思いませんが、これまで全くといっていいほど、
池永さん側からの復権希望って言うのは出てきていないと聞きますし。
なんだか、周りの空気が無理やり申請させたって言うのがあるような気がするんですが…
考えすぎかなぁ…
変な話、今更プロ野球界に居場所があるとも思えないしねぇ…
お飾りでどこかのコーチや監督に担ぎ出されたりするようなら、
それこそ昔からのファンには居たたまれないと思いますからねぇ。
まぁ、そんな心配が杞憂であることを望みますが…

いずれにしても、やっぱり35年は長すぎましたね…
[PR]

by warubee | 2005-04-26 00:16 | 野球
2005年 04月 24日

それでもプロかと言いたくなる…

昨日は、埼玉のスポーツチームを応援するものにとっては、
なんともストレスのたまる一日で…
日ごろのストレスを発散したい週末にストレスためてどうすんだって感じなんですが。

まず、昼はライオンズーソフトバンクの試合を、Yahoo!経由の映像で見ておりました。
先発・河原が、前日松坂で落とした悪い流れを何とか断ち切ってくれれば…
などと思っていたのですが、ふたを開ければ、いきなりの2失点。
しかも、順調に2アウトとった後からだからなぁ…
それでもウラにすぐ同点に追いついてもらって、本来なら波に乗っていかなきゃいけない展開。
(もっとも、8番打者まで回ってたった2点って言うのもどうかと思うが)

しかし、2回に味方の信じられないエラーがらみで再び2失点。
その内容も、峡殺プレーでフェルナンデスが送球をこぼし、さらにホームをガラ空きに
するという、草野球でもやらねーだろってなプレー。
カブレラが本来カバーすべきところだったと思いますが、今年はこの両外国人の、
くだらないミスが多すぎ。
難しい当たりを取れといってるんじゃないんだから、できる事だけは確実にやってもらいたい。
こんなプレー、特にライオンズではキャンプで飽きるほどやってるはずなんだし。
二人とも年間通してみれば、打撃面である程度活躍してくれるのはわかっているが、
(昨日もフェルナンデスは初回のタイムリー、カブレラも右越え本塁打と一応活躍)
それでもこういうプレーされると、ガックリくるんでねぇ…
9回に三瀬が出てきたときも、先頭のカブレラが左翼線に鋭い当たりを飛ばしたものの、
2塁を欲張る暴走で結局はアウト。
映像で見ていても、技術的に素人の僕ですら「あ、こりゃシングルだなー」と思っていたら、
ものすごい勢いで1塁を回るカブレラの映像が…∑(゚Д゚)
(一塁コーチがなにやら叫んで(恐らく「止まれ!」かと)いましたが、まったく聞いていなかった)
「えっ、なんで!?(゚Д゚)」って感じでしたよ。
好走と暴走は紙一重とは言いますがね…

まぁ、そんなこんなで疲労度が増しただけの試合のあとで、夕方からTV埼玉で
浦和レッズとセレッソ大阪との試合(録画)を観戦。
前節FC東京に勝って、期待が高まるところでしたが、これまた疲労度が…(;´Д`)
ボールは動かない、足も動かない、誰かに預ければハイそれまでよ…
思わず同局の番組「レッズナビ」に「今日のは『各個分断サッカー』だ」などとメールを送ったり。
(以前、湯浅健二さんが、オフト時代のサッカーを「前後分断サッカー」と評していたので)
守備でも、久々復帰の闘莉王と、周りのコンビがいまいちあっていなかったような。
とはいえ新戦力でもないんだし、今更コンビが合いませんでしたっていう言い訳もないけど…
横山の初得点という喜びはあったにせよ、それ以外は何にも残らなかった90分でしたねぇ。
こうなったら、なんとしてでも藤田を獲ってもらいたいなぁ…
若いチームだし、一旦崩れだすと歯止めが利かなくなったりするのかも。
レッズにも経験のあるベテランはいますが、磐田で主力を務めた藤田ほどの修羅場は
経験していないと思いますからねぇ…

ともかく、ライオンズ戦は今日もあるんで、個人的にファンの西口投手に頑張ってもらわねば。
相手先発の馬原には前回やられてますからね…
あんまり苦手は作りたくありませんからね。
[PR]

by warubee | 2005-04-24 11:07 | 野球
2005年 04月 16日

やっと勝てた(^^;

エメルソン決めた、浦和今季初勝利/J1

ゴールを決めて、監督に向かって走っていくエメなんて初めて見た気がするなぁ…

あまりに遅すぎるとはいえ、なんにしろこれで初勝利。
しかも、苦手のFC東京相手にアウェーで取ったことは大きい。
サッカーにおいて、2-0というスコアは、「快勝」と表現されることが多いけど、
今日の場合は、かなり危うい場面もあったし、DF3人と都築が良く集中して
守ってくれたなという感じですな。
都築なんかは、今シーズンはポカをやらかす場面が多かったんで、
いつも今日みたいなプレーを見せてくれると良いんですけど。
代表になるくらいの選手なんだから、力があることはわかっていますしね。

あと、特筆すべきは堀之内。
これまでは、闘莉王の代役的存在だったのが、ガンバ戦のゴールもあったし、
今日も貴重な追加点を決めたりしましたし、本職の守備でも非常に安定していて、
もう代役とは呼ばせないぞというところを見せてくれています。
スポーツ紙上で、闘莉王が出場を直訴したと書いてありましたが、
チームの調子が悪いこともさることながら、堀之内が良いことも気になっていたのでは、
などと妙な想像をしてみたり。
試合勘が戻っていないといわれた坪井も、ここ数試合リベロ(スイーパーというべきか)
に入って好プレーを見せていますからね。
今の調子を見ると、この2人を外すというのは少し考え難いところがありますし。
そうなると、闘莉王はこの2人に加えて内舘、ネネ、アルパイとの競争に
勝たなければいけませんからねぇ…
これは相当に厳しいポジション争いが展開されそうです。

