彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 26日

友ちゃんが神戸へ

酒井友之、ヴィッセル神戸に完全移籍

このニュースを目にしたのは、ちょうど昼頃でした。
思わず、「えっ!?( ゚д゚)」と声を上げてしまいそうになったくらい驚きでしたね。
これで赤菱の「マイナスイオンで癒されるネタ」は使えなくなっちゃいましたね(^^;

ただ、よくよく考えてみると、これも仕方の無いことなのかもしれませんね。
啓太、長谷部を筆頭に阿部が加わり、内舘がここに来てさすがベテランという活躍をしましたし、
なんといっても急成長の細貝という存在がある中で、なかなか思うようにチャンスが回ってこなかったということもあります。
ナビスコで自分ではなくウッチーをオジェックが選択した辺りで、何か思うところはあったのかもしれませんね。
最も、そういうことを表面に出す人物ではありませんけども。

そこに、今月になって舞い込んだという神戸からの熱烈なオファー。
あちらとしても、三浦選手の一件もあり、リーダーになれる選手…というか、経験豊富な選手を欲していたという事情もあるのかもしれません。
もちろんポジションが用意されているわけではないでしょうが、今のレッズにいるよりは可能性があると言えるでしょうね。
(別にどちらのレベルが高い低いの単純な話ではなく)

彼のプレーで印象に残るのは、時折見せてくれた永井ばりの変態ドリブルですね。
なんとなく守備の人というイメージが付きまといますが、彼の真骨頂はむしろ攻撃にあるのではないかと思ったり。
度々良い場面でゴールを決めてくれたりしましたしね。

まぁ、こればっかりはめぐり合わせというか、縁みたいなところもありますからね…
決して誰が悪いとかそういう言うことではないと思います。
レッズの酒井を見られなくなるのは残念ですが、やはり選手とすれば試合に出てナンボでしょうし。
この決断が彼にとって良い方に向いてくれるなら、それでいいのではないかと思います。
8月末の神戸行きは少し迷ってましたけど、行く方向で検討するかな…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-07-26 22:39 | 浦和レッズ


<< 追撃体制      もっと働け、マスコット >>