彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 03日

今日はスコアしか見ていませんが

AFCチャンピオンズリーグ 準決勝1stLeg

城南一和天馬(韓国) 2-2 浦和レッズ

今日は仕事のせいで(ぇ)、スコアの変遷を眺めているくらいしか出来ませんでしたので、
さっき某公共放送のニュースでちらりと映像を見た程度です。
なので、試合内容については何も言えることはありませんので、とりあえず結果を踏まえての「感想」ということで一つお願いしたく。

残り10分までリードを奪う展開だったということで、そのまま勝ち切れれば最高だったのでしょうが、
アウェイゴールも2点取れましたし、その上での引き分けは、これはもう十分な結果といえるでしょうね。
これで埼スタでの2ndLegは…っとまぁ、皮算用はあまり好きではないので止めておきますが、
とりあえず点を取りに行かなきゃ行けない状況には向こうを追い込めたはずなので、
レッズとしては、無理にリスクを犯して攻める必要はないでしょうし、相手の出方をじっくり見て、
機を捉えてカウンターで脅かすことも出来そうです。
重要なのは、次の試合に勝つことではなくて、2試合合計で優位に立つことですしね。
(もちろん勝って次に進んでくれれば言うことなしですし、初めから引き分けを狙うという意味でもありませんし)
自分達のリズムでやればいい、という状況を「自ら作り出せた」ことは大きいと思います。

それにしても、早々と先制されたときは「おいおい(;´Д`)」という感じでしたね(^^;
なにせ数字が変わるだけで、何がどうなったかが全くわからなかったですからねぇ。
それでも、前半1点差で終わってましたから、これなら何とかしてくれるだろうという気はしていましたが。

あとは、先制された試合をひっくり返せたというのも大きいんじゃないかなと。
基本的にレッズは先行逃げ切り型だと思うんで、こういう展開に持っていけたということは、個人的には嬉しいですね。

とりあえず書ける事はそれくらいですかね。
そうそう、どうやら雨が降っていたらしいですね。
新潟戦に続きまたもや雨とは…(;´Д`)
現地遠征組の皆様はお気をつけてお帰りください。

さて、いよいよ7連戦シリーズのラスト、日曜日は駒場にて大分トリニータ戦です。
ここを乗り切れば少し間が開くので、最後の一踏ん張りというところですが、
代表組はまたもや試合があるんですね…
もしも余裕が持てる展開になったりすることがあれば、早めの交対策も…と思うところですが、
大分もガンバ相手にギリギリまで0-0で粘るなど、決して侮れませんからね…
早く残留を確定させたいという思いもあるでしょうから、いつもの事ながら難しい試合になりそうです。
ただ、前節の新潟と同じでアウェイで引き分けに持ち込まれていますから、その時の借りは返しておきたいところですね。
ただ、ブログ主はチケがないんで行けるかどうかわかりませんが(ぉぃ
もう日がないですが、ちょっと奔走しようかな(^^;

チケといえば、明日は千葉戦のチケ発売日か…
今年こそ買えるかねぇ(;´Д`)←各プレイガイドのプレ予約でことごとく3連敗した人

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-10-03 23:53 | 浦和レッズ


<< 過密日程ひとまず終了      勝てば雨も気持ち良いものです >>