彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 25日

限りなく0に近くなってしまった

ヤマザキナビスコカップ・予選Aグループ第4節

名古屋グランパス 4-2 浦和レッズ

現地組の皆様、お疲れ様でした。
今頃バスでこちらに向かわれてる方もいらっしゃるのでしょうね。

今日は映像を見ていないのでなんともいえないのですが、
こちらで経過を読む限りだと、ちょっと酷いなと思いますね。
最初のシュートが16分と言うのもそうだし、それを打つ前に既に2失点と言うのは…
ここまでヨーイドンで差がつくと、なかなか追い上げるのは難しい。
で、前後半の終了間際に追加点をもらってしまうと言う悪循環だったんでしょうか。
高橋、原口、西澤の若手トリオの出場は喜ばしいですが、こういう苦しい状況を打破する役割を与えるのは、
やっぱりまだまだかわいそうだなと思いますし。

これで予選突破が消えたのかと思いきや、どうもまだ残っているようで。
1位突破は無理ですから、各グループ2位の中の上位2チームを目指すと言うことになるのですが、
既に勝ち点7を稼いでいるチームが2つで、レッズは最高でも勝ち点8止まり…
細かい星勘定は面倒なのでやっておりませんが、極めて厳しい状況ですね。
いっそ割り切って、残り2試合は若手を中心に望むと言うのも良いのではないかと思ったりしますが。
まぁ、「全てのタイトルを狙う」とぶち上げた以上、そんなことはしないでしょうけど。

しかし、03年の優勝以来、だんだん落ちてきてるなぁ…
そういう感じの赤菱ネタがあったけど、流石に笑えませんな…

さて、次はナビ予選の神戸戦。
いよいよがけっぷちですな。

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2008-05-25 23:24 | 浦和レッズ


<< 「いい試合」ってこういうもので...      色々ありましたガンバ戦 >>