2007年 04月 07日

勝ったんだけども

ゴール裏の中心を取り巻くように存在している「緩衝地帯」。
コールは聞こえないのに、野次とブーイングだけやたら大きい人。
試合中なのに無駄口が多くて、緊迫感がなきゃいけないときなのにヘラヘラ笑ってる人。
ちょっと倒されたくらいでやたらと過剰反応して審判に噛み付いてる人。
試合が終わってもいないのに、ゴールが決まったとたんに緩む「空気」。

これらがゴール裏にふさわしいのか、自分には分かりませんが。
一番嫌なのは、こんなのに気持ちを引きずられて、試合にのめり込めてない自分自身なんだよな…
集中できないことをそれらのせいにしている自分も問題なんだけど。

なんでこんなに余計なこと気にするようになってしまったんだか。
雑念があるから、ゴールが決まっても心の底から爆発したって言うのが、久しく無いような気がします。
今日だって、強敵ジュビロを撃破したんだから、もっと喜んでもいいのにね…

せっかく読んでいただいて、こんな内容ですみませんm(__)m
試合の内容に関しては明日書きます。
[PR]

by warubee | 2007-04-07 23:25 | 浦和レッズ


<< 改めてジュビロ磐田戦のこと      「Close the Match」 >>