<   2004年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2004年 11月 30日

オフも波乱万丈、プロ野球

なんというか、話題に事欠かないですな。
それでも、良いニュースなら良いのですが…
こんなのはいかがなものか。

岩隈投手、トレードで巨人へ!?

まぁ、スポーツ報知の記事ですから、巨人よりではあるんでしょうが。
こういう話を聞くとまた巨人かよと言う気がしますが…
原さんの頃が懐かしいナァ…

まぁね、確かに巨人は投手陣が泣き所ですから…
(と言っても、岩隈投手ほどの選手なら、何処でも欲しいでしょうけど)
つか、一番泣き所なのは抑えなはずなんですが…
抑えを獲得するなり、作るなりして、木佐貫やら久保やらを先発固定すればそれで
ある程度事足りる気はするんですがねぇ。
この辺は外野の意見でしかありませんけども。

去年のオフでしたか、ロッテの小林雅英投手をトレードで獲りに行く、なんて報道が
あったような気がしましたけど、そのときは「なかなかやるな」と思ったものです。
まぁ、あれは実現しませんでしたが、弱いところを補うのは当たり前の事ですから、
そういう時は僕は批判する気はありませんので。
もちろん、自前で何とかするのがベストではありますが、
適任者がいなければ、他所より獲ってくるほかに仕方ないですからね。
…とはいえ、ライオンズから豊田さんを獲ろうなんて言われると困りますが(^^;<勝手だ

さて、もう一つ「待ってくれよ」というニュース

阪神上坂選手、契約更改で「驚きの」保留

上坂選手といえば、度重なるスピード違反で有罪判決を受けた事で、
嬉しくない注目を浴びてしまったわけですが。
なんつーかねぇ…
そりゃ人間ですから、たくさんもらいたいって言うのは判るんですけど。
でも状況を考えてもらいたかったというか、
来年活躍して取り返してやるくらいの気持ちがなきゃいけないんじゃないですかね?
そもそも自業自得なワケだから…

別に上坂選手に悪感情があるわけじゃなく、彼のイメージが、
「金の亡者」みたいになってしまう事を恐れるんですがね…言葉は悪いですけど。
こういう状況で、「野球が出来るだけで幸せ」なんて思わないのか…
これは楽天に自由枠で入った一場投手にも言えることなんですがね…
こういうこと書いたりすると、ともすれば「凡人のヒガミ」みたいに
取られかねないのが嫌なところですけど。
それでも、野球選手というものは活躍すればかなりの高年俸を稼げるわけで。
来年倍増を勝ち取ってやるくらいの気概を持つくらいでないと…と思います。

ちなみに、今季の上坂選手の安打数は6で全て単打。
今回提示された1700万を6で割ると、1安打辺り約2833333円…
お高いと思うのは僕だけですか?

余談。
先日あった、OBのセパ対抗戦だかなんかで、
阪急OBの某選手が「最近の選手はバッティングフォームに個性がない」
とか何とか嘆いていたらしいですな。
でも、プロ入りして真っ先にいじられるのが、
その「個性的な」フォームではないかと思うんですが。
そして、それをいじるのはOBが勤めるコーチ陣であるって事もお忘れなく。
野茂投手やイチロー選手なんて、たまたま指導者に「恵まれた」から矯正されませんでしたけどね。
そりゃ、致命的な欠陥でもあれば直さなければいけませんが…
でもそういう時「嫌です」とでも言えば、問題ありとされてしまうんでしょうしねぇ…
かといって、コーチの言うがままだと「自分というものがない」とか、
「主張しない」とか言ったりするんですよね。
あぁ、大人って嫌だ嫌だ(ぇ
[PR]

by warubee | 2004-11-30 20:39 | 野球
2004年 11月 28日

あれから5年か…

サッカーJ1 第15節
浦和 1-0 広島

後半開始から見始めたら、いきなりネネがいなかったので驚きましたけど(^^;

