2007年 05月 24日

どうにかこうにか

AFCチャンピオンズリーグ・グループE

浦和レッズ 0-0 シドニーFC(オーストラリア)

今日の試合に関しては、勝ち点を確保したと言うことで、個人的にはOKだったと思いますので、
特に内容に触れることはしません。
…どっちにしても特筆するようなことが無かったけどな(ぉぃ

でもねぇ。ああいうグダグダの試合やってると、周りでイライラを撒き散らす人が出てくるので、
そこはなんとかして欲しいですね(^^;
ちょっと上手く行かなくなると、すぐ審判に噛み付くのは、選手にもサポーターにもいますが。
でも、今日は比較的マトモ…というか、むしろレッズ寄りな印象すら受けましたけどね。
「えっ、あれをファウルとってくれるんだ。あれを流してくれるんだ」っていう感じでしたし。
シドニーのリスタートが早いことに対する文句も聞こえてきましたが、それだって逆に利用すれば良いんであって。
そういうプレーを認める審判なんだと言うことを理解しておけば、対応はできますし、
逆にレッズだって早いリスタートを使うことだってできるのに、どうもそういう方向には行ってくれないんだなぁと。
ACLのような大会で初めて当たった審判ならまだしも、Jの審判くらいは傾向を逆に利用するくらいのことが、
いい加減できるようになってもいいと思うですがねぇ…
いやまぁ、その傾向が一定してないから困るんじゃないかと言われればそれまでですが(^^;

閑話休題。
これでめでたく決勝トーナメント進出となったわけですが。
ちらっと予選リーグを振り返ってみると、なんというか色んな意味で運があったなと思います。
何より突出した力を持ったチームが無かったということが幸いでした。
初戦にペルシク・ケディリ相手に3点どまりだったときはどうなるかと思ってましたが、
結局シドニーにしても上海申花にしても、抜け出しきれませんでしたからね。
加えてシドニーはオフシーズンで、上海はチームの統合の影響がまだ残っていたりで、
本来の実力を出し切れていなかったのかもしれませんが、それもある意味運だったかと。
これで、ある程度今のレッズのアジアにおける立ち位置というのも分かってきたかと思います。
予選なんであんまり参考にはならないかもしれませんけど、己を知ることも重要ですからね。
孫子曰く、「彼を知り己を知れば、百戦して殆からず」ってやつですか(何<大河ドラマの見すぎだ
あと「最低3試合」、埼スタでACLの試合を見たいものですねぇ。
でも、決勝Tからはシーチケの範囲外なんだよなぁ(^^;

えーと、レッズが埼スタで苦しんでる間に、ナビスコ杯の予選が行われておりました。
昨年のレッズは、余裕で予選突破してただけに、今年の混戦具合は驚きですね。
で、その結果。
決勝トーナメント1回戦で当たるのはガンバ大阪になってしまいました_| ̄|○
別に甲府の方が与しやすいってわけでもないのでしょうが、なにもガンバでなくても…
去年も川崎だったしなぁ…
まぁ、去年と違って2ndレグをホームでやれるから、その点で少しは有利なのかな。
↑何の疑問もなく間違ってました。結局今年も1stレグがホームだった…
ってか、昨年のリーグ王者なんだからそれくらいは優遇してくれたっていいだろうにねぇ…
リーグでは万博行けない可能性が高そうなので、こっちで大阪遠征するかもしれませんね。
(仕事柄、盆休みに休めるような感じでもないんで)
まぁ、逆にこの時点で最大の強敵と当たれるってのもある意味いい…のか?(ぉ

そして、また日曜日に試合があるんですなぁ…
埼スタにて横浜F・マリノス戦です。
数試合前には、連続で大量得点したりしていたようですが、少し落ち着いたんでしょうか。
あちらの事情は知りませんが、名門復活には色々と苦労が多いようですね。
とりあえず、そろそろ埼スタで勝ちたいですね…

さて、一眠りしてから深夜に欧州CLの決勝を…見れたら見ます(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-05-24 00:05 | 浦和レッズ


<< それでも2位です      名古屋でも勝った >>