彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サッカー( 68 )


2006年 05月 18日

いつか埼スタにも来て欲しかった。

えーと、本来なら今日(もう昨日だが)のナビ杯について書くべきなんでしょうが、
疲れたので書く気になりませんで(マテ
気が向いたら、マリノス線の前にでも書くかも。
それよりも、多くの方がご存知であろう、神達彩花ちゃんが亡くなったという、
非常に残念なニュースについて。

お父さんが鹿島アントラーズのサポーターであるというところから、
Jリーグの試合が行われるスタジアムでも募金活動があり、
自分も些少ながらご協力させていただきました。
その後、渡米して手術を受け、無事成功したということで、陰ながら喜んでおりましたが、
14日深夜に体調急変し、治療の甲斐も無く、現地時間の16日に亡くなったという事です。

適当な言葉が見つかりませんが、とにかく残念です。
普段、募金活動の類には懐疑的だったりするんですよ。
だって、謳ってる目的に活用してくれるんなら良いですが、
中には目的を偽ったりして善意を踏みにじる輩もいたりするし、
町を歩いていて向こうから寄ってくることもある。
善意を強制するなとか思ったりするんですよね。
まぁ、心が狭いといえばそれまでですけど。
そんな自分が、何も考えずに協力したのは、やはり同じサッカーファンという繋がりですね。
普段は「鹿サポ」なんて呼んだりしてますし、自分自身嫌われ者のレッズサポですが、
それでもこういう話を聞けば、まったくそんなことは関係なくなるわけです。

将来、治療が順調に進んで、自由に外で遊べるようになったりすれば、
きっとお父さんと一緒にスタジアムに足を運ぶこともあったんだろうなぁと思います。
そのときは、ぜひ埼スタにも来て欲しかった。
返す返すも、残念でなりません。

長々と駄文でしたが、今はご冥福をお祈りしたいと思います。
[PR]

by warubee | 2006-05-18 00:23 | サッカー
2006年 05月 15日

「妥当」ではないが「順当」。

W杯ドイツ大会・日本代表メンバー発表。

いまさら自分ごときが書く必要もない程、あちこちで書きつくされてる感はありますが。
とりあえずサッカー系ブログ(レッズ系の間違いだろう)の執筆者としては、
触れないわけにはいかないだろうということでありますね。

結果から言えば、久保が落ちて巻が入ったことくらいが驚きの要素ですね。
というか、巻が入るのは驚かないけど、あの神様が久保を外す決断をできたということが、
驚きなのかもしれません。
まぁ、替わりならいくらでもいるぞと言えないところが、日本の現状を表してるようで、
なんだか悲しくもなりますけどね…

レッズからは、予想通り「長谷部以外」が選出。
プレミアリーグ未出場のウォルコットを選んだ、イングランドのエリクソン監督のような決断が
できなかったものかなぁとは思いますけどね…
長谷部に限らず、次代を担う若手を入れる枠を作るくらいの余裕は…まだ日本には無いか。
だれか17番のユニを着て現れないかと期待はしてたんですが、さすがにW杯代表だと
そうもいかないんでしょうね。

で、疑問点というか気になったことをいくつか。
まぁ、「普段代表を見ない」、「レッズのことしか知らない人間」が書いてるって事で、
あまり細かいところは気にしないでほしいなぁと思ったりするわけですが。
ってか怒らないでください(ぉ

疑問1:高さ対策は大丈夫?
・DFで180以上が中澤だけっていうのはどうも不安なんですが。だから闘莉王を呼べと…
 特にオーストラリア戦は心配ですね。
 組織力が重要なことに変わりは無いですけど、「最終局面では結局個の勝負」などと、
 レッズの監督時代のオフトが言ってました。
 「組織力」を無条件に信奉しすぎではないかと思うのですが…

