彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 07日

「前半」終了

ヤマザキナビスコカップ準々決勝第一戦

浦和レッズ 1-1 ガンバ大阪

野次ラーのいない世界に行きたいね(ぼそり
だれか「もしもボックス」を発明してください(マテ

ホームアンドアウェイのカップ戦についての常套句ではありますが、「180分の前半」を終えて1-1のタイスコアとなりました。
勝てた試合で勝ちきれなかったのは残念ですが、大怪我することもありませんでしたね。
対戦相手のガンバ大阪ともども、代表に主力を取られ、かつ負傷やら体調不良で、
どちらもベストとは言いがたい布陣で臨まざるを得ないこの2連戦。
チーム全体としての力が問われる対戦です。

レッズのスタメンを見てまず驚いたのが、2年目の堤の抜擢でした。
この重要な試合で果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるかと思っていましたが、
危なっかしいながらも周りにも助けられて頑張っていたと思いますよ。
ブログ主の周りからは早く代えろとか声が飛んでましたがね。
でもねぇ。
長谷部にシエナからオファーがあったり、啓太にもディナモ・キエフから断続的に誘いがあったりする中で、
いつまでも今のレギュラーがいると思っていてはいけないわけですしね。
阿部や闘莉王、達也にだってオファーが来て海外に出て行くときが来るかもしれない。
マスコミは選手層が厚いというけれど、そういうイザと言うときに役に立たなければ本当に厚いとはいえないでしょう。
そのためには、どこかで経験を積ませていかなきゃいけないわけですし。
本人は色々苦い経験をした90分だったと思いますけど、そういうことを乗り越えて成長していくわけです。
今レギュラー張ってる選手はみんなそうだと思います。
細貝にしたって、いまやレギュラーと比べて遜色ないプレーしてますが(誉めすぎかな)、彼をはじめて天皇杯で見たときは、
「おいおい大丈夫かよ」と思ったものですよ。
それでも、あの大会を最後まで出続けて、今ではあれくらいのプレーが出来るようになったわけですから。
伸二みたいに高卒でバリバリできるような選手のほうが珍しいんですしね。
以前も書いたオシム監督の言葉を再び借りれば、「最初は誰でも初心者」っていうことでしょうか。
まぁともかく、しっかり反省すべきところは反省して、自信を持っていいところは自信として、
これからも頑張っていって欲しいと思います。
そろそろレッズもユース出身のレギュラーが欲しいよなぁ…
本当にガンバが羨ましいですよ(;´Д`)

で、飛車角落ちのガンバ攻撃陣とはいえ、守備ではなんとか持ちこたえていましたが、
そうなるとやっぱり問題は攻撃ですかね。
毎試合思うことは、「ここでもう一点取れれば楽になるんだけど…」ということですねぇ。
今日も、攻め方自体はサイドを結構有効に使えていたと思うんですが、如何せん中の枚数が足りない…
特に目立ってしまったのが永井の運動量の少なさ。
本人も久々のスタメンで期するものはあったと思うんですがね…
結構期待はしていたんですが、それだけに不満が残ってしまいました。
だからといって、感情のままに罵詈雑言浴びせることは看過できないけど。
一つ良かったプレーを挙げれば、前半終了間際のドリブル突破ですね。
ゴールにこそ結びつきませんでしたが、あれで生まれた勢いそのままに後半を入っていけたように感じてます。

あとはねぇ…
約2名、謝らなければいけない選手がいまして。
ウッチーとギシなんですけどね。
スタメン見て、「ここが穴にならなきゃ良いが」なんて、もの凄く失礼なことを考えてしまいました。
しかしふたを開けてみれば、内舘は先制点を呼び込むミドルを放ったり、
中盤で盛んにコーチングしたり周りの選手を落ち着かせていました。
あのあたり、流石ベテラン、流石元黄色様キャプテンだなという感じがしましたね。
特に若い選手は安心感をもらったんじゃないでしょうか。
で、山岸に関してはいわずもがな、あのPKストップが無ければ、あんな競った展開には出来なかったかもしれません。
文字通り値千金のプレーだったと思います。

さて、来週は大阪に乗り込んで、準決勝進出を懸けるわけですね。
ブログ主も、万博にお邪魔する予定でおります。
盆に休みが取れないんで仕方なくということで(ぉ
準決勝進出の条件ですが、レッズとしてはとりあえず最低1点取らないことにはどうにもならないということですね。
勝てば文句はないですし、引き分けだと、1-1なら延長かな?
2-2以上であれば、アウェイゴールの差でレッズが勝ち抜けとなりますね。
とりあえず、まず1点とって、ガンバにプレッシャーをかけたいところであります。
今日の後半のような展開が出来れば、得点することは十分可能でしょう。
これで達也が戻ってくれれば…と期待はしてるんですが、どうですかね…
途中出場しかけた平川も、この1週間でさらにコンディション上げてくれると期待します。
…ワシントンは戻ってくるのか?(-_-;)

しつこいですが最後にもう一度。

野次ラーのいない世界に行きたいね。

自分はそうならないように…自戒しないと。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-07-07 23:25 | 浦和レッズ


<< 万博初参戦は散々…      「得意」の東海アウェイ >>