カテゴリ:サッカー( 68 )


2005年 05月 09日

フロントがこれじゃ上がれるわけ無いよなぁ。

札幌の取締役、中2女子2人買春で逮捕

レッズがJ2にいたときは、札幌には苦しめられたものですが、
今ではすっかり明暗を分けていますね。
それも、こういう事件が明るみに出ると、フロントの違いかなぁと思います。

まぁ、札幌もけが人がやたら多いように見えるんで、
不幸な面はあるんでしょうが、選手の不祥事もかなりあるように思えます。
そこに来て、今度はフロントですからねぇ…
こんなんじゃ、ますます日ハムに食われますよ?

ずいぶん前ですが札幌の親戚を訪ねた際、随分とコンサドーレの応援ムードが
広がっていたのにちょっと感動を覚えたもんですが…
今はどうなんだろうなぁ、地元の人たちは。

J2に落ちても、1年目はJ1の時と同じ額の支援を受けられるそうですが、
2年目以降はその半額になってしまうとか。
だから、どこのクラブもなんとしても1年で!って意気込むわけですが、
それがなかなかそううまくいかない。
レッズだって、戦力的には圧倒的といわれながら、結局は最終節のVゴール勝ちという、
無意味に劇的なJ1復帰劇でしたからね。
今のJ2で言えば、湘南がいい例(悪い例?)です。
かつて天皇杯を制したほどのチームでも、一旦J2に「慣れて」しまうと、こうなってしまうのかと。

ともかく、北海道に新潟が最北端と言う事情はあんまりよろしくない。
札幌には頑張ってもらいたいんだがなぁ…
なんだか、ウチ(レッズ)が山瀬を引き抜いたことが響いていないかとか考えてしまうので…

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-05-09 21:45 | サッカー
2005年 04月 29日

レフェリー様、レッズに恨みでもあるんですか?

痛恨PKでドロー、17位に転落…浦和

あの岡田主審までもがねぇ…
大分戦の人ほど酷くはなかったにしろ、明らかにボールに行ってたのにねぇ…
PKとられて、守備側が抗議するシーンはよくあるが、あれほどの抗議はそうそうないですから、
レッズの選手にはファウルじゃないっていう余程はっきりした確信があったんでしょうな。
まぁ、磐田戦にかける思いの強さって言うのもあったんだろうけど。
(残り5分で失点するようなことがあれば致命的という意味でも)
コレで岡田主審も、我がブラックリスト入りか(ぇ
でもまぁ、あの人もキャリア長いからナァ…(゚ー゚)<意味深

都築とギド監督の抗議に、マッチコミッショナーから注意とか書いてあるけど、
その前にちゃんとビデオ見直してからにしてくださいよって感じなんですが。
あれでPK取られて抗議しちゃいけないって言うのは、あまりにも…
他のチームの試合見てるわけじゃないからよくわからないけど、
今年の審判はちょっと酷すぎますよ。
(件の抗議にしても、下手したら2,3人退場させられるじゃないかと思ったデスよ)
レッズの(というか、Jリーグの)スピードについてこれないような
審判を使わないでほしいんですけど、と言いたくなるほど。
(PKの判定に関しては、スピードは関係なかったが)
大分戦の後で、山田キャプテンが自らのホームページで
「シミュレーションで怪我する人はいません」と語っていたことを思い出します。

それだけに、エメの「ファインゴール」でやや溜飲を下げられたのは良かった。
ああいうプレーが出れば、もはや完全復活といえましょう。
レッズにとっては、次回につながる試合だったと言えるんじゃないですかね。
…まぁ、セレッソ戦の事もあるから、うかつなことは言えませんが(^^;

藤田ー、来いコイ(゚▽゚)<ナンデスト

人気blogランキングに参加してます。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-04-29 10:06 | サッカー
2005年 04月 16日

やっと勝てた(^^;

エメルソン決めた、浦和今季初勝利/J1

ゴールを決めて、監督に向かって走っていくエメなんて初めて見た気がするなぁ…

あまりに遅すぎるとはいえ、なんにしろこれで初勝利。
しかも、苦手のFC東京相手にアウェーで取ったことは大きい。
サッカーにおいて、2-0というスコアは、「快勝」と表現されることが多いけど、
今日の場合は、かなり危うい場面もあったし、DF3人と都築が良く集中して
守ってくれたなという感じですな。
都築なんかは、今シーズンはポカをやらかす場面が多かったんで、
いつも今日みたいなプレーを見せてくれると良いんですけど。
代表になるくらいの選手なんだから、力があることはわかっていますしね。

