2007年 09月 08日

新人獲得情報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

去年のレッズは、新人獲得目標を某和製アンリ君に絞ったところ、
ものの見事におフランスに行かれてしまい、結局阿部を獲得しただけになってしまいましたが…

今年はその反省からか、大学生の有望株に何人か誘いをかけていると聞きますね。
法政の本田選手は清水に決定してしまったようですが、他にも駒大の高崎、菊池両選手や、
早稲田の兵藤選手なんかが練習に参加したという話ですね。

そんななかで、いったいいつの間に練習参加していたのかという感じでしたが、
市立船橋高校のキャプテン、橋本真人選手の入団が内定したとのニュースが。
いやはや、まさに寝耳に水の話でしたねぇ。<使い方微妙に違う気がする

本当に、よくぞレッズを選んでくれたなぁというか。
どのポジションを見ても代表クラスの選手がいますから、どうしても二の足を踏むのか、
いまいち新卒選手には敬遠されがちというイメージを勝手に持っているのですが、
どうしても即戦力に見られがちな大卒と違い、プロに入ってじっくりやっていこうという高卒の選手のほうが、
案外入り込みやすいのかもしれませんね。
…レッズならすぐに出られそうだからといって入ってきた高校生を一人知ってるけどな(ぉ
(レッズでレギュラー取れるレベルになれば代表にも入れるよという誘い方もしてるらしいですけどね)

今のレッズのレギュラーを見ると、いわゆる黄金世代&北京ユニバー組と、
アテネ組に大きく分けられると思いますが、そのうち黄金…組も来年でもう29歳になりますからね。
そろそろ「次」を考えなきゃいけない頃に差し掛かっているというのは、ずいぶん前から言われていたようなことで。
そこをユース出身で賄えればいいんですが、まだちょっとそういうレベルの選手が正直いないかな、と。
ただ、明日もユースの試合がありますが、その中の特に2年生に逸材が多くいますからね。
U-17W杯にも出た選手たちを筆頭に、05年のU-15高円宮杯を制したメンバーがいるその世代がトップに上がってくれば、
いよいよレッズにもユース出身のレギュラーが生まれるのではないかと期待はしています。
(もちろん数年我慢は必要でしょうけどもね)

そういった選手たちとともに未来を背負ってくれそうな橋本選手です。
なんといっても、名門市船のキャプテンを勤めたほどですから、そりゃ期待しますよ(^^)
…まぁ、浦和の左は10年安泰と言われて全然安泰じゃなかった某選手もいましたが、まぁそれは置いといて。
新人ながら3年契約を提示したと言う辺り、将来の中心選手としての期待が感じられます。

就職は縁だ、なんてな事を言ったりもしますが、このチームに入って上手く行くかと言うのも、結構縁と言うか、
めぐり合わせ見たいなところもありますからね…
まぁ、つまるところそういうとこまで含めて掴めるかが、プロとしての器量みたいなものなのかもしれません。
高校時代無名でも、レッズで頑張って代表選手にまで上り詰めた啓太なんて、その最たるものだといえるのではないでしょうか。

ともあれ、レッズを選んでくれたことには大いに感謝したいと思います。
埼スタで彼のコールが出来ることを楽しみにしたいですね(^^)

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-09-08 00:53 | 浦和レッズ


<< ユースの試合を見てきた      この負けを謙虚に受け止め、もう... >>