彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 13日

仮にもトップリーグなんだから

サッカー天皇杯第4回戦。
J1の柏レイソル、JFLの群馬FCホリコシに敗れる…って、おいおいって感じです。

こういうのを「ジャイアントキリング」って言うんですかね?
でも、降格争いしてるようなチームだから、「ジャイアント」とは言えないか…

確かに一発勝負だし、こういうときは下位チームのほうが思いっきりできるし。
上位のチームは「勝って当たり前」ってトコあるから、確かにやりにくいとは思いますが…
それにしたって、Jリーグのチームですらないところに負けるなよと言いたいです。

柏と言えば、前述の通り降格争いの渦中にいます。
今年は「自動降格」がないから、少し緊張感がないような気はしますけど。
でも、こういう年だからこそ、
「今年はサポーターに良い思いをしてもらう事が出来なかった。
せめて天皇杯は勝ち続けて喜んでもらおう」
っていうところを見せてほしかった。
(いや、もちろんそういう気持ちはあったんだろうと信じますが)
果たして柏サポーターの人たちはこの結果をどういう思いで見たでしょうか。
これじゃ落ちるよなぁと思ってしまいました…

今日の試合の結果見てると、鹿島が鳥栖に3-1で勝った以外は、
全てが一点差なんですよね。
しかも清水が大宮に負けてますし。
これは、「日本サッカーの底上げ」とか言って喜べと言う事ですか?
なんとなく先行きが不安と言うか…
明日のレッズ(VSアビスパ福岡)は大丈夫だろうか…
まさかJ1で優勝しようと言うチームが、J2に負けたりしないよなぁ…
[PR]

by warubee | 2004-11-13 18:10 | サッカー


<< 「初戦」突破      新ユニフォーム…? >>