<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 31日

「埼玉イヤー2004」暮れる

今年のスポーツ、特に野球とサッカーは埼玉が席巻したと言う感じですかねぇ。

プロ野球では西武ライオンズが12年ぶりの日本一。
考えてみれば、ちょうどライオンズファンになったのがその頃だったものだから、
あんまり記憶に残ってないんですね(^^;
しかし、まさか優勝できるとは…
しかも、日本一にまでなってしまうのですからね。
開幕前の予想では、「せいぜい3位かな」といったところでした。
伊東さんが引退して監督になり、松井さんがメッツに移籍、
さらにカブレラがオープン戦で骨折という三重苦(^^;
ただでさえ、「若いチーム」ということもあって、あまり期待できなかったんですが、
逆に若さに勢いを加えることで、一気に頂点まで行ってしまった感じです。
シーズン2位から、プレーオフを「利用して」の優勝だっただけに、
色々とケチをつけられるところもありましたが、
来年はそんな事言わせないよう、シーズン1位で、プレーオフも勝って、
誰も文句のつけようがない形で日本一になって欲しいものです。

女子サッカー、「なでしこリーグ」では、さいたまレイナスが優勝。
国体と合わせ、明日の決勝を勝てば、女子サッカー三冠達成となるわけですな。
監督が元レッズの田口さんということで、やはり頑張って欲しい。
かつてチームが出来て間もない、「浦和レディース」の頃は、本当に弱かったですが(^^;
日テレやTASAKIといった名門に完全に割って入りましたね。
田口さんにも、いずれは代表監督なんてなってもらいたいですが。

極めつけ、浦和レッズの2ndステージ優勝。
まぁ、最終的に「タイトル」は獲得できなかったので、何も実績残していないともいえます。
しかし、昔に比べれば本当に強くなったもので。

93年のJ開幕当初、レッズサポと言うだけでクラスでバカにされる事もしばしば…
たまに勝てば冷やかされるし(^^;
もう一人いたレッズサポと、恒に肩身の狭い思いをしていたものでした。
しかし、今となっては、あのときがあったからこそ今もレッズサポでいられるのかなと
言う気がしますね。
サポーターにランクつけるのは本意ではありませんが、
「弱かった頃からサポートしている」というのが、新しいサポさんと比べて、
少しだけ誇りに思ったりします。
今年のレッズは、若手が本当に伸びましたね。
特に鈴木啓太が一番伸びたのではないかと。
彼には、日本のドゥンガになってほしいと思いますし、なれると思っています。

一部では「金任せ」なんていうヒガミが聞かれたりしますが、
その金の出所は入場料収入にスポンサー料ですし、
補強のポイントも弱いところを的確に補っているだけですから、
何も文句言われる筋合いはありませんし、別に育成をおろそかにしているわけでもない。
まぁ、市原やガンバ、広島と比べると、確かに遅いですけどね。
来年はまたユースから上がってきますし、徐々に環境は整っていると言えますし、
長谷部や田中達也のような、高卒の選手があれだけ伸びている事実も
見逃さないで欲しいですな。
元々逸材だったといわれるかもしれませんが、それは高校までの話で、
プロで伸びるかは保障がありません。
其処はやはりレッズの環境が良かったということでしょう。

さて。
この3チーム、全てに共通するのは発展途上ということです。
まだまだ守りに入るには早すぎます。
来年も大いなる成長を期待したいものです。

では、皆様良いお年を。
来年もよろしく~(*゚ワ゚)ノ シ
[PR]

by warubee | 2004-12-31 18:35
2004年 12月 29日

球界にバブル到来?

ソフトバンクホークスの城島捕手、年俸5億円の単年契約

これはこれでいいんですが、気になるのは、
「来年は10年総額100億か」っていう話なんですよね。
夢があるなぁと言えなくもないですが、あんまり無茶苦茶な契約して欲しくもないですし。
とはいえ、城島の価値たるや…ですからねぇ。
今のホークス(まだ「ソフトバンク」というのは馴染まない)から城島を抜いたら、
かなり戦力ダウンなのは否めないですから…

しかし、こうなってくると、年俸払えるところと払えないところの格差が、
余計にはっきりしてきちゃいますよね…
今までは、「巨人とその他」みたいな図式でしたけど、
今後は「巨人、ソフトバンク、楽天とその他」みたいになるんでしょうか。
誰でもより多く払ってくれるほうが言いに決まってるわけで、
俺も俺もと主力選手に移籍志願なんかされちゃった日には、
貧乏球団は経営問題とは別の次元で成立しなくなる恐れがあるような…
というのは杞憂でしょうか。