「あれから」とは、レッズサポならわかるでしょう、99年11月27日の事です。
この日、今日と同じサンフレッチェ広島との対戦で、レッズのJ2降格が決まったわけですな。
昨日やってれば日付まで同じだったんですけど。
(場所は駒場スタジアムでしたけどね。今日は埼玉スタジアム)
あの時は、90分終了のホイッスルでお先真っ暗って感じでしたけど、
今になってみれば、あの降格という経験がフロントを本腰にさせたと言う事で、
決して無駄ではなかったなぁと思いますな。
今日の試合結果で、柏レイソルがJ2で3位のアビスパ福岡との入れ替え戦へと
臨む事になったわけですが、まぁ、どんな結果になるにしろ、
フロントはこの結果を謙虚に受け止める必要がありますねぇ。
かつてのアビスパみたいに、「落ちそうで落ちない」とか言ってウリにしようなんてのは、
言語道断としか言いようがありませんな。
そんな事言ってるから4年も落ちてたんでしょう。
もし今回上がれたならば、2度とそんなことは言ってほしくありませんね。
サポーターに対しても失礼ですから。

閑話休題。
今日の試合について。
こういう試合を待ってたという気がします。
ネネがわずか4分退場、(鈴木)啓太も怪我で退場と、
決して良い雰囲気ではなかったと思いますが、そんななかでも1-0で勝ちきってしまう。
相手が今シーズンそれほど成績の良くない広島である事を差し引いても、
良い勝ち方だったと思います。
広島と言えば、個人的なイメージとして「決して強くは感じないが、嫌なチーム」
と言う印象があったんですが、
(一応フォローしておきますが、ほめ言葉ですから)
今回はあんまり感じませんでした。
やはりレッズのレベルが上がっているということですかね。
闘莉王のゴールも結構ラッキーだったかも。
永井のエメルソンへの浮き球のパスを、相手DFがクリアした後、
バランス崩して転んでしまったんですが、
それでうまくDFが一人残った形になって、闘莉王がオフサイドになりませんでしたからね。
正直、酒井からラストパスが出た瞬間、テレビ見ながら
「あー、オフサイドかよー」って言ってましたから(^^;
盛り上がってる映像見ても、「どうせオフサイドなんでしょ?」って感じで…
でもリプレイ見たらしっかり一人残ってる(^^;
運も実力のうちって所ですかね。
もちろん、闘莉王のシュートも素晴しかったですけど。

さて、これで気分はチャンピオンシップ(CS)ですな。
向こうは安と久保という2トップがどうやら出場怪しいらしくて、
(安選手は完全アウト?)
柳選手も無理っぽいと言う事で、風向きはこちらかと思えるんですが。
これまでのデータからしても、2ndを制して勢いを持ち込めたチームが勝っている割合が
比較的高いですからね。
気になるのは啓太の怪我…
それから、ネネの今日の退場による出場停止がCSに持ち越されるのかどうか。
…と言っている間に出場停止判明_l ̄l○
まぁ、ウッチーこと内舘副キャプテンがいるから大丈夫だろうと思っておきます。
啓太もどうかわかりませんけど、バックアップに酒井もいる事だし、
そんなに心配はしてませんがね。

あぁ、早く来い来い12月5日(^^)
[PR]

by warubee | 2004-11-28 21:45 | サッカー
2004年 11月 23日

レギュラー半分いなくても

サッカーJ1 第14節
柏レイソル 0-4 浦和レッズ

相手が降格争いしてる柏と言うこともあったかもしれませんが、
レッズの層の厚さを改めて実感する試合でした。
とはいえ、前半はなかなか拮抗した戦いに見えました。
でも後半早々の永田選手の退場で勝負あり。
思わず手が出た気持ちは判るけど、あんな馬鹿馬鹿しい退場は…
最終戦出場停止ですし、本人にとってもチームにとっても大いにマイナスでしたね。

