彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

決勝進出決定

AFCチャンピオンズリーグ 準決勝2ndLeg

浦和レッズ 2-2 城南一和天馬(韓国)

※トータルスコア4-4、延長0-0、PK5-3で勝利し、決勝進出決定。

いやもうね…

都築様は神様です。
兄貴と呼ばせてください(マテ


まぁ、そんな冗談はさておき(ぇ
本当に苦しい試合でした。
フェイスガードを装備して、怪傑ゾロと化したワシントンの素晴らしいゴールで思惑通り先制点をとりましたが、
やっぱり後半の先手を取られたのが痛かったですかね。
追加点を取っていれば、一気にいけたような気もするんですけどね…
また、逆転された時の状況も、シュートを都築がはじいたところを詰められてと言う、
1stLegと同じパターンでしたからね…

ただ、そのすぐ後に長谷部の同点ゴールがあって、完全に流れを渡さなかったのは良かったんだと思います。
その後はもう、点は取りたいが、アウェイゴールの関係上、失点は絶対避けなければというスコアになってしまいましたから、
かなり難しくなってしまった感じがしましたね…
よく、こういうホームアンドアウェイでは2戦目にホームの方がいいと言ったりもしますが、
準々決勝の全北戦や川崎を見ても、必ずしもそうは言えないよなと改めて実感しました。
何より、城南も強かったですからね。
流石Kリーグでトップに立つチームだなと感じました。

PK戦の最中は、ずっとレプリカのクラブエンブレムを握り締めてましたよ(^^;
平川のキックが決まった瞬間、なんとなくじんわり来ましたねぇ…
グループステージ開幕のペルシク・ケディリ戦から7ヶ月ですか。
とうとうここまで来たんだなぁという感慨と言うか。
決勝の相手がどちらかはわかりませんが、せっかく2ndLegが埼スタなんだから…ね?
いや、ここから先は言葉にしないほうがいい気がしてますので(^^;
とにかく、いつもどおりベストを尽くしてくれさえすれば、と。

…で、忘れちゃいけないJリーグ(ぉ
日曜日には埼スタにて名古屋グランパスエイト戦です。
これだけの死闘の後なだけに、コンディションが気になるところですが、
(闘莉王の怪我も心配だ)
バックアップには堀之内やネネもいるし、相馬も復帰しましたからね。
オジェックがどんなスタメンを組んでくるかが楽しみです。

人気ブログランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-10-25 01:20 | 浦和レッズ


<< 「満足」はできないけど…      一山越えて、また一山 >>