以前、「活躍しさえすれば年俸青天井でも良い」とは書きましたが、
そもそも10億もらえるだけの活躍って言うのはどれほどなんでしょうか。
キャッチャーとしてこれ以上ない活躍してますから単純には言い切れませんが、
これまでに打撃部門でタイトルを一つも獲っていない選手に、
果たして10億払っていいのかどうか。
メジャーを見たって、アレックス・ロドリゲスはホームラン王何度も獲ってますし、
試合数の違いはありましょうが、ピッチャーなら20勝は最低ラインって所でしょう。
日本球界にそれだけの選手がいるかどうか。
落合さんですら、中日に行くまで一億突破できなかった事を考えれば、
今の基準が相当おかしくなっていると言わざるを得ませんね。
5000万アップくらい平気で要求するのに、同じくらいの額ダウンといわれれば
なかなか受け入れませんしねぇ…
出来高と同時にノルマもキッチリ決めておいて、この成績達成できなければいくら下げるぞ
っていうのをはっきりさせておいたほうがいいように思えますね。
(やってるのかもしれないが)

あとは前も書いたように複数年契約の方式見直しですな。
今年も松中選手が「損した」みたいですし。
そういえば、柴原選手が複数年を自ら解消申し出たって言う報がありましたが、
ああいう選手がいるというのは嬉しい事ですな。

まぁ、払えるというなら払ってくれて良いんですけどね。
あまり変に「基準」を上げないほうが球界のためかとは思います。
孫さんのコメント見ると、なんだか「金無きは去れ」って本音が見える気がして
仕方ないんですよ…
(ドラフトのウェーバー制について、弱い球団にあわせるのはおかしい、とか。
ウェーバー制の意味(意義)を判って言ってるのかどうか…)
それじゃ何の意味も無いんですが…
あくまで邪推であって欲しいとは思いますが…
[PR]

by warubee | 2004-12-29 22:09 | 野球
2004年 12月 28日

お前のアイディアは俺のもの?

米国の連邦通信委員会のHPにドラえもんに酷似したキャラクターが…

色々辿ってみてみましたけど、ありゃドラえもんですな。
耳はあるし、色は派手だったけど(ぉ
抗議しても音沙汰無しらしいですな…

しかし、アメリカと言えばディズニーですが(ぇ
ディズニーと言えば、やたらと著作権にうるさいところです。
日本国内での二次創作にまで口出ししてきたらしいですな。
その割に、「不思議の海のナディア」をパクって「アトランティス」作ったり、
「ジャングル大帝」パクって「ライオンキング」作ったりしてますからね。
個人的には、そんな事以前にディズニータッチの絵が嫌いなんで見ませんけど(爆)

他人にはうるさいくせに、自分がやってもなんとも思わないのがアメリカなのか。
アメリカのスポーツは好きですが、こういうところがあるので、
アメリカ自体はどうにも好きになれません…
[PR]

by warubee | 2004-12-28 21:14 | 雑談
2004年 12月 25日

浦和レッズの2004シーズン終了

天皇杯準決勝
浦和 1-2 磐田

テレビの前で「アホかー!」と叫びたかった(爆)
いやはや、最後の最後でとんでもない事をしてくれました。
やっぱりレッズはレッズだったかなぁ…

まぁ、来年に期待を残しまくってくれましたけどね。
J2で2位になったときは、「優勝はJ1に取って置いたのさヽ( ´ー`)ノ」とか
嘯いたものですが。
さしずめ、来年に優勝は取って置くかと言う事ですか。
でも、取れそうで取れなかっただけに、もう2ndの優勝なんて忘れましたよ。

今日だって、失礼ながら今の磐田に負けるとは思えませんでした。
失点の状況はともかく、内容も良いものだっただけに、
ああいう失点の仕方をされると、水を差されたというか…
マリノスならやらないだろうと思うんですがね…
セットプレーで集中欠いてどうするか。
それと、やっぱり右のプレースキッカー欲しいよなぁ…
NHKの実況で、後半終了間際のFKの時、
「三都主が既に替わっていますから」云々と言ってましたが、本当にその通りでしてねぇ…

