彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 08日

過密日程ひとまず終了

Jリーグ第28節

浦和レッズ 2-1 大分トリニータ

いやぁ、苦しい試合でした。
何がって、ブログ主の体勢が(ぉぃ

前回のエントリのラストで、「チケットがないので」ということを書きましたけど、
某SNSの縁で譲っていただくことが出来、無事参戦できました。
ただ、抽選のくじ運は当然自前なワケで、思いっきり後ろの番号をひいてしまった(;´Д`)
そんなわけで、一階席一番後ろにいました。

前も書いた記憶がありますが、ここは屋根(二階席の床)が視界を思いっきりさえぎる構造ですので、
(通路でなければ問題はないんだけど…)
ピッチ全体を見渡すのは一苦労なんですよね。
それでもまぁ、「よく見える後半にゴールラッシュしてくれれば…(゚∀゚)」なんて妙な期待をしていたんですが。
結局、その後半も殆ど向こう側のサイドでしかやっていなかった印象が…
テレ玉で録画中継やってましたが、うっかり録画してませんでしたので、内容はもうよくわかりません(ぉ
まぁ、おかげでと言うか、失点の場面を目の当たりにしなかったのは、ある意味不幸中の幸いかと(^^;
なんかセンターサークルでのんびりやってるなーとか思ってたら、実はキックオフだったと言う(ぇ

でも、ワシントンのゴールはしっかり目にしましたよ。
暢久の休養で久々の右サイドに入った永井が仕事してくれましたね。
それにしても、やっと永井をFWとして見る事が出来るようになってきたと思ったら、サイド起用でいきなりアシストですからね…
右サイドの裏の岡野へ出したパスとか見ても、この人の適正はどこなんだろうと思ってしまいます。
どこであろうが活躍してくれれば良いんですけど、やっぱりFWとして使って行って欲しいですね。
最初メンバー見たときは、もしや3トップかと期待したんですけどね(^^;

あと、オジェックがいつになく燃えてましたね(^^;
あの、テクニカルエリアを示す黄色いパッドみたいなの(ってなんていうんだろ)を、思いっきり蹴り上げたりしてましたね。
それを甲斐甲斐しく(ぉぃ)元に戻す、通訳の山内さん、ご苦労様です(^^;
前回監督やったときの映像とかたまに見るんですが、凄い熱血監督やってるもんなぁ…(ぉ
あの頃の鬼軍曹っぷりがいよいよ蘇ってきたんでありましょうか。

さて、次は…というには少し間が開きますが、フクアリでの千葉戦です。
レッズも好調ですが、あちらも6連勝中と絶好調のようですね。
そして会場は、これまで未勝利、更に無得点のフクアリです。
(まぁ、まだ2試合やっただけなんだけど)
一昨年は、途中出場のセルヒオ(あの頃の髪型は変だったなぁ(ぉぃ)が退場処分を食らい、
終了直前の失点で敗戦。
そして昨年は、一年通して最悪の試合と言えるくらいにやられましたね。
あそこまで走り負けたという実感がテレビから伝わってくる試合も珍しいような。
まぁ、そもそもあの試合に関しては、伸二と長谷部のボランチの組み合わせってどうなんだと、
開始前から嫌な予感はありましたけどね…
(この2人がどうこうというより、この組み合わせがどうかということで)
啓太がその前のダービーで退場になってた影響がもろに出た感じでした。
ただ、今年は色々苦手を克服しているシーズンでもありますし、ここらで初勝利といきたいものです。
で、今回は何とかチケ確保出来たので、初フクアリ参戦でございます。
評判を聞くに、なかなか素晴らしいスタジアムだということなので、楽しみです。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-10-08 23:54 | 浦和レッズ


<< 一山越えて、また一山      今日はスコアしか見ていませんが >>