この試合、エメルソンの得点王がかかっていると言う事もあり、
明らかにチーム全体で彼に点を取らせようと言う姿勢がありあり(^^;
また、それに応えて3点も取ってしまうところが流石。
ガンバ大阪の大黒選手はどうやら無得点だったようで、
これでエメの得点王は決定と言って良いでしょうね。
しかし、神様ことペレ氏が、エメに
「Jリーグで得点王獲ったら、ブラジル代表に推薦するよ」
といった事があるらしいですが。
まぁ、それは社交辞令というか激励の文句だったのかもしれませんが、
今のエメなら十分いけると思うんですけどね。
そうなると、いよいよ日本帰化問題が…
さっさとFIFAに問い合わせたほうが良いような。
個人的には、カナリア色のユニフォームに身を包むエメを見たいんですが…

更に今日は、ユースからトップに登録された大山選手のプロ初出場のおまけつき。
最初はミスもありましたが、プレーを重ねるにつれ徐々に修正できていった辺り、
あっという間に適応していったよに見えました。
右サイドはライバルが大勢ですが、将来のレッズを背負う選手として頑張って欲しいものです。
そうでないと、財力で買った優勝と言われますからねぇヽ( ´ー`)ノ<また卑屈な事を

ところで、中継見てたら、試合後の挨拶のとき、
柏サポさんが拍手してたように見えましたが、
あの試合展開で拍手はないだろと思ったんですけど…
一応、最終戦勝てば良いわけですから、激励の拍手かもしれませんが、
ホーム最終戦でもあるわけですしねぇ…
まぁ、僕がどうこう言う事ではありませんが。
[PR]

by warubee | 2004-11-23 20:10 | サッカー
2004年 11月 20日

ある意味レッズらしいかも(^^;

浦和レッズ、悲願の初優勝!

…とは言うものの。
レッズは名古屋に敗れましたが、2位のガンバ大阪が負けたための優勝決定…と。
う~む、嬉しさも中ぐらいナリ(^^;

しかし、考えてみると、レッズにはかつて「最も悲しい勝利」がありました。
99年のセカンドステージ最終戦。
駒場スタジアムでのサンフレッチェ広島戦でした。
この試合、レッズは90分で勝てば文句なくJ1残留でした。
それ以外は、市原の結果次第。
結局は、市原が90分で1-0で勝ったため、レッズは延長に入った時点で降格決定。
レッズのイレブンは、「勝っても得るものがない」延長戦を戦わざるを得ませんでした。
結局は福田選手のVゴールで勝利しましたが、「最も悲しい勝利」と呼ばれました。

そして今日、敗戦ながらも優勝決定という、「最も嬉しい敗戦」だったわけで。
J開幕当初から散々負け試合を見せられてきましたから、こういう決まり方も、
ある意味レッズらしいのかなと思いますが。
素直に勝利で決めない辺り…ねぇ(^^;
こういうところも、ある意味でレッズの魅力なのかなぁ。

最近はあまり言われなくなった気もしますが、レッズサポはレッズの事を
「出来の悪い子供みたいだから」と言います。
だからこそ放って置けないというのか。
今ステージも、圧倒的な攻撃力を見せ付けながらも、
結局は「優等生」になりきれないって言うところが、やっぱりレッズなんだなぁ(^^;

う~ん、こういう決め方があっても良いのかな(^^;
[PR]

by warubee | 2004-11-20 18:47 | サッカー
2004年 11月 18日

同感です、豊田さん(ぇ

11月8日分のところで、楽天が明大・一場投手に自由獲得枠を行使する事と、
それについての一場投手側の対応についての疑問を呈しましたが、
今日の日本経済新聞の朝刊に掲載されていた、
西鉄ライオンズで活躍した豊田泰光さんのコラムで同じような意見が述べられていました。

やっぱり同じように考えた人はいたんだなぁ…
なんだか「球界のご意見番」になれそうな気がしてきました。<なれません

別に、ルールに違反してるわけでは無いですし、
一場投手は実力的には、自由枠に値する選手だと言うこともわかる。
でも、なにやら「違和感」を感じてしまう事も否めないんですよねぇ…