疑問2:ボランチの組み合わせは?
・中盤の顔ぶれを見ると、レッズにおける啓太のような「守備的ボランチ」がいるのかどうか。
 「フクニシ君」か遠藤がそうなんでしょうか?あるいは中田浩か。
 中田英と伸二のボランチとかはあんまり見たくありませんね…
 そう考えると、1ボランチでもいけそうなFC東京の今野あたりいても面白かったかも…

疑問3:スーパーサブ的な選手は誰?
・オフト時代の中山、ジョホールバルでの岡野のように、流れを変えられる選手は
 絶対に必要になるはず。最終予選なんか見てると大黒なのでしょうか?
 最後の一瞬で仕事のできる選手だとは思いますが、
 向こうに行ってしまった流れを取り戻せる選手かはちょっと疑問です。
 岡野のように走るだけでムードを変えられる選手は稀有だとしても…
 だから達也がいないのは痛手なんだってば、大宮の17番氏よ。

疑問4:結局、FWの軸は誰?
・まぁ…柳沢なんでしょうけど。
 日本で活躍してたころの柳沢と高原を見てたときは、この二人なら…と、
 大いなる期待感を抱かせてくれたんですがねぇ。
 個人的には、巻の1トップでも良いんじゃないかと思ったり。
 せっかく中盤に良い選手がそろっているんだから、というか、そこしか強みが無いんで(ぇ
 ならばそこを分厚くして中盤で主導権握る作戦のほうがよさそうな気がしてます。
 あと、直接見ているというせいもあるでしょうけど、一番期待できそうなのが巻なんで…
 なによりゴールへの執着心があるのがいいと思いますね。
 たとえ「前足」でゴールしようとも(ぼそり)
 そんなわけで、レッズがやってるような3-6-1なんか結構面白いかも…と勝手に騒ぐ(ぉ

いろいろ書いた割に、どこにでもありそうな感想ですな(マテ
もういまさらメンバーについてどうこう言っても変わるわけじゃありませんが、
とりあえず、神様が監督退いても、日本代表はなくなるわけじゃないんですよと言いたい。
若手を発掘することも重要な仕事だと思うんですが、結局誰を発掘しましたかね?
今の代表の8割は自分が育てた、なんてなことをトルシエが言ったようですが、
ホントに反論できないでしょうね…とセルジオ氏も言っていたような(ぉ
結局アテネ世代からは駒野だけだし…
ってか、両サイドできる選手がご所望なら、「レッズの14番」もいたんですけどね。
まぁ、怪我明けで万全じゃないってことはありますけど。
だから、4年で60人以上も召集されたと聞いて驚きましたよ。
(10人ほど試合に出ないままだったことも驚きましたけど)
そんなに試してたっけ?っていう…
いずれにしても、良い時期に呼ばないで、後になって貢献度とかいわれてもって感じです。
長谷部なんて、04年にベストイレブンに選出されてるのにねぇ…
その気になればテストなんていくらでもできたはずなんですけど。
ま、初監督ということで大目に…は絶対見られませんけどね。

ともあれ、決まった以上は頑張ってきてくださいな。
日本のため、もいいけど、なによりまずは自分のために。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-05-15 23:20 | サッカー
2006年 02月 06日

「埼スタ」は「埼スタ」のままであれ。

ビッグアイ命名権 九州石油が取得

日本でもネーミングライツがだいぶ市民権得てきた感じですね。

でも、我らが埼玉スタジアム2002には、そんなもの無縁というか。
大宮はともかくとして(ぇ)、レッズの試合では少なくとも半分は埋まりますしね。
サッカー専用で、他のイベントに使えないという弱みはありますが、
わざわざ名前売らなきゃいけないほど切羽詰ってもいないと思いますから。

それって、結構誇って良いことだと思うんですよね。
それだけ活用できているって言うことですし。
よく、オリンピックの後なんかに、施設を作ったは良いが、
この後どう使うんだとかいう問題もありますしね。
というか、埼スタが命名権売っちゃったら、このブログもタイトル変えないといけないし(^^;
ずっと埼玉スタジアムのままでいてください(ぉぉ