しかし、今日の出来を見たら、永井を代表に呼ばずにはおれない気がするんですが。
あっ、ジーコは今頃ブラジルに里帰りでしたか?ヽ( ´ー`)ノ<イヤミだなぁ

何より、啓太と山瀬を五輪代表から外し、達也をベンチに置いた山本さんに負けたことが
余計悔しさを演出していたりするんですが。
好きな監督の部類には入るんですが、今後しばらく怨念を引きずりそうですな(^^;

あんまりまとまってないけどこんな感じで。
[PR]

by warubee | 2004-12-25 18:15 | サッカー
2004年 12月 22日

岩隈投手、楽天へ

まぁ、落ち着くところに落ち着いたと言うか。
それにしても遅すぎましたが。
どうせこうなる以外の結末なんてなかったはずなんですがね。
まぁ、まかり間違って巨人入りなんてならなくて良かったとは思いますけど。
(だったらウチ(ライオンズ)が欲しいくらいだ)

今回の件で、岩隈投手に対して「わがままだ」なんていう批判もあったようで。
岩隈とのトレード要員かと報じられた某選手も怒ってましたけど。
(失礼承知で言えば、彼と岩隈がつりあうとは思えませんが。)
まぁ、心情はわかるけど、そもそも最初に約束破ったのは小泉社長のほうなんでねぇ…

「選手の意思を尊重」なんて。
もしかして、一時の「方便」で、いざとなったらどうにでもなるだろうなんて、
タカをくくってたのかなぁとか思いますが。
それほど甘くはありませんな。

磯部選手の場合は、「選手の意思」とやらをあっさり認めましたけどねぇ。
あれだって、仮にプロテクトして残しても、「不穏分子」になりかねないから、
この機会に切り捨ててしまおうとか言う考えが見えるような気がするんですが。
穿ちすぎですかね?

まぁ、なんにせよ、「最悪の結末」(任意引退)だけは避けられましたかね。
こんなくだらない騒動で、岩隈投手の選手生命が絶たれるような事があれば、
日本球界全体の損失ですからねぇ。

しかしこれで、旧近鉄からは磯部が抜け、ポスティング次第では中村が抜け、
(仮に入札無しでも残る気はないかもしれませんが)
そしてエース岩隈が抜け…
なんか、良いところが殆どなくなってしまいましたね。
(外国人投手は結構良いんだけど)
もともと、今季のパリーグ「2弱」の寄せ集めなんだからそんなに期待はしてませんが、
ますます期待感が薄れますね。
これで来年楽天より下だったらどうするんだろうか…

前途多難だなぁ…
[PR]

by warubee | 2004-12-22 23:24 | 野球
2004年 12月 19日

終わりよければ

サッカー天皇杯準々決勝
浦和 2-1 FC東京

全てよし…とは単純にはいえませんけどね。
今更ナビスコのタイトルもらえないし(ぇ

でもまぁ、苦手意識残したまま終わるより、最後に勝てたのは結構大きいかも。
それにしても、FC東京って、本当に嫌なチームですよねぇ。
(これは僕が相手に贈る最大級の賛辞)
原さんは本当に良いチームを作り上げたと思いますよ。
個人的に、レッズ歴代監督の中でも2番目に好きな監督さんなので、
活躍してくれるのは嬉しい事ではありますが、レッズ戦はやめて欲しいなとか(^^;

さて、次は今年最後の試合。
相手は「かつての王者」ジュビロ磐田ですな。
強敵には違いありませんけど、今のレッズなら勝てる気がしております。
これに勝てば、三大タイトル全ての決勝に進出するという快挙を成し遂げる事になります。
これは本当に素晴しい。

こんなこというと、また顰蹙買うかもしれませんが、FC東京みたいに、
一発勝負のカップ戦だけタイトル取ったりって事は結構ある気がするんですよね。
ただ、長いリーグ戦で優勝争いをし、短期決戦のカップ戦でも準優勝にベスト4。
年間通して安定して力を発揮できないと出来ない芸当ですからね。
(金の力だろとか言うなかれ)
主力に怪我人も多く、決して順風満帆ではありませんでしたし、
当然相手に研究もされてくるわけですし。
そんな中でも勝つことが、強豪と呼ばれる条件なんでしょう。
今年のマリノスを見ていてそう思いますね。
(結果的に1stとCS以外は順位的には振るっていないが)