さらに、契約金が1億の、年俸1500万の「上限」だそうで。
豊田さんも書いていたけど、やっぱり金に負けたのかと思われてしまいかねないんですよ。
そうなれば、一場投手本人が一番損する事になる。
一場投手は、「(巨人などから)もらった分は寄付をする」と言っているようで、
まぁその心がけは良いのではと思いますが、1億のうちの200万「程度」ですからねぇ…
そもそも、この金額は「上限」であって、この金額挙げなきゃいけませんって「規定」とは
違うはずなんですが、誠意やら評価の表し方は他にないものでしょうか。

それより何より、豊田さんのコラムで一番同感だと思ったのは、
プロ野球の改革が期待される楽天が、結局は既存の球団と同じ亊やってるのかと言う、
ある種の失望感を感じさせるってことですかね。
どうせなら、一巡目で一場投手をドカーン(謎SE)と指名してれば、
「おおー」と思ったかもしれないんですが。

まぁ、色々言ってますけど。
来年の今頃、「恐れ入りましたm(__)m」と書かせるくらいの活躍して欲しいとは、
思っているんですがね、ライオンズ戦以外は(ぉ
[PR]

by warubee | 2004-11-18 20:27 | 野球
2004年 11月 17日

ドラフト@西武ライオンズ

迷走したように見えた西武ライオンズのドラフトですが、
終わってみれば涌井投手を一巡目指名…
散々江川投手等、他の選手指名を匂わせた事は、伊東監督いわく
「涌井投手を確実に獲るため」だったとか。
敵をだますにはまず味方からって言う事ですか(ぉ

そんなわけで指名選手

一巡目:涌井秀章投手(横浜高校)

三巡目:片岡易之内野手(東京ガス)

四巡目:山岸穣投手(青山学院大)

五巡目:星秀和捕手(前橋工業)

六巡目:藤原虹気投手(琴丘高校)

…と。
まぁ、かなり思惑通りではあったと思いますなぁ。
個人的には涌井投手獲れた時点で、もう満足、お腹いっぱい、後はどうでも(マテ
まぁ、それは冗談ですが。
ただ、もうちょっと指名して欲しかったような気もしますが、
あんまり目ぼしい人がいなかったとの亊なんで、それは仕方ないですが。
出来れば左投手が一人欲しかったですかねぇ…
今年は帆足、星野両左腕が実績残しましたが、来年も上手く行くとは限りませんし、
慢性的に左投手の頭数が足りませんからねぇ…

でもまぁ、エース候補の涌井投手、守れる内野手(らしい)の片岡選手、
伊東監督の眼鏡に適ったと言う星選手辺りを取れたのは良かったかと。
3人とも、某スポーツ紙の評価はA以上でしたからね。
まぁ、それがプロで通用する条件ではないですけど。

それと、ライオンズ恒例の隠し球(ぉ
藤原投手は195cmの長身からの140キロの速球が武器らしいですね。
しかし、どうやら在学中に事故にあってしまったらしく、入院を強いられ、
さらにチームが敗退と言う、悲劇的な野球人生を送っているようです。
いろいろな意味で注目は浴びそうですが、高校で不完全燃焼だった分、
プロで思いっきり暴れて欲しいものです。

ライオンズは今年日本一も達成し、若手も大きく伸びているときですから、
なかなか出番に恵まれることはないかとも思いますが、
それは若手を「育てられる」チームであることの証明でもありますから、
早く一軍で活躍できるよう、励んで欲しいものです。
[PR]

by warubee | 2004-11-17 20:08 | 野球
2004年 11月 16日

ドラフト前夜

さて、明日はプロ野球ファンのシーズン最後のお楽しみ(ぉ
ドラフト会議が行われますね。
まぁ、スリルがなくなったといわれて久しいのではありますが…

やはり西武ライオンズファンとしましては、ライオンズがどんな選手を指名するかが楽しみなわけですが。
今年は迷走しましたねぇ…
いや、正確には「迷走してます」ですね。
前日になっても、未だに誰を一巡目指名するのかが見えてきませんのでねぇ。
ある意味楽しみが増えたと言えなくも無いんですが。
そのくせ、下位指名は結構判ってきてるってのが良く判りません。