話はズレますが、いろんなチームが背番号12をサポーターの番号として、
欠番にしたりなんかしてますよね。
プロ野球でも、ロッテが26番、楽天が10番を欠番にしてます。
しかし、レッズはそれをやっていません。
(今年の12番が新加入の黒部だということもポイント、かも)
勝手に想像するところ、わざわざそんな口に出すようなことをしなくても、
クラブが、そしてサポーター自身がそれをわかっているからだと思うのです。
別に他所様がどうしようと、それをとやかく言う立場にはないんですが、
Jで最も12番目の選手に近い存在と思われるレッズサポーターですから、
形だけの12番なんか必要ないって事ではないかと。
そうなって初めて本物といえるんじゃないですかね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-02-06 22:56 | サッカー
2006年 01月 12日

プレミアリーグも「鎖国的」なんですか?

神戸・三木谷社長「外国人枠撤廃」訴えた

「グローバル」とか言えばなんでも通るわけではないでしょうに…

Jリーグが出来た目的のひとつに、「日本代表の強化」というのがあったはず。
確かに外国人が増えればリーグのレベルは上がるでしょう。
対戦する日本人のレベルも上がるでしょうね。
でも、それで若手日本人選手の出場機会が奪われたりすれば、
本末転倒って事になりかねませんよ。
たしかイングランドのプレミアリーグは、そういう事態を防ぐために、
EU外の選手は、その国の代表戦の過去何割に出場していないと、
就労ビザが降りないと言う規定があったはずです。
(レッズの三都主は清水時代にそれで弾かれてますし)
Jリーグが鎖国的なら、プレミアも鎖国的なんですかね?

それに、「地域密着」もJリーグの理念の一つ。
外国人が半数以上占めるようなチームに、「応援よろしく」って言われてもねぇ…
果たしてそんなチームを応援する気になるのかどうか。

野球のメジャーリーグには外国人枠はありません。
でも、それはアメリカ自体が移民の国で、外国人と接することが当たり前ってことも、
抵抗が少ない理由の一つなんじゃないでしょうか。
対して日本は島国で、今でこそ国際化されてきていますが、
「外人さん」という意識は無くなっていないでしょう。
外国人と見れば、「日本語お上手ですね」とか言ったりしますしね。
日本人がアメリカ行って「英語お上手ね」とかってあんまり言われないと思いますし。
そういうところが鎖国的といえば鎖国的なのかも。
でも、逆にそれが、外国人に対する親切心になって現れたりするんで、
一概に「鎖国的」なのが悪いとは言い切れないんじゃないでしょうか。
実際、日本に来た外国人選手でそういうところに感動する人は結構いますし。
それと、サッカーではスペイン、イタリア、イングランド、ドイツ等、レベルの高いリーグが
世界にいくつもあるのに対して、野球はメジャーと日本のプロ野球くらいでしょう。
だから、最高レベルの選手はメジャーに集中するという図式もある。
外国人枠の概念が無いのはそういうところもあるでしょう。
それでも、昔は黒人選手を差別していたわけですしね。

まぁ、何を意図して三木谷さんがこんなこと言ったかはわかりませんが、
(まさか外国人枠のせいで思ったような補強が出来なくて神戸が降格した、とでも???)
素直に賛同できかねる主張ではあるなと思いますね。
少なくとも、出来て10年足らずのプロリーグでやることではないのでは?
50年くらいたったら別かもしれませんけどね。

そんなことより、神戸を一年でJ1復帰させる方策でも練ったらどうなんでしょうか。
そっちのほうがなんぼか建設的と思いますが…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-01-12 22:13 | サッカー
2006年 01月 09日

