彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 09日

ベンチが文字通りベンチだったインドネシア(ぇ

AFCチャンピオンズリーグ・グループE

ペルシク・ケディリ(インドネシア) 3-3 浦和レッズ

今のレッズのストロングポイントが何かと問われれば、迷うことなく、
「悪運の強さ」と答えるだろうなぁと(^^;
Jでも、2試合連続でガンバがお付き合いで引き分けてくれたりしましたしねぇ…
05年くらいからずっとこんな感じなんだが…
運も実力のうちだとは言うものの、いつまでも続くもんじゃないんですけどね。

今回も例によって映像は見ておりません。
なので、逐一経過をチェックしていたわけですが、なんかもう、終了間際に追いつかれても、
驚きすらしなくなった感じですな。
でも、あくまで結果論ではあるけど、最悪引き分けでもOK(というか仕方ない)かなとは思っていましたし。
シドニーが上海と引き分けたことで、埼スタでの直接対決に引き分け以上なら決勝トーナメント進出ですからね。
それを抜きにしても、暢久、闘莉王、ワシントン抜きで、他の2チームが苦戦したインドネシアでの試合に引き分けと言うのは、
まぁ一定の評価をしてもいいのかなと思います。

この試合で相馬とネネが復帰しましたが、今度は平川が前半で(おそらく)怪我のため交代と、
なかなかメンバーがそろわないですが、大分陣容は整ってきた感じがしますね。
相馬が戻って、果たしてどこで使うのかも興味がありますし。
阿部をもうちょい前目で使えることにもなると思いますし、彼の復帰は大きいと思いますね。
まぁ、そうなれば当然誰かがはじき出されるわけですが…
また新たな内紛の種になったりしないかどうか…(ぇ

それはともかく、前述の通り、グループリーグ最終戦に勝つか引き分ければ、
決勝トーナメント進出が決まります。
…あってますよね?(^^;
シドニーに対しては勝ち点で上にいけるし、ケディリが勝ったとしても勝ち点で並ぶものの、
対戦成績で上回ってますし…まぁ、勝ってくれりゃスッキリ決まるんだけど。
埼スタでの試合ですし、優位な状況はそろっていると思いますが、それほど楽観はできませんね。
聞くところによれば、シドニーサポーターが埼スタに大挙しようと言う計画があるとか…
3月のアウェーでも十分衝撃は与えられたと思いますが、
今度は我らのホームで丁重にお迎えして差し上げたいものです。
間違っても、「シドニーでやったときの方が凄かったなぁ」なんて思わせちゃいけませんよ。
平日の夜ですが、時間のある方は是非埼スタに足を運んで、記念すべき瞬間を共に迎えましょう。

その前に、日曜日は首位攻防のガンバ大阪戦です。
正直、今のチーム状態でどうなるものやら心配ではあるんですが、
今のレッズにとって数少ない「格上」相手ですから、いつも他所がレッズに対して持っているような、
一泡吹かせてやろうと言う気持ちでぶつかって行って欲しいものです。
「そういう相手ばかりで難しい」というのならば、そういう気持ちで来られるやりにくさも分かっているはずですからね。
いい結果が得られれば、新たな自信にもつながると思いますしね。
できればゼロックスの借りを早めに返しておきたいところですが…

あとは…あの某ビール会社の広告について囲うと思ったけど、
なんかまとまらないんで(ぉぃ)、気がむくことがあればいずれ(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-05-09 23:16 | 浦和レッズ


<< どうにか切り抜けた      「ビミョー」だったダービー >>