2004年 10月 23日

「鬼門」突破

鹿島アントラーズ 2-3 浦和レッズ

まぁ何とか勝てたって感じですかねぇ。
もうちょっと楽に勝たなきゃいけない展開だったんだが…

「ごく一部」で信者急増中の「エメル尊教」ですが(^^;
今日も順調に信者を増やしましたかね。
あの決勝点は、相手から見れば小憎らしいくらいでしょうね。

達也ももはや完全に体調戻ったと言っていいのかも。
三都主は、もうちょっと「えぐってクロス」って言う場面を見たかった。
今のメンバーでは一番好きな選手である啓太も、一試合ごとに成長を見せてくれていて嬉しいです。

これで、一応は山場を越えましたかね。
後は一発勝負のナビスコとは違う、一試合ごとに押し寄せるプレッシャーが相手ですかね。

それにしても、これはいけませんな。
あの本田選手が、って言うのも驚きなんですけど。
というか、そもそもなんでビール缶なんて持ち込めているんですかね?
僕が最後に観戦行ったのはずいぶん前ですが、そのときは入り口で紙コップに移しかえてましたけど…
あんな凶器持ち込ませちゃダメでしょうに。
試合は素晴しいものだっただけに、余計なニュースですな。
[PR]

by warubee | 2004-10-23 23:53 | サッカー


<< そうこなくっちゃ      最悪のホーム最終戦 >>