明日は我が身とならぬよう。

なんだか、ヴェルディがものすごいことになっているようで…

J2降格が決まって、あちこちに選手引き抜かれていることで、
業を煮やした一部のサポーターさんが、よみうりランドに集まって、
選手に直接残留を求めたとか。

こういう話を聞くと胸が熱くなるというか…
いや、多分レッズサポーターが何言いやがるといわれるんでしょうが…
でも、こちらも降格の経験がありますからね。

それにしても、時期が悪かったとしか言いようが無いですね…
W杯の年と重なる上、「神様」もJ2からは呼ばない、みたいな事いってるそうで。
まぁ、鹿島の選手だったら(ry
でも、こんな事いっては失礼ですが、代表と縁がなさそうな選手まで、
こうも次々と出て行かれるというのは、「よりレベルの高いところで」とか、
そんな単純なことでは片付けられないのではないですかね。

本気でACLに出るつもりのフロントもよくわかりませんな。
これで今年上がれないようなら、「ACLがありましたから」とか言い訳するつもりでは?
なんて勘繰ったりもしたくなるというものです。
ところで、ここ数年ヴェルディの試合をリアルタイムで日テレが中継してるところを
見たことが無いような気がするんですが、あの会社はヴェルディをどう思っているのか。
企業名付けられないチームなんざどうでもいいとでも思ってるのか。

レッズも、降格前はどうしようもないフロントでしたけど、
J1復帰を契機にして、全く変わりましたからね。
そして、欧州のサッカー文化に精通した犬飼現代表を迎えて、
今の地盤を築き上げたわけですが。
ヴェルディにだって、読売クラブ時代からの輝かしい歴史があるんだから、
そういう人材の一人や二人くらいいそうなもんなんですけどねぇ。

しかし、レッズもヴェルディを他山の石としなければいけませんな。
いまや完全に力関係は逆転しましたが、いつまた再逆転があるとも限らない。
そうならないためにも、良い時こそ上を目指していかないと、ということですね。

ともかく、ヴェルディのフロントには、このサポさん達の熱い思いを、
決して無駄にして欲しくは無いですね…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-01-09 20:51 | サッカー
2005年 11月 05日

レッズの出ない決勝なんて…

ヤマザキナビスコカップ決勝

ジェフ市原・千葉 0(5 PK 4)0 ガンバ大阪

とか何とか言いつつ全部見てしまった…_| ̄|○
でもまぁ、面白い試合でしたよ。
120分やってくれて、両チーム相当消耗したでしょうしね。
水曜日に天皇杯もあるし、その後でガンバと対戦するレッズとしては、
少しでも疲れが残ってくれればうれしいんですがね。
二川が途中交代したときなんか思わずにやりとしたり(マテ
(まぁ、別に怪我ではないと思うんだが)

しかし、まともに一試合ガンバの試合見たのは初めてかもしれませんな。
確かに前線の3人は怖いけど、今日見た限りでは、
早めのドリブルでの仕掛けが目立ったようなので、ボランチのあたりで上手く守れれば、
そんなに怖くないのかなと言う印象ですな。
レッズのDFを考えると、スピードのある坪井をアラウージョ、堀之内(と勝手に決める)を
大黒につけてやれば、結構抑えられるのではないかと。
ガンバの守備はシジクレイ以外高さがないので、永井とマリッチのコンビが
上手く機能してやれば、得点のチャンスはあると思うし、終盤まで競っていれば、
闘莉王を上げてのパワープレイも効果ありそうですしね。

ところで、90分終了間際に幻のゴールがありましたけど、
レッズとの第1戦で「疑惑の神の手ゴール?」があった巻でしたからね。
しかも、第2戦では闘莉王がゴール取り消されて、しかもシミュレーションで
退場させられてるんで、レッズサポとすれば「ザマーミロ」というのが
偽らざる感情であったりもしたんですが(^^;

でも、改めて悔しさがこみ上げてきましたよ…
まぁ、この悔しさはリーグ戦で晴らさせてもらいましょうかね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2005-11-05 18:12 | サッカー
2005年 09月 05日

本当にそう思ってんのかね?