まぁ、なんだかんだ言っても、一番大きいのはエメがゴールを決めたことですかね。
「できることなら、このままレッズを乗せたくない」とFC東京サイドで言っていたようですが、
図らずも浮上のきっかけをもらった気がしますよ。
それも攻守両面に渡って。
去年までなら、もうこの時点で1stの優勝はあきらめモードでしたでしょうが、
幸い(?)にして今年は1シーズン制ですからね。
これからガンガン行ってくれると思います。
[PR]

by warubee | 2005-04-16 21:13 | サッカー
2005年 04月 10日

復活

河原西武で笑った!1330日ぶり勝利

いやぁ、正直ここまでやってくれるとは思っていませんでした。
初顔合わせは投手が有利とか言われますが、それを差し引いても、
これだけやってくれれば次に期待が持てるというものですな。

正直、彼がトレードでライオンズにくると聞いたとき、
「左(投手)ならいざ知らず、河原なんてイラネーだろ(゚д゚)」
などと、非常に失礼なことを思っていました。
実際、騒がれて巨人のドラ1となった割に、全然活躍している印象がなかったので…
まぁ、リーグが違うっていうこともあるんでしょうけどね。
02年のシリーズで対戦したときも、彼の出番は最後だけでしたから、
どんな投球をするのかって言う印象がまったくなくて…
それでなくても、上に書いたように、左腕不足な状況を考えれば、
いまさら右を獲ってどうするんだって言うのが、正直なところでした。
それがこの好投ですからねぇ。
まったく、河原投手にはお詫びしなければいけませんね(^^;

さて、もう一人復活というか、今年に期する選手として、髙木大成選手がいますね。
昨年のオフは、屈辱的ともいえる大幅減俸でしたが、
昨日は今季初安打を含む3打点の活躍。
もともと捕手で入団して、三塁や一塁、さらには外野、果ては二塁を守るなど、
落ち着かないキャリアを送ってきていますが、それも彼の打撃を買ってのことですからね。
いまだに、代打で名前が告げられれば、インボイス西武ドームはものすごい盛り上がりです。
ファンも、彼の復活は本当に心待ちにしているんですよねぇ…
文化放送の某アナウンサーが、彼のことを「プリンス・オブ・レオ」と呼ぶのも、
決して伊達ではないという気がします。

余談ですが、かつてのライオンズの監督、東尾修氏いわく、
「(松井)稼頭央(現メッツ)は若い女性に人気があって、大成は年上に人気がある」
だそうです(^^;
[PR]

by warubee | 2005-04-10 11:08 | 野球
2005年 04月 05日

いろんな世界を見ることは大事

【プロ野球】Jリーグからも吸収を-プロ野球ワーキングG

ここでも時折、週刊ベースボール誌上に連載されている「選手会通信」について
言及したりしてましたが、あそこで時々サッカー界を引き合いに出して、
今の野球界の不備についてアレコレ述べていたりしますが。

あれを読んでいると、どうも都合の良い部分しか見ていないような気がします。
たとえば、何でサッカーが自由競争でやっていけてるのかという部分。
Jリーグの場合は、新人の年俸は一律で、契約金というものもなし。
これに違反すれば、ペナルティが科されることは絶対。
だから、自由競争が成り立っているという面があると思うんですが、
今の野球界でそれをやろうったって無理でしょう。
孫さんとかが自由競争と言っていますが、今の野球界は既に「貧富の差」が
出来上がってしまっているし、何より「人気の差」がはっきりしています。
こんなことを言っては失礼かもしれませんが、孫さんが買ったのがオリックスだったら、
果たしてそんなことを言えるのかどうか。
ホークスと言う人気球団を買ったからこそ、そういうことが言えるのではないかと。
(オリックスを拒否してホークス入りした選手を見れば…)

もちろん、問題は球団側だけでなく、選手側(プロ入りしようという側)にもあります。
タテマエは、ドラ1で契約金1億なんて言ってますが、裏金の存在は公然の秘密でしょう。
選手側も、親や学校の意向がいろいろ介在するから、余計な金が動いたりするわけです。
自由枠と言ったって、選手が本当に望んでそのチームに入っているのかは疑問です。
また、散々不祥事で話題になっておきながら、なお自由枠を求めるような選手
(むしろ指導者か)もいましたしねぇ…
そもそも、選手会がドラフト改革を訴えるって言う意図が良くわからんのですが、
どなたか解説していただけませんかね?
自分が入るときは厚遇を求めるが、入ってしまえば、後から来る選手が多少不利になっても、
自分のFA権獲得とかが有利に働けば良いと思っているのでは…というのは穿ち過ぎか。

まぁ、高い評価を求めるのはいいとして、その表現が金額でしかないって言うのが実情では?
そんなプロ野球界で、「サッカー界のような自由競争」が出来るかどうか。
本当にやるんなら、すべてをリセットして、0からのスタートにするしかないんですが、
そんなことは絶対に無理ですから、今の野球界で出来る限りのことを
やっていくしかないんですよね…

とはいえ、こういう動きが出てきたこと事態は歓迎するべきでしょうね。
もはや「野球は野球、サッカーはサッカー」なんて住み分ける時代でもありませんし。
そもそも、すべてのフランチャイズにJリーグチームがあるんですから、
どんどん提携していけばいいんですからね。

激動の昨年を乗り越えて、少しずつ野球界が動いてきたようです。
[PR]

by warubee | 2005-04-05 21:31 | 野球