あと、特筆すべきは堀之内。
これまでは、闘莉王の代役的存在だったのが、ガンバ戦のゴールもあったし、
今日も貴重な追加点を決めたりしましたし、本職の守備でも非常に安定していて、
もう代役とは呼ばせないぞというところを見せてくれています。
スポーツ紙上で、闘莉王が出場を直訴したと書いてありましたが、
チームの調子が悪いこともさることながら、堀之内が良いことも気になっていたのでは、
などと妙な想像をしてみたり。
試合勘が戻っていないといわれた坪井も、ここ数試合リベロ(スイーパーというべきか)
に入って好プレーを見せていますからね。
今の調子を見ると、この2人を外すというのは少し考え難いところがありますし。
そうなると、闘莉王はこの2人に加えて内舘、ネネ、アルパイとの競争に
勝たなければいけませんからねぇ…
これは相当に厳しいポジション争いが展開されそうです。

まぁ、なんだかんだ言っても、一番大きいのはエメがゴールを決めたことですかね。
「できることなら、このままレッズを乗せたくない」とFC東京サイドで言っていたようですが、
図らずも浮上のきっかけをもらった気がしますよ。
それも攻守両面に渡って。
去年までなら、もうこの時点で1stの優勝はあきらめモードでしたでしょうが、
幸い(?)にして今年は1シーズン制ですからね。
これからガンガン行ってくれると思います。
[PR]

by warubee | 2005-04-16 21:13 | サッカー
2005年 04月 02日

しかしまぁ、よく戦ったから良しとしましょう。

Jリーグ第3節

大分 1-0 浦和

しっかし、今日の審判は酷かったな…
アルパイの場合、2枚目はまぁ仕方ないかもしれないが、あのファウルが警告出すほどか?
ネネの退場は、警告はまぁありえるかもしれないが、あれで「一発退場」ってのはどうか?
山田のシミュレーションの判定は…速すぎて動きについていけませんでしたか?
あと、バックパスがオフサイドになるなんて始めて聞きましたよ。
最後に、相手の4番は何で退場にならなかったんでしょうか。
三都主の突破を腕で止めたり、エメをエリアのすぐ外で引っ掛けたりしたのは、
たぶん同一人物(4番・名前は知らん)であったと思ったんですが…(もし違ったらそれは失礼)

まぁ、これくらいで勘弁してやるか(マテ
でも、もう少しマトモな審判なら、もっと面白い試合が見られたはずなんだがなぁ…

でも、レッズの選手は良くがんばりましたよ。
最後の最後で決められはしましたが、あれだけがんばりを見せてくれれば、
十分拍手を送れる内容であったかと思います。
むしろ逆に、9人の相手にあれだけ苦しんで、結果1-0のギリギリの勝利くらいで、
あんなに騒げる大分のほうが心配というか。
あんな勝利で喜んでいるようじゃまだまだですよと老婆心ながら言いたいですねぇ。
(あんな内容の勝利で何が嬉しいんだろうと思ってしまった(^^;)
僕の立場なら、レッズがあんな勝ち方しても、きっと「ここ」で酷評してることでしょうな。
まぁ、それだけレッズが強くなって、高いレベルを要求できるようになったって事でしょうか。
大分サポの人たちにも、そう思える日が来ることを祈っております。
ま、余計なお世話ですかね(^^;

それにしても、本当に今日の集中力はすごかった。
坪井も、下のほうでちょっと酷評してしまったけど、だいぶ良い時に戻りつつあるようで。
平川なんかも、すごいいい守備してたし。
ジーコが今日の試合見てたら、試したくなると思うんだがなぁ。
まぁ、見てるはず無いかヽ( ´ー`)ノ(ぉ
攻撃面でも、少ない人数で効果的にドリブルで仕掛けて、少ない人数でゴール前まで
迫っちゃうんですから、改めてすごいと思いましたよ。
今日の試合に関しては、敗戦は「単なる結果」に過ぎないとすら思えますね。

次はネネとアルパイが出場停止で、闘莉王もいませんが、坪井が調子上げてるし、
リベロは堀之内が出来るし、もう一人のストッパーには内舘もいるんで、まぁ何とかなるかなと。
啓太と永井も復帰したんで、今後は巻き返しが期待できますな。
[PR]

by warubee | 2005-04-02 21:05 | サッカー
2005年 04月 02日

ギドの怒りももっともだ。

浦和ブッフバル“怒”!ジーコ、坪井をなぜ使わん

まったくそのとおりですな。
まぁ、使う使わないは監督の考えることだから仕方ないのかもしれないが、
ベンチにも入れないって言うのはひどいですな。
だったらレッズに返してくれよって感じなんですが。