コリーナ審判来て!Jがラブコール

世界最高といわれるコッリーナさんを招こうという考えには大いに賛同します。

…ですが。
どうも、このチェアマンの言葉が気になるんですな。

「Jリーグの審判レベルは低くないが、審判はとかく文句を言われがち。」

…これって本音なんですかね?
それとも、一応タテマエというか、審判の立場も思いやってのことなのか。
少なくとも我が目には、レベルが低くない、なんて風には映らないのですが…
先日の鹿島ー浦和戦だって、試合開始前に主審の名前を見ただけで、
「今日は荒れるな」って予想できたくらいですもん。
そして実際荒れましたからね。

とにかく、日本の審判は当たりに甘すぎるのではと。
以前、とある雑誌で岡田正義審判と、もう一人誰かは失念しましたが、
インタビュー記事が載っていて、
「すぐに倒れてしまうから笛を吹かざるを得ない」なんて書いてあったんですけど、
だったら吹かなけりゃいいでしょうって話ですよ。
そうすれば、「あ、この程度で倒れても吹いてくれないのか」と思うだろうから、
簡単に倒れることもなくなるわけでしょう。
最初は、そりゃ文句も出ましょう。
でも、明らかに今のままではぬるすぎるのでは?

レッズを退団したアルパイの例を見てくださいよ。
6月に、ブンデスリーガの1FCケルンに入団していたそうですが、
あっさりとトルコ代表に返り咲いてるんですから…
やっぱり、彼はワールドクラスの選手だった。
そんなラフプレーばかりに走るようなくだらない選手ではないということですよ。
今でも僕は(そして恐らく多くのレッズサポは)、彼は審判に追い出されたと思っています。

まぁ、いいですよ?
このぬるいレベルでやっていこうというのなら。
別にラフプレーを奨励するつもりもありませんからね。
ただ、これから世界を相手にしようという日本が、国内のリーグでそんなことでいいのか。
いくら主力は海外組みといったって、23人とすればその4分の1しかいないんですからね。

さて。
まぁ、100歩譲って審判のレベルが低くないとしよう。
でも、いい加減「世界標準」は目指すべきでしょう。
日本の武器はスピードとテクニックですが、海外にはスピードがあって強い選手なんて
ゴロゴロしてるはずです。
普段と国際試合のギャップは、なるべく無くしておかないと…

チェアマンは「コリーナ氏が笛を吹けばファンにも審判の権威が理解してもらえる」とも
語っているようですが、それなら別にコッリーナさんでなくても良いんですよ。
要は、いかに信頼されるジャッジをするか。
そうすれば、審判の権威なんてものは自然と理解されるわけです。
その積み重ねが、彼を「世界最高」と言わしめているのでは?
「まぁ、この人がそういうんだったら、正しいんだろう」と思われるようになれば、
別にわざわざ海外から呼ばなくたって良いんですけどねぇ…
仮にコッリーナさんを呼んだとして、「おお、流石名審判」とは思うかも。
でも、それで審判の権威云々というのはねぇ…
かえって、日本の審判のレベルの低さが浮き彫りになるんじゃないですか?

でもまぁ、レベルの高いジャッジを間近で見られるという意味では招聘には賛成ですね。
実際、レベルアップにはつながると思いますよ。
あとは、どこか欧州でもいいから、留学させてもらえたりしませんかね?
やはり本場でやってみるのが一番なんじゃないかなあとか…

人気blogランキングへ。くりっくぷりーず(ぉ
[PR]