不安と期待で始まったギド・エンゲルス体制ですが、
残り2つ勝って、最高のお正月を迎えさせて欲しいものです。
実は、初詣でレッズの天皇杯決勝勝利を祈願するのが密かな願いだったんですよ(^^;
何とか叶うといいなぁ…( ´ー`)
[PR]

by warubee | 2004-12-19 23:11 | サッカー
2004年 12月 11日

また「魔物」がいた…

横浜Fマリノスの関係者の皆様、優勝おめでとうございます。
やっぱり強かったですね…
まだまだ上には上がいるものです。
惜しむらくは、もうチャンピオンシップの舞台でリベンジできない事ですが…
来年は年間王者をもらいますので、其処のところよろしく…

と、義理は果たしたところで(マテ
なんと言うか、最後のドゥトラの「人をおちょくった」PKが決まった瞬間の、
(少しくらい悪態つかせてくださいよ(^^;)
言い知れない脱力感と言ったら…

延長戦がなくなった今年のJリーグで、なんとレッズは2度もPK戦を戦い、
2度とも敗れるという、まさにPK戦という魔物にとりつかれた今年でした。
以前も書いたかもしれませんが、中国の古い言葉で
「天の与えるを受けざれば、かえってその咎を受ける」と言う言葉があります。
早い話が、「チャンスを逃せばやられる」って事なんですけどね。
ナビスコ決勝と言い、チャンスは腐るほどあったんですが、
(まぁ、CSは腐るほどっていえるほどではなかったか)
それを決められなかった事が響きましたかね…
特に、最後の闘莉王のヘッドなんて、もう決まったと思いましたからね…

それと、今日のエメはやっぱりどこかおかしかったかなぁ…
怪我の影響もあったんだろうけど、まるでレッズ加入当初の様に持ちすぎが目立ったし。
あと、周りの選手も、「とりあえずエメ」って言う考えがなかったかどうか。
明らかに他の選手がフリーなのに、それでも囲まれたエメに「渡してしまう」場面が
結構あったような気がする。
やっぱり、まだどこかにエメ頼みって言う意識があるんだろうか。
そのあたりは来年、いや、天皇杯に向けて修正すべき点でしょうか。
まぁ、今年の総括はまた別の機会にでも。
天皇杯もあるしね。

それから、勝ち誇るのは結構だが、敗者を愚弄するような記述はやめてくださいね(^^;
結構いたりするんでねぇ…
そういうこと平気で書ける人の神経と言うものがわからないが。
認める部分は認めるべきと思うので。

しかし、やっぱり悔しいよなぁ…
でも、この悔しさを感じる事すらなかった時代が長かったし…
そういう意味では良かったのかもしれないが。
でも、最後の最後に、「大きな悔い」を残してしまったと言う意味では、やっぱり良くないかな。
しかし、やっと本当の意味での「勝利への渇望」、そして「負けることの悔しさ」、
そういう言うものが判った一年ではあったかも。

こうなったら、天皇杯は全力で!
ドイツ戦なんか知った事か!(`□´)くわっ
ステージ優勝のチームから一人しか選ばん監督なんかどうでもいいし。

最後に一言。
………アジア行きたかったなぁ_l ̄l○ガクリ
[PR]

by warubee | 2004-12-11 22:45 | サッカー
2004年 12月 09日

「複数年契約」どうよ?

横浜・佐々木投手、実は年俸6億5千万!?

某サッカー誌に登場しそうなフレーズのタイトルですが(ぉ
なんというか、本当にゆがんだ制度という気がしますよ。

以前(10月4日)も、今年限りで引退した中日・川崎投手について書きましたけど、
もう一度言わせてもらうと、複数年契約締結時に決めるべき事は、
「契約年数」と、「最初の年の年俸、及び出来高」だけで良いんですよ。
それで、頑張った分は上げて、ダメなら下げる。
これが当たり前だと思うんですけどね。

だって、普通に考えておかしいですよね。
佐々木投手の今年の成績で、6億もらえる働きでしょうか。
確かに怪我がらみではあったかもしれませんが、
以前のような「神通力」は失われつつあると思うのですが…
それに、横浜の選手で複数年結んだトタンに成績が落ちた選手が多いって、
ホントかウソかよくわからない言う話を聞いたんですが…
横浜ファンの方、どうなんですかね?

