2007年 03月 23日

坪井+代表=太腿の怪我…

クラブW杯の開催国枠について書こうと思っていたんですが、
帰宅してレッズのオヒサルをのぞいてたら…

日本代表チームより、坪井 慶介がケガのためチームを離脱することになりました。


……
………( ゜д゜)ポカーン

ちょっと待たんかい!(# ゚皿゚)ムキー

あぁもう、試合なんかどうでもいいから、怪我だけは無いようにと願っていたのに…_| ̄|○
どうせ今回の目玉はマスコミさんが大好きな欧州組のナカムッラとか、タカハーラだったり、
(個人的には高原を楽しみにしてはいるんですが)
釣男さんとボンバー中沢さんのセンターバックコンビだったりしたんだし、
そんな怪我するほど無理しなくても…と言っても始まりませんけどねぇ…

太腿の怪我といえば、04年にも代表の試合で痛めてますよね。
結局あの時は2ndを丸々棒に振ったわけなんだが…
代わりに急遽補強されたのがネネでしたが、そのネネもシドニーで怪我して帰ってきましたし…

まぁ、堀之内がいるんでそこまで悲観はしてませんが、痛いことは間違いない。
早く戻ってこれるような軽症であることを願います。
出来れば来月21日の川崎戦までには…どうかなぁ…(;´Д`)

えーと、今日の本題だったはずの開催国枠の話について。
なんつーか、ACLを戦ってみて初めて思うことですが、やっぱり実力で出場権勝ち取りたいですよ。
もし去年の大会に、その年のチャンピオンとして出られる、とかなら喜んだかもしれないけど、
今はもう戦いが始まってますからね。
大体、どのクラブがその枠の対象になるんだか。
ACLの意義を考えても、レッズと川崎はないでしょう。
考えられるのは今年の優勝クラブだが、日程的なこともあるし、レッズか川崎がACLとダブルを成し遂げたりしたら、
どこかが繰り上げになるのか、とか色々問題はありそうですよ。
まぁ、まだ正式決定でもないので、しばらくは状況を見るしかないですかね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-03-23 22:34 | 浦和レッズ


<< 希望入団枠撤廃      現地組がうらやましい… >>