彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 30日

「いい試合」ってこういうものでしたか?

J1リーグ第14節

柏レイソル 2-1 浦和レッズ

ナビ予選の最終節、名古屋戦で大敗したあとでしたっけ。
「リーグ再開後の柏戦はしっかりやれると約束できる」とかなんとか、
どこかの監督さんがおっしゃっていたようなのですけども。
その約束を果たしていただいた結果がこの試合、と言うことだったんでしょうか。

今更ながら、クラブがどういう方向に進んで行きたいのかが本当にわかりませんね。
個人的には、今年はより魅力的なサッカーをするチームに変化するための過渡期となる年だと思っておりましたから、
多少結果が伴わなくとも、ある程度長い目で見ようと思っておりました。

しかし、蓋を開ければ開幕わずか二戦で監督交代。
この瞬間に、長い目で云々という考えは捨てましたね。
あまりに行き当たりばったりでなにも考えてないのかな、とガッカリでした。
そこまでして「目先の結果」を求めるんなら、もっと厳しく見ていかないと、とも思いましたし。
オジェックだったら今頃もっと良かったはずだとかそういうことではないですよ。
それを証明する機会は奪われてしまいましたからね。
あの後巻き返したかもしれないし、もっと泥沼になっていたかもしれない。
いずれにしても、それは議論しても詮無いことです。
ただ、あまりのフロントの変わり身の早さにそれってどうなのと思ってしまったわけで。
(まぁ、すばやい方針転換が必要なときもあるのは事実ですけども)

その後は一時的に持ち直しはしたわけですから、緊急治療はひとまず成功といえたのでしょうが、
結局やってることは個人頼みのサッカーでした。
個の力を活かすといえば聞こえはいいが、実際やってるのは、
パス出して、サポートにも行かず「後はよろしく」という感じにしか見えませんでした。
以前は、「前線の3人」に対しては「行ってらっしゃい」だったけど、今はそれがチーム全体に広がってる感じですね。
個の力を前面に押し出すならそれでもいいけど、最低限それを発揮しやすくするように、
チーム全体で意識する必要はあると思うんですが、それをやろうと言う気配が一向に…

フロントはそれでも一定の評価をしているようですが、浦和系ブログを拝読したりすると、
「今はこれでも仕方ないけど、このままでずっと行けるわけがない」という意見が多かったように思えます。
そして、そういう方々(ブログ主を含めて)が期待していたのが、今回の中断明けだったと思うのですが…

相変わらずの運動量の少なさ、サポートのなさ。
マイボールになって、「よしここから!」と思っても、DFラインに5、6人が歩いてる始末。
そういや最後にCKがありましたけど、あの時も自陣に2人くらい残ってました。
都築が促してようやく上がって行きましたけど、あの場面でカウンター食らって1点差が2点差になったところで、
どっちにしても負けで変わりはないわけだし、ああいうところに勝負への執念が薄いのが表れているのかなと少し感じたりもしました。

次の次の試合は大分ですが、行くんですよね…
それも、フリープランだの、パッケージツアーだのの類がことごとく撃沈したものですから、
マトモな値段で手配したんで、合計6万くらいはかかっているわけですよ。
もちろん自分の楽しみで行くわけだから、金の事はとやかく言ってはいけないんだけど、
それだけの出費に見合うだけの試合と言うのが、今の浦和レッズに期待できないというのは、
なんだか寂しいことであります。

あと、アレックスは今シーズンはダメかもしれませんね…(;´Д`)
まだ詳しく検査していないようなのでわかりませんが、もし同じ箇所だったら…
あくまで結果論ですけど、あえて先発させる必要があったのかどうか。
そんなに相馬のパフォーマンスに不満があったのか、アレックスが好調で使いたくなったのか、
そこはわかりませんけどね…
もしオジェックだったら、病み上がりでいきなりスタメンだったかな、などとくだらないことを考えてしまいました。
上手く行かないときと言うのは、こういうことも起こってしまうということなのでしょうか。

最後に。
ブーイングの中引き上げていく選手たちの中で、闘莉王だけが振り返って頭を下げていました。
いつもなら真っ先に食って掛かってくるヤツ(ぉぃ)なのに、やけに殊勝だなと思ったり(^^;
でも、監督やフロントが何を言おうが、選手自身が危機感を感じてくれたのだとしたら、
それはそれで得るものはあったのかなと言う気がします。
水曜くらいまでは、無理に気持ち切り替える必要ないと思いますね。
落ち込むときは、とことん落ち込んだ方がいいと思いますよ。
特に、「妙なプライド」に凝り固まってるようなこのチームなんかは。
そこから這い上がってくれば、また一つ強くなれるでしょうから(ぉぉ
まぁ、昔は水曜に落ち込んで、また土曜に落ち込んでって感じだったけどな(^^;

最後にとか言ってもう一つ(^^;
開通したての副都心線は空いてて快適でございました。
まぁ、次回以降は、今回使わなかった皆さんが流れてきて混むかもしれませんけどね(^^;
いつまでもアレあれくらい快適であって欲しいもので(ぇ
通勤にしても、これまでより遅く出ているのに結局職場にはこれまでより早くついてますから、
(その代わり、時間外の問い合わせの電話にさらされたりもするのですが(^^;)
実はかなり恩恵を受けているのかもしれないなぁ、副都心線。

次節は、久々の埼スタで今期好調のFC東京戦。
今節の試合で今野選手が開始7分(!)で退場との事。
次は出られないと言うのは、少し救いかもしれませんが…

(残念ながら(?)ナビ準々決勝で消化されるんですね(^^;)
何だかんだ言って、結局スタジアムに足を運んでしまうし、声を枯らしてしまうんでしょうな。
だから、勝ち負けも重要だけど、何か一つでも今後の希望になるモノを見せてください。

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2008-06-30 01:39 | 浦和レッズ


<< レジェンド・オブ・スターズ      限りなく0に近くなってしまった >>