2007年 05月 20日

名古屋でも勝った

Jリーグ第12節

名古屋グランパスエイト 1-2 浦和レッズ

赤福(゚Д゚)ウマーでした(何

これで鹿島戦以来の勝利ですか。
ホームで絶対的な強さを感じない分、苦手の鹿島や名古屋のアウェーで勝てたりと、なんかよく分かりませんね(^^;
まぁ、どこで勝とうが勝ち点が増減するわけでもなし。
6月の終わりには2週連続で静岡遠征がありますが、そこをなんとか上手く切り抜けられれば、
夏以降に調子が上がってきたところでホームに迎え撃てるという利はありそうです。
…すごいポジティブな思考ですが(^^;

去年の豊田での試合では4バックで臨んで、ヨンセンに一度のチャンスを確実に決められてしまいましたが、
今回は登録上は4バックでも、堀之内を真ん中に置いた3バックでしたね。
闘莉王がいなくて果たしてどうなるものかと思っていましたが、ネネがその不安を吹き飛ばしてくれた感じです。
まぁ、失点の場面はヨンセンの前に入れていたように見えただけに残念でしたが、
それ以外はほぼ完璧だったんじゃないでしょうか。
あんなにネネコールが起こるのも久々じゃなかったですかね。
得点に関しては、ある意味ご褒美みたいなものじゃないかなぁと思ったり。
スピードある選手にも坪井がきちんと対応してましたし、点を取られそうな雰囲気は無かったですね。

とはいえ、現実には取られてしまったので(^^;
どうにか勝ち越さなきゃいけないのですが、ワシントンがねぇ…
最後に決めてくれたからいいものの、あのまま引き分けに終わっていたらと思うとぞっとしますね。
まぁ、これでまた調子が上向いてくれればそれはそれで。
あと、相馬を久々に見ましたが、どうしても彼が持つと、「勝負しろ!」と叫んでしまいますね(^^;
彼の、ああいうガツガツ行くところが好きなんですよ。
そりゃ、取られてばかりだと問題ですが、ファウルをもらえたりもしますからね。

マスコミがやたら話題にしていた本田のFKは、枠に飛んだのが一度ありましたが、
都築が確実に弾き出しました。
そういや、開幕前は「(山岸と)どっちが正GKなんだ?」なんて思わせぶりな事言ってたくせに、
結局今まで召集は無しですからねぇ。
いつ呼ばれたっておかしくないと思うんだけど。

試合終了後、坪井がメインに走っていって、客席の人とタッチを交わしてました。
聞くところによれば、中学時代のご友人がいらしていたとか。
ああいうシーンは心温まるというものです。
でも、「どうせなら名古屋に来いよ」なんて言わないでくださいね(ぉ

さて、水曜日はACLのグループリーグ最終戦、シドニーFC戦です。
引き分け以上でノックアウトステージ進出が決まりますが、どうせなら勝って決めたいものです。
名古屋でのいい流れを持ち込んで、久々のホーム勝利と行きたいですね。
当日は、都内勤務のレッズサポのためにクラブがバスを出すそうで。
ブログ主の場合は、電車で行ったほうが微妙に速そうなんで見送りですが、
こういうことはどんどんやって欲しいですね。
50000人動員は難しいかもしれませんが、都合のつく方には是非いらして欲しいものです。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-05-20 22:21 | 浦和レッズ


<< どうにかこうにか      Jリーグのお誕生日 >>