2007年 06月 13日

前回王者に挑む

A3の情報はシャットダウンちうです(ぉ
ついうっかりオヒサルを開いてしまいそうになりますけどね(^^;

さて、今日は北京五輪最終予選の組み合わせが決まりました…が、それはどうでも良くて(ぉぃ
ACLのノックアウトステージの組み合わせが決定しました。

レッズはと言うと、前回王者の全北現代モータースとの対戦となりました。
相手にとって不足はないというか、単純に比較はできないにせよ、
昨年の優勝クラブとできるということで、レッズの力を測るにはもってこいの相手だと思いますね。
ここを勝ち抜けたら、ちょっと夢を見始めてもいいのではないかと思ってしまいますが。

で、この組み合わせを最初見たとき、「恵まれたな」と思ったんですけども。
準決勝では、A3でも対戦した城南一和とシリアのアル・カラマの対戦の勝者と当たりますが、
ここで城南が出てくれば、準々決勝に続いて韓国でできますからね。
まぁ、もしそうなったら、韓国の方も両方レッズに負けるわけにはいかない、となってくるでしょうが、
少なくともコンディショニングの心配はかなり減るでしょうからね。
さらに、決勝に川崎が上がってくれば、移動の心配は皆無と言っていいですからね。
…向こうもそう思ってるでしょうけど(^^;

準々決勝こそ、1stレグがホームになってますが、準決勝と決勝は、2ndレグをホームで戦えます。
ということは、優勝すれば、埼スタで盛大にセレモニーが出来るってことですなぁ…
…って、ブログ主にしては珍しく楽観的な思考が繰り広げられているわけですが。
でも、なんとなくですが、「いけるかもしれない」という感じはしてます。
もちろん、一試合一試合全力を尽くせばという条件付ですけどね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-06-13 22:16 | 浦和レッズ


<< 達也復活祭      ギドがアーヘンの監督に >>