東京ガス・片岡内野手
前橋工・星捕手
青学大・山岸投手

と言った辺りを指名しそうだと言う事ですが、今のライオンズが欲しいポイントは
「次代のエース候補」、「セカンド候補」、「左の強打者」、「左の先発」辺りだと思うので…
まぁ当たっていたりいなかったりというところなんですが。

どうも今年は自由枠使えなかった時点で、失敗とか思ってるんじゃないかって気がするんですけどね。
野間口投手にフラれ、一場投手にフラれ、那須野投手にフラれ…
更に親会社の不祥事ですからねぇ…

でも、日本一になった年くらい、目玉高校生行かないでどうするって感じなんですが。
まぁ、結局のところ仕方なくと言うか、高校生を一巡目指名するわけで。
で、誰を指名するかなんですが、最初は東北高のダルビッシュ投手の名前も挙がってた気がしますが、
そのうちに横浜高の涌井投手になりました。
で、個人的には涌井投手のほうがダルビッシュ投手より良いなと思っていたので、
この報道には密かに喜んでいたものです。
と思っていたら、11月に入ってから宇治山田商の江川投手を、野手として指名すると言う報道が。
まぁ、よっぽど打撃にほれ込んだんだろうと言う事でしょう。
江川投手はダイエーと競合しそうだということで、外れ一位は涌井投手と言う事で、
とりあえず固まったかに見えたんですが、
此処に来て横浜創学館の高橋投手を一巡目と言うのが浮上してきました。
しかもその理由が「競合を避けて」ですよ。
そんなの前から分かっていた事なのに、何を今さらです。

何でそんなに競合を怖がるんですかね。
たかが2分の1なのに…
それだけ江川投手にほれ込んだのなら、ハズレ覚悟で行くのが筋ってものでしょうが…
個人的に涌井投手への思いが強いこともあるし、高橋投手とやらの投球を見たことはないんで、
(噂では145キロ右腕だとか。そうだとすれば凄い投手ですが)
いろいろ複雑な心境が入り混じっているせいもありますが、これが最終決定なら残念です。
(江川投手行かないなら涌井投手で良いだろうと)

まぁ、毎年色々サプライズを見せてくれるライオンズのドラフトですからねぇ。
12球団の中で一番面白いと思ってますし。
まだ一波乱ありそうですな。
さて、どうなりますやら。
寸評は明日(ぉ
[PR]

by warubee | 2004-11-16 21:09 | 野球
2004年 11月 14日

「初戦」突破

サッカー天皇杯第4回戦
アビスパ福岡 1-3 浦和レッズ

「番狂わせ」盛りだくさんの今大会ですが、我がレッズは「順当」に勝利。
まぁ、いくらなんでも現在「国内最強」と言っても過言ではないレッズが、
(そういうとFC東京サポさん辺りから異議が出そうではありますが(^^;)
J2に負けるわけには行かないと言う事で…
そもそも此処で負けるようなら優勝する価値のあるチームじゃありませんのでね。

別に、J2をナメてるとかいうわけではないですよ。
00年シーズンに実際J2の戦いを経験して、その厳しさは良く判っていますし。
ですが、やっぱりトップリーグのチームが負けると言うのは…
昨日も触れた柏の様に、J2の更に下に負けるなんてのは論外としか言いようがないでしょう。
「ジャイアントキリング」も、「適度な回数」なら面白いですが、
あまり多すぎるのも逆にに考え物ですからね。
かつてFC東京がまだ「東京ガス」だった頃に4強進出したと言うのがありましたが、
あれはあれでまぁ面白かったですけど。

そういえば、福岡と言えばJ1だった頃に、「降格しそうでしない」→「落ちそうで落ちない」
とか言う事で、チームグッズが受験生のお守りになってたとか言う話がありましたよね。
まぁ、あれも不名誉な、とは思ったものですが。
一度落ちてしまったら上がって来れませんからねぇ…札幌や湘南もそうですが。
来年は川崎が復帰しますが、1年で上がってしまわないとだんだん難しくなりますよね。
レッズはまだ幸せなほうですな。
しかも、「苦い経験」でフロントが生まれ変わると言う「思わぬ効果」が現れましたからね。