by warubee | 2005-09-05 21:21 | サッカー
2005年 06月 08日

柳沢が鈴木に見えた…

あの髪形は似合わないと思う(ぇ

まぁ、とりあえずW杯出場が決まったようで、良かったですね( ´ー`)
個人的にはどうでも良いことではありますが。

「神の目」には、茨城のエンジ色のチームしか映っていないようですからねぇ…ヽ( ´ー`)ノ
結局コンフェデも、今のメンバー中心で行くんでしょ?
なんか、「すべての選手に可能性がある」なんていってたけど、とても信じられない。
確かに、今年の鹿島はリーグで首位だから、そこから大勢選ばれるのはわかる。
でも、去年はどうだった?
2ndで優勝したレッズからは、三都主だけだったじゃないですか。
(坪井は「代表で壊された」からねぇ)
永井も、達也も、山田も、啓太だって、選ばれても別に不思議じゃなかったはずです。
長谷部と闘莉王なんて、Jリーグのベストイレブンに選出されてるんですよ?
普通、ためしに合宿に呼んでみてみるか、くらい思わないですかねぇ?
それでダメだと思ったら、次から呼ばなければ良いんですから…
大黒だって、「代表しか見ない人」には、突然現れた救世主とか思われてるかも知れないが、
昨年のJリーグで、日本人として最も点取った選手なんだから、選ばれて当然。
むしろ遅かったくらい。

そんなことがあるから、あの神様はどうも好きになれません。
アピールが足りないって言うつもりかもしれないが、そもそもそんな場を与えてないでしょ。
長谷部と闘莉王もそうだけど、才能ある若手っていくらでもいるはずですよ。
彼らを「発掘」するのも、代表監督の重要な使命ではと思うんですけど…
試合が終われば、あっという間にブラジル帰ってるし、決まったチームしか観に行かないし…
鹿島なんか今更見るまでも無いでしょう、もはや知り尽くしてるんだから。
優勝しても選ばれなかった以上、今のレッズから選ばれる可能性は極めて0に近いから、
ますます興味がなくなるってもんですな。
啓太はすごい成長してるし、都築はここのところ絶好調だし、山田は円熟味すら感じさせるし、
イラン戦は消化ゲームなんだから、誰か新メンバー選びましょうよ…
(もちろん、レッズに限らずですよ)
「ウィニングチーム・ネバーチェンジ」という言葉はあるが、
「チェンジする機会を逸した」のは監督の責任でもありますからねぇ。
その気になれば、試す場はいくらでもあったんだろうに…

しかし、年々代表への興味が薄れるなぁ…
考えてみると、米国大会予選のときはかなり入れ込んでましたねぇ。
んで、フランス大会予選のときはそれなりに喜んでましたよ。
でも、今思えば、あれは岡野のゴールに対する喜びだったのか…
ずっと「使え、使え」って念じてましたからねぇ(^^;

まぁ、「結果を残した」以上、解任論とか言うつもりはありません。
なにより、キャプテンが替えるつもり無いでしょうからね。
でもなんか、インタビュー聞いてて思ったんですけど、
目先の結果にこだわるなみたいなこと言っておいて、一番目先のことにこだわってたのは、
ほかならぬ監督だったような気がします。
まぁ、結果を残すことが仕事だから、仕方ないのかもしれないけど、
ドイツ大会が終わった後、アテネ五輪世代よりもっと大きな「谷間」が出来てはいないかと、
なんだか不安に思ってしまいます。
フランス大会で岡田監督が三浦カズを外して小野伸二を呼んだように、
日韓大会でトルシエが中山と秋田を呼んだように、
何か一つ「サプライズ」を期待したいものです。
ぜひとも、「おっ、やるなジーコ(^^)」と思わせて欲しいですねぇ…

しかし、こんなこと書いてると「めでたい日に水をさすな」とか言われそうですが、
僕は別に喜んでないんで(マテ
アジアを甘く見ているわけでもありませんし、ドーハもジョホールバルも知ってる人ですから、
予選の難しさもわかってますが、欧州ほど厳しいわけでもあるまいし、
いちいち予選で喜んでられないでしょうというのがホンネです。
それなら、なおさら書くなって話なんでしょうけどねぇ…(^^;

最後に一言。
みなさん、Jリーグも観ましょうよ…ね?

