彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 21日

今後もこの調子でお願いします

Jリーグ第16節

浦和レッズ 2-0 ヴィッセル神戸

仕事の都合で帰宅したのが日付が変わった頃でした(^^;
情報遮断した上でテレ玉の中継の録画を見ていましたが、
あれで負けてた日には、睡眠時間を返せって感じで(何

まぁそれはともかく、前節の後も書きましたが、達也が復帰してから本当に全体の運動量が増えましたね。
それだけでなく、随所に達也復帰の良い影響が見て取れますね。
運動量もさることながら、全体的に玉離れが良くなったなという印象です。
特にワシントンですね。
これまでは、どうしても自分でなんとかしようというばかりで、無理に突破を図って、
結局ボールを失うという場面が数多かったんですが、この2試合見る限りでは、
本当に同じワシントンかというくらい、簡単にはたくプレーが多くなったと思います。
それでいて、ゴール前でのあの鬼のようなキープ力は健在なわけですからね。
相手からすれば、これまではボールを持ったら強引に突破にかかることが多かったので、
結構対処はしやすかったと思うんですが、今後は色々な選択肢をもって対応しなきゃいけませんから、
かなりの脅威だろうなと思います。
一番期待することは、これでワシントンの精神状態が安定してくれればってことなんですけどね(^^;

あと、長谷部の活躍ぶりも凄いですね。
セリエAのシエナ移籍が囁かれる中で、少しでも自分の価値を高めようと言うのがあるかは分かりませんが、
A3以来の彼のプレーは本当に良いですね。
それだけに次の清水戦に出場停止なのは残念なんですけどね…
まぁ、その次も静岡での磐田戦ですからね。
そっちで頑張ってもらうとしましょう。
清水戦で長谷部の替わりに入りそうなのは伸二が可能性が大きいでしょうけど、
伸二にとっては良いチャンスでしょうね。
「やっぱり長谷部がいるときのほうが面白いな」と思われてしまうか、
「伸二がいるときもタイプは違うけど面白いな」と思わせることが出来るか。
故郷静岡での試合ですから、燃えてくれることでありましょう。

前半を見ていて、サイドチェンジが上手く決まってるなと思いましたが…
特に、一本のパスで逆サイドに展開っていうのが多かったと思いますね。
一発でビシッと決まると、見てて気持ちが良いですよね。
レベルが高い試合だと、当たり前のように通してますからね。
そういや、オジェックも開幕前の段階で、サイドチェンジを有効に使っていきたいと言っていたような。
ゼロックスで試そうとして、強風にことごとく阻まれていたっけなぁと思い出したりしますが…
ここにきてようやく、というかいよいよというか、監督と選手が同じ方向を向きだしたのでありましょうか。

後半の内容に課題が残ったとは言え、確実に結果に内容が伴うサッカーになりつつあるという感想が持てる試合でした。
重要なのは、今後このサッカーを継続できるかということでしょうね。
よく、「同じ絵を描けるか」という表現をしますが、達也が欠場したらまた元に戻ってしまった、
というのでは何の意味もありませんしね。
誰が出ても同じサッカーが出来るというようにしていかないといけませんよね。
ともあれ、これでホームで勝てないという嫌な流れはとりあえず止めることが出来ました。
それが一番大きい収穫かもしれません…

さて、次節、次々節(?)と、2週連続での静岡遠征です。
次節はその第一弾であり、前半戦の締めくくり(正確には広島戦が残ってるが)となる清水エスパルス戦です。
ブログ主も日本平にお邪魔しますが、ここも行ってみたいと思っていたスタジアムなので楽しみです。
ちょっと雨の予報が気になるところではありますが…
前述の通り長谷部が出場停止であり、苦手の東海アウェーで強敵清水相手ですが、
この2試合のようなサッカーが出来れば、良い結果が出るんじゃないかと思っています。
せっかくガンバに勝ち点5差まで詰め寄ったのですから、なんとしても食らいついていきたいものですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-06-21 23:27 | 浦和レッズ


<< そろそろ信用しても良いかも      達也復活祭 >>