レッズの補強に関して良く思わない人もいるようですが、J2の苦しさを知っているからこそ、
他球団から見れば無茶苦茶に思えるような補強もするわけで。
そりゃぁ、前の年の戦力+新人(ユース上がり含む)で戦えれば良いんですけど、
そうそう甘くないですからねぇ…
とにかく歩みを止めてはいけないと思うのですよ。
まぁ、歩み=補強って事でもないでしょうけど。
金満クラブとかケチつける前に、親会社の支援無しに、
どうしてそんなに補強費を出せるのかって言う背景を学んでほしいんですが。

なんか話がずれてきましたが(^^;
いよいよ20日の「優勝決定戦」が待ち遠しくなってきました(^^)
[PR]

by warubee | 2004-11-14 22:02 | サッカー
2004年 11月 13日

仮にもトップリーグなんだから

サッカー天皇杯第4回戦。
J1の柏レイソル、JFLの群馬FCホリコシに敗れる…って、おいおいって感じです。

こういうのを「ジャイアントキリング」って言うんですかね?
でも、降格争いしてるようなチームだから、「ジャイアント」とは言えないか…

確かに一発勝負だし、こういうときは下位チームのほうが思いっきりできるし。
上位のチームは「勝って当たり前」ってトコあるから、確かにやりにくいとは思いますが…
それにしたって、Jリーグのチームですらないところに負けるなよと言いたいです。

柏と言えば、前述の通り降格争いの渦中にいます。
今年は「自動降格」がないから、少し緊張感がないような気はしますけど。
でも、こういう年だからこそ、
「今年はサポーターに良い思いをしてもらう事が出来なかった。
せめて天皇杯は勝ち続けて喜んでもらおう」
っていうところを見せてほしかった。
(いや、もちろんそういう気持ちはあったんだろうと信じますが)
果たして柏サポーターの人たちはこの結果をどういう思いで見たでしょうか。
これじゃ落ちるよなぁと思ってしまいました…

今日の試合の結果見てると、鹿島が鳥栖に3-1で勝った以外は、
全てが一点差なんですよね。
しかも清水が大宮に負けてますし。
これは、「日本サッカーの底上げ」とか言って喜べと言う事ですか?
なんとなく先行きが不安と言うか…
明日のレッズ(VSアビスパ福岡)は大丈夫だろうか…
まさかJ1で優勝しようと言うチームが、J2に負けたりしないよなぁ…
[PR]

by warubee | 2004-11-13 18:10 | サッカー
2004年 11月 11日

新ユニフォーム…?

オリックス・バファローズの結団式にて、「新ユニフォーム」発表

いやぁ、実に素晴しい「新ユニフォーム」ですことヽ( ´ー`)ノ
文字が少し変わっただけで新しいとは片腹痛い。
経営者は国語を勉強したほうが良いと思いますがね。

しかも、記事によれば、球団マスコットは変わらないそうではないですか。
でも、「ネッピーくん」て、「海神」なんですよね?
一体何処が「バファローズ」のマスコットにふさわしいと思ってるんですかね?

「経営者」は、「社員」に働く上での「やる気」を持たせる事も重要な仕事のはずですよね?
「オリックス・バファローズ」の経営者にそんな「最低限」の感覚はないんですかね?
いっそのこと、今からでも遅くないから、球団名を「ブルーウェーブ」に戻したらどうですか。
これを見た「元近鉄バファローズファン」に、どの面下げて「応援よろしく」と言えるのか。
近鉄から来た選手にも、「新しい気持ちで頑張ってくれ」と言えるんですか?

表向きは経費削減とか理由つけてるのかもしれませんが、それが元になって
ファンの反感買ってたら何の意味もない言って言う事に、
経営者はまだ気付かないのでしょうか。
本業では、顧客イメージと言うものを大切にしているはずなのに、
なんで球団経営に関してはそれを忘れてしまうのか。
こういう中途半端な形で「伝統」を残したなんていわれてもなぁ…

我がライオンズも渦中にいるので、なんだか他人事ではありませんが…
[PR]

by warubee | 2004-11-11 09:40 | 野球