彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 27日

審判の判定は絶対だぞ、と

AFCチャンピオンズリーグ・準々決勝2ndLeg

全北現代モータース 0-2 浦和レッズ

※トータル2勝0敗(4-1)で準決勝進出

何だこのタイトル(ぉ
すいません、「クライシスコア」クリアしたてなので(^^;
別にレノファンでもないけどな<何の話か

えーと。

埼スタのパブリックビューイングに参加してました。
準決勝進出は実にめでたいことでありますが、ブログ主的にちょっと気分がよろしくないので、
試合については触れないことにします。

タイトルは別に全北への皮肉ではないです。
今日(昨日だけど)に関しては、レッズに味方した最初の「ミスジャッジ」が全てを決めたといってもいい感じでしたし。
(結果的に、その後の全ての「ミスジャッジ」を足してもお釣がくるくらい効きましたね)
準決勝、決勝で逆に我々がそういう立場に陥ったとしたら、さぁどうするという話でもあるわけで。
選手と一緒に怒って、審判に対して罵声飛ばしますか?
それでその人は満足なんだろうけど。
(野次の類なんてどうせ届きはしない上に、聞かされるこちらはたまったものではないのだが)
それだと余計選手の頭に血を上らせるだけで、好転するとは思えませんがね…
それが必ずしも一緒に闘うって事でもない気がするんだけどね。
(とはいえ、結局は「気にするなー!」とか、「切り替えろー!」と届かない叫びを発するくらいしか思いつかないが_| ̄|○)
よく言われる心はホットに、頭はクールにというやつをなんとか実践したいものですが。
そろそろ阿部に猛獣使いなだめ役の本領を発揮して欲しいものなんですけどもねぇ…

なんかよくわからないが、まぁ独り言ですのでほっといてください(ぇー

ともあれ、祝準決勝進出、であります。
現地遠征組の皆様は、お気をつけてのお帰りを。

>どうでもいい追記
やや薄暗い照明の中で埼スタのスタンドに立ってみると、なんか模型の中に入ったみたいな不思議な感覚でした。
もっと大きい気がしてたけど、無人の南サイドスタンドが意外と迫ってくる感じでしたし。
「周りがもう少し静か」だったらもっと良かったなぁと変なことを思ったり…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-09-27 01:10 | 浦和レッズ


<< 勝てば雨も気持ち良いものです      勝ち切った >>