プロ野球選手の年俸高騰に関して色々意見はあると思いますが、
僕は、ああいった人たちの年俸は青天井でも良いと思ってるんですよ。
でも、それもあくまで「活躍」と言う「背景」があっての話です。
(活躍の「基準」がどこかとか言うのは難しいですが)
先日も、阪神の上坂選手が保留したとか、楽天に入団した一場投手が
「自由枠にこだわった」とか書きましたが。
野球が出来る環境があるということを、もっと重要視して欲しい。
プレーさえ出来れば、いくらでも年俸上がるし、失った分も取り返せるチャンスがある。
其処をもっと考えて欲しいですね…
そもそも、このご時世に数年単位で雇用が保証されているだけでも幸せなもんですよ。
まして、何にもしなくても億単位で金が入ってくるとあらば…
やる気がうせても不思議じゃないし、それが元で怪我しても不思議ではありませんよね。

なんか論点がずれてしまった気がしますが。
どうしてもこういう話をすると、僻みっぽい文面になる気がするナァ…
[PR]

by warubee | 2004-12-09 17:13 | 野球
2004年 12月 05日

勝負はこれからだ

Jリーグ・チャンピオンシップ第一戦

横浜 1-0 浦和

上手く勝ちきられてしまった…
TBSの中継でも「老獪」なんて言葉が出ていたけど、まさにそんな感じ。
1-0で勝ちきってしまう強さは今のレッズにはない物。
昨日のところで、「覇者」で終わるか、「王者」となれるか、という話をしたけど、
今日の試合見る限りでは、やはりまだまだレッズは「覇者」だなぁと。
逆にマリノスは「王者」の試合展開。
まぁ、レッズはまだまだチームとして熟成していないし、仕方ない面もあるけど。

ただ、まだ初戦が終わっただけ。
確かに苦しい展開ではあるが、そもそも仮に今日勝っていたとしても、
第二戦で守りに入るのはレッズのサッカーではないし。
ホーム、埼玉スタジアムのサポーターがそれを許すはずはありませんからね。
スコア的にもただの1点差だし、いかなマリノスとて、90分守りきれるはずがないし、
守ろうとするはずもないから、必ずチャンスはあるはず。

まぁ、松田のファウル見逃し&逆にエメに警告なんてのもあったが…
今更言っても始まらないけど、主審が岡田さんだっただけにきちんと見て欲しかった気も。
まぁ、あのスピードについていくのは大変でしょうけど。

さて、気分は第二戦。
今日は達也が余りよくなかった印象があるので(特に後半)、彼の奮起に期待したいです。
後はエメルソン。
「180分」あれば、必ず1点は取ってくれる選手。
今の彼は、「ここまで3打数無安打の3割バッター」のようなものです。
え、そのココロ?
そろそろ当たりが出そうって事ですよ( ̄▽ ̄)ノ
お後がよろしいようで…m(__)m

余談。
マリノスの坂田選手、髪切ってカッコよくなった気がする(何
[PR]

by warubee | 2004-12-05 21:11 | サッカー
2004年 12月 04日

決戦前夜

いよいよ明日は、最後のJリーグ・チャンピオンシップの第一戦です。

レッズは、ネネが出場停止な以外は、どうやらほぼベストな布陣が敷けそうな感じです。
啓太の足の不安はありますが、まぁ万一のときは酒井もいますし、大丈夫でしょう。
スタメンは、オーソドックスにこんな感じか。

  田中     エメ

      永井

三都主      山田

  長谷部  鈴木(酒井)

 内舘 闘莉王 アルパイ

     山岸

やっぱりトップ下は永井の方が。
個人的に、山瀬が離脱したときから「永井説」を唱えておりましたので。
ドゥトラを抑えるために守備力の高い山田をサイドにというのも賛成。

今週のマガジンだったかダイジェストだったかで、評論家のCSの予想が載ってましたけど、
6人中4人がマリノス、1人がレッズ、1人が「初戦を取った方」でした。
まぁ、恐らくその予想は外れますけどねヽ( ´ー`)ノ

エメを止めれば云々というコメントを見かけますが、
エメを止めたところで永井と達也がいますし。
エメを止めればレッズの攻撃を封じたとか思わないほうが良いかと。
トーンダウンさせられる事は確かですけどね。
まぁ、そんな事は考えていないでしょうが。

ま、僕なんかがアレコレ言わなくても、やってくれると信じておりますが。
負けて「覇者」で終わるのか、勝って「王者」となれるのか…

最後に、ナビスコ決勝で見たFC東京サポさんのネタを拝借…

勝つのは浦和ですから!残念!
[PR]

by warubee | 2004-12-04 23:22 | サッカー