2007年 09月 09日

ユースの試合を見てきた

高円宮杯第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権・1次ラウンド・グループB第1戦

浦和レッズユース 1-1 静岡学園高校

一度みてみたいと思っていたユースの試合観戦に行ってきました。
まぁ、やっぱりまだ高校生ということもあって、色々と甘いなぁと思う部分もありましたけど、
今はまだ自分の得意なプレーでどんどんチャレンジして行っていい時期だとも思いますしね。
もちろん勝負を度外視していいというわけでもないけど、勝敗だけが全てでもないと思います。
なので小さなミスに目くじら立てることなく見られたので、なかなか楽しかったですよ。
…立ててた人もいたけどな(ぉぃ

注目の選手というと、やはりU-17W杯にも出場した山田、高橋両選手ということになりますね。
前半途中に、ブログ主のすぐ近くに、青森山田の選手たちらしき一団がやってきてたんですが、
彼らの会話の端々から、同年代の目で見たレッズユースの選手たちの姿が垣間見られて、
なかなか興味深かったです。
その中でも、一番多く名前が出てきたのが、やはりというか山田直輝君でしたね。
口々に「上手い」「上手い」と言ってました。
見た感じ、テクニック的なこともそうなんですけど、結構ピッチのあちこちに顔を出していたりして、
運動量もありそうな感じだなという印象はありましたね。
FKのキッカーとして良いボールを蹴ってましたし、ますます期待してしまいますね(^^)
あと一番ショックだったのは、望月コーチを見て「アルディージャのコーチやってた人だよね」と言ってた事だな…
彼らの世代だと、レッズの選手だったということは知らないんですねぇ…

基本フォーメーションは4-4-2みたいにみえましたが、そのセンターバックコンビを務めたのが、
W杯の代表からは惜しくももれましたが、それまで常連だった山地翔君と浜田水輝君でした。
2人とも180を越える上背がありますから、単純なロングボールの競り合いならかなり勝てていたと思います。
その分、ちょっとスピードで抜きにかかられると弱いかなと思う面はありましたけど、そこは経験が補う部分もありますしね。
今日見ただけではわからないということもあります。
先日入団が内定した市船の橋本君とDFラインを形成すれば、かなりの大型守備陣が…って、気が早いですね(^^;

試合全体をみてて思ったことは、上手いしチャンスは作れるんだけど、もう一つ積極性というか強引さがあってもいいかなと。
トップでもそうだし、去年見たジュニアユースの試合でもそうだったけど、ゴール前で何故か手数をかけちゃうんですよね。
完全に崩すまで打たないと言う場面が多いような気がします…というより多いですよね(^^;
オジェックが小池君に、「相手を抜ききる前に打て」という指導をしたらしいですし。
静学の先制点なんて、ちょっとコースが開いたから打っちゃえ!という感じでしたしね。
確かにもう一度やれったって出来ないとは思いますが、ああいうときは、思い切りのよさが好結果を生むこともあります。
福田さんも「泥臭くても綺麗でも同じ1点だ」ということを言ってましたからね。
ただ、ホント上手いだけに、かえって持ちすぎてしまう面はあるのかも。

さて、先制されたからには追いつかなきゃいけないわけで、堀監督(違和感あるな(^^;)が切ったカードは、
今年の初めにはトップ登録と言う噂(で終わってしまった)があった原口元気君でした。
結果、彼が同点ゴールを生み出すわけですが、左サイドからドリブルで中に切れ込んでシュート打つ辺り、
(ポジション的にですが)ロナウジーニョっぽいなぁとか思ったり(ぉぉぉ
3人くらいに囲まれても失わないキープ力もありますし、彼もまた将来が楽しみな一人ですね。

それから、密かにお目当てとしていた選手がいたんですがね…
ブログ主がレッズの下部組織の試合を始めて見た2005年の高円宮杯(U-15)決勝。
そのときに、左サイドで凄いトリッキーなドリブル突破を見せた選手がいて、それ以来ずっと気になってたんですが。
その田仲智紀君が残り数分で投入されましたが、流石に時間が少なかったのもあり、
期待していたようなプレーは見られませんでした。
あの大会の後、いつ代表に名を連ねてくるだろうかと思っていたんですが、なかなかそういう話が聞こえてきませんで、
実際ユースでどういうプレーをしているのかもよく知らないので、楽しみにしていたんですがね…
というか、半分くらいは彼を見るために行ったようなものでしたから、ちょっと拍子抜けですが(^^;

この大会への出場権は、市立船橋が高校総体で優勝したおこぼれみたいな感じで手に入れたものでしたから、
正直そこまで過度な期待はしていなかったんですよね。
でもまぁ、結構いい意味で裏切ってくれた部分もありましたし、まだ若いなぁと苦笑いしてしまうところもありました。
まぁ、それが若い世代の試合を見る楽しみなのかもしれませんが。
…と余裕をもてない人も結構いらっしゃったようで(ぼそり
しかしまぁ、92年の欧州選手権でユーゴの代替で出たデンマークが優勝してしまった例もありますからね。
せっかくもらったチャンスですから、一つでも多く試合経験が出来るように頑張って欲しいですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-09-09 21:38 | 浦和レッズ


<< ALL COME TOGETHER      新人獲得情報キタ━━━━(゚∀... >>