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-06-08 22:04 | サッカー
2005年 05月 30日

遅すぎたくらいだと思うが。

柏、サポーターと初の意見交換

レッズなんて、こんなにとっくにやってるんですが…
金満クラブとか言う前に(別に柏フロントが言ってるわけではないが)、
見習うべきところは見習うべきでは?
そういう積み重ねが、地域密着を作り上げているんですから。

まぁ、それはさておき、こういう会を開くのは良いことではないかと。
サポとしては、フロントがどんな考えを持って臨んでいるのかが見えないと、
ただ苛立ちが募るばかりですからねぇ…
それはプロ野球にもいえますね。
日本スポーツ界全体が、まだ不透明だと言えると思いますな。

この機会に、フロントも「3年計画で何とかするから、しばらく目をつぶってくれ」とか何とか
ぶちまけてしまえばいいんですよ。
そうすれば、この2年は我慢するし、3年目で結果が見えてこなければ、その時は覚悟しろと。
とにかく、目標を示すことが大切ですよね。
そうでないと、今は多少負けが込んでもチームの基礎を作ることを目的としているのか、
それとも本気で勝ちに行っているのに勝てないのかって言うのが見えない。
もし基礎作りの時なら、まだ長い目で見ようと思えるが、
そうでないならこれはブーイングされても仕方が無い。

レッズの場合も、オフトのときに3年かけてチームの基礎を作ると言いましたから、
サポとしても多少長い目で見ようと思えたところがあります。
(GMがオフト招聘の目的をキッチリ話してくれたから、こっちとしてもすっきりしたし)
怪我が癒えていない山瀬を獲ったことが、まさに長期的ビジョンであったと思う。
(結局山瀬がいなくなって、それも崩れてしまったが)
ここ数年は補強の派手さが目立っているけど、高卒、大卒、あるいはユース上がりと、
若い選手をしっかり育てているのもまた事実ですからね。
(ナビスコで3年連続ニューヒーロー賞獲得者を出していることでも明らか)
ヒガミ根性で、事実を覆い隠してはいけません(ぇ

オフト就任から2年で、ある程度基礎が固まって、それならばと前倒しで「結果」を求めた。
それにはオフトのサッカーでは限界があるとして、ブッフバルト監督を招聘して、
結果見事にステージ優勝を果たしたわけです。
一口に3年計画というが、ここまでうまく回った例は早々無いと思いますが、
フロントがしっかりと先を見据えて、目先のことにこだわらなかったことが、
この成功を呼んだのではないかと。

出来るか出来ないかなんて、この際どうでも良いんですよ。
とにかく目標と方針、それに責任の所在を示すことです。
こういうサッカーをしたいからこの監督を使っている。
こういうところが弱いから、この選手を補強した。
どの程度の期間で、この程度の結果が残せなければ、誰々が責任を取ります。
そういうことを、もっとサポに開示すべきですな。
まさか、それを説明できないでやっているのではあるまい。
だとしたら、本気で末期症状ですがね…

少なくとも、毎年の降格の危機で「落ちそうで落ちない」などと言われているのを、
商売に利用しようとした某球団のフロントのようになってはいけませんね。
あのチームがいまだに上がってこれないのを見れば…

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-05-30 22:41 | サッカー
2005年 05月 10日

アンタに言われたくないなぁ…

使わんなら返せ!ジーコ「ヒデ必要」…キリン杯メンバー

長期離脱から明けて、なにより試合に出ることが重要だった坪井を、
スタンド観戦組に追いやったのはどこのどなたでしたっけかな?ヽ( ´ー`)ノ
まぁ、実際ジーコが「使わんなら返せ」なんて言ったかどうかわかりませんが、
あのときのギドの怒りが今になってやっとわかったことでしょう。

しかし、キリンカップのメンバーを見ると、相変わらずレッズからは坪井と三都主だけ。
まぁ、去年の2ndを見ても、山田をはじめ永井や達也、長谷部に啓太、闘莉王など、
呼んでも面白そうという面々にまったく見向きもしませんでしたからねぇ…
優勝しても呼ばなかったくらいだから、今のレッズの状態を見れば、
なおさら呼ぶ気にはならんのでしょうな。
ま、ジーコが監督やってる限り、あんまり夢は見ないことにしますかね。

人気blogランキングへ

↑ランキングに参加しています。くりっくぷりーずm(__)m
[PR]

by warubee | 2005-05-10 23:17 | サッカー