ジーコからすれば、どれほど回復しているかを確かめたかったというのかもしれませんが、
それならもっとJリーグを見にくればいいだけの話でしょう。
僕のような技術的には素人の目から見ても、プレシーズンからここまでの坪井の動きは、
とてもじゃないが代表のユニフォーム着るようなプレイヤーではありませんよ。
もちろん、きちんとコンディションが戻り、試合慣れしてくれば、
当然持っている能力としては、DFラインの一角を占めるべき選手ではありますがね。
いったい、ジーコが「今の坪井」のどこを見て、代表で使えるという確信を得たのか、
逆に聞いてみたい気がします。

こっちだって、アルパイの出場停止があったり、ネネの負傷があったり、
今また闘莉王が怪我で離脱したりと、決して余裕があるわけでもないんですから…
A代表同士の対決だからって、スタンドから見ていることが、
ナビスコの予選リーグとはいえ、実際に試合に出ることより何かプラスになるのかと…

何でこの選手を選ばないんだっていうことも度々。
何でこの選手を選ぶんだっていうことも…
やっぱり個人的にジーコ監督は信用できんな…
[PR]

by warubee | 2005-04-02 14:07 | サッカー
2005年 03月 26日

さいたまダービー

日本サッカー協会の川淵キャプテンは、かつてJリーグのチェアマンであったころ、
アルディージャが大宮に本拠を置くと聞いて、
「浦和と大宮は将来合併する予定があるんだから、別のところにしてくれないか」
とか言ったらしいですな。

でも、今になってみれば、横浜フリューゲルスは消滅し、
同じ市を本拠にする本当のダービーマッチは、
この「さいたまダービー」しかないというのが実情です。
川淵さんも、あの時認めておいてよかったとか思っているのか…どうか(ぇ

で、試合内容ですが、やっぱりレッズに一日の長があるなと言う感じでしたかね。
大宮も、これまで良い内容で来ていただけに、果たしてどうなるかと思っていたのですが、
うまく逃げ切れたかなと。

まぁ、これからずっと続いていく物ですからね。
今日はその第一歩といったところでしょうね。
[PR]

by warubee | 2005-03-26 20:38 | サッカー
2005年 03月 12日

相変わらず心臓に悪いチームだ…

Jリーグディビジョン1・第2節

川崎フロンターレ 3-3 浦和レッズ

なんつーか、2年前の最終戦(鹿島戦)を思い出しました。
あの時も、ロスタイムでエメのダイビングヘッドが決まって、
鹿島を地獄に叩き落したんでしたねぇ…
おかげでマリノスが優勝できたんですが(ぇ
昨年のチャンピオンシップのとき、マリノスの誰か(覚えてない)が、
「レッズは負けて決まったけど、ウチは勝って決めたから」なんて言ってたようですが、
誰のおかげで完全優勝できたと思っているのかといってやりたかったですな。
まぁ、前置きはそんなもんで<長すぎます

ただでさえエメが調子上がらなくて、達也も肩が万全でない状況で、
頼みの永井が離脱という、とんでもない事態。
守備面でも、アルパイの出場停止で、坪井が久々のスタメン復帰…と、
この時期にして満身創痍な雰囲気が。
まぁ、坪井に関しては、いずれ出てこなきゃいけない人ですから、
出ざるを得ない状況になって、かえって良かったとは思いますが。
しかし、永井は良かっただけに痛いなぁ…
そんなこんなで、本来なら昇格組からは確実に勝ち点3を頂きたいところでしたが、
頂くどころか3を配給してしまいかねませんでしたね。

よく、サポーターがレッズを評するときに、
「できの悪い子供のようなものだから」といいますが、
こうやって時折意味もなくスリリングで劇的な試合を展開してくれることも、
魅力のひとつなのかも知れませんねぇ。
まったくもって、厄介な魅力だとは思いますが(^^;
[PR]

by warubee | 2005-03-12 21:16 | サッカー
2005年 02月 24日

レッズに妹が(ぇ?

L1さいたまレイナスが浦和レッズに

これはオドロキでした。
まさか、吸収してしまうとは…

しかし、レイナスといえば、チーム発足当初は弱くてどうしようもなかったんですよねぇ…
当時はまだ、「浦和レディース」とかいう変な名前でしたし(マテ
それが、今ではリーグ優勝するほどの「強豪」ですからねぇ…
そう考えると、いろいろとレッズとの共通点はありそうです。
監督も、元レッズの田口貞則さんですからね。
田口さんも「浦和レッズ監督」と言う肩書きを図らずも手に入れる形になりましたな(ぉぉ
田口さんと言えば、現役時代は、レッズ男子(ぉ)のギド監督と鉄壁のDF陣を組んでましたし、
再びコンビ復活と言う事で、色々と協力し合えればいいと思いますね。

レイナスは、昨年リーグで優勝しましたが、経営は決して楽じゃなかったですから、
レッズに加わる事で、そういう意味の心配は全くなくなりましたね。
これで、選手も試合に集中できるし、場合によっては男子の練習に参加って事も
ありえないことではないと思いますし。
レッズ男子の試合と同日にやることで、満員の埼スタでプレーする機会も、
もしかしたら出てくるかもしれません。
結構夢が広がってきますね。

レッズにしか出来ない取り組みって言うのは結構あるはずです。
他チームの関係者さんには悪いですが、
バルセロナ、マンチェスターU、バイエルン・ミュンヘンという世界を代表する強豪から、
試合の申し込みが殺到するようなチームはレッズくらいなものでしょう。
逆に、レッズが切り開かなければいけない道と言うのもあるかもしれませんしね。

とにかく、今年も埼玉は熱くなりそうです(^^)
[PR]

by warubee | 2005-02-24 20:45 | サッカー
2005年 02月 09日

代表の試合ってそんなに面白いですか?

2006年サッカーW杯ドイツ大会・アジア地区最終予選

日本 2-1 北朝鮮

久々に代表の試合を見ました。
最も前半だけですが。
なんか、「北朝鮮って結構いいチームだな~」って印象が強いだけだった気が。

僕にとっては、「レッズ>>>>>>>代表」ですから、
別に応援するというでもなく、三都主がふっ飛ばされるたびに
「あぁ、壊すな~(;´Д`)」と思ってましたねぇ。
これまでも、シドニー五輪の予選で小野が大怪我、
昨年もアテネ五輪の予選で闘莉王が怪我したし、A代表のクロアチア戦で坪井も…
あんまり代表に良い思い出がありませんで。

というか、ジーコがレッズの選手選んでくれませんからねぇ。
昨年のJリーグで最も攻撃力のあったレッズから、三都主だけっていうのは何故か。
「所詮エメルソン頼みのチームだろ」とか思っているのか…
でも、鹿島の小笠原ー鈴木コンビと、レッズの長谷部ー永井(田中達也)コンビでは、
決して遜色ないと思えるんですが、贔屓目ですかね?
思えば、ナビスコの決勝で2年連続で浦和ー鹿島になったとき、ジーコがゲストでしたが、
鹿島が勝ったときは、試合後やたらと喋ってたくせに、
レッズが勝ったら、殆ど喋らなかった気がしますからねぇ。
いや、ただ単に放送時間の関係かもしれないが…

永井だって、かつて選ばれたときより数段良くなっているし、山田はトップ下経験して、
プレーに幅が出てるし、長谷部はベストイレブンに選ばれたんだから、
代表に呼んだって良い筈なんですが。
それとも、「今更新戦力をテストする余裕は無い」とでもいうのか。
だとしたら、今までもテストしてこなかったツケでしょうが…と言ってやりたいもんですが。
どうもこの話になると怨念がこもりますな(^^;

まぁ、ともあれこれで一勝。
内容はともかくこれで一勝。
これでドイツへ一歩近づきましたかね。
[PR]

by warubee | 2005-02-09 23:45 | サッカー
2005年 01月 26日

さらば、山瀬

書こうか書くまいか悩んだけど、一応書いておこうということで。

レッズが山瀬を獲得したことは、レッズが生まれ変わった事の象徴だったと思います。
J2落ちと言う屈辱からなんとか這い上がり、やっとクラブとして本気になったと…
なにせ、当時まだ怪我が癒えていなかった山瀬をあえて獲得したのですから。
それを差し引いても、他クラブの主力を獲りに行くなんてことはなかったですからね。

その山瀬が、レッズに来たときと似た状況で今度はマリノスに行ってしまった。
なんというか、昨年のナビスコで負けたよりも、CSで負けたよりも、天皇杯で負けたよりも、
この移籍劇のほうがよっぽどショックです。
山瀬本人は、自分がいなくてもチームが優勝した事で、
なにやら気持ちに変化があったようですが、
もし山瀬がいたら、昨年レッズは3冠獲っていたと思っていますよ。

まぁ、今から何を言っても、もう山瀬はマリノスの選手なのですから…
レッズ戦に出場の機会があったら、思いっきりブーイングを浴びせたいものです。
そのためにも、まずは怪我をしっかり治して欲しい。
そして、今度は代表の試合で彼を応援したいと願っています。
[PR]

by warubee | 2005-01-26 21:57 | サッカー