2007年 02月 14日

見てないけどブルズカップのこと

ブルズカップ
レッドブル・ザルツブルグ 3-1 浦和レッズ
バイエルンミュンヘン    3-0 浦和レッズ

※0勝2敗で最下位

いやー、ボコられましたねぇ(^^;
まぁ、世の中そんなに甘くないってことですよね。
長距離移動に時差ボケ、シーズン前の調整段階、慣れない環境…
今まで日本に来た海外のクラブは、大体そんな事情を抱えていたと思うし、
レッズがその立場になってみると、やはり難しさを感じますね。
元々のレベルがまだまだ低いんだからなおさらですよ。
だから、招待(もしくはアジアツアーとかいう…)の親善試合で勝ったからって、
それで舞い上がってるようじゃダメってことですかねぇ…
去年バイエルンに勝ったことももう忘れないと。
いずれはガチンコ勝負で勝てるようになりたいですね。

さっきニュースでちらっと映像見ましたが、闘莉王があんなにあっさり振り切られる場面は初めてみたような。
というか、全然粘れてないじゃないかというのが正しいような気もするんですけどね。
まぁ、シーズン始まってあんな調子じゃ困るんだが、そこはきっちり調整してくるでしょうし。
それにしても、まさかオーストリーに行ってまで怒鳴る都築を見ようとは(^^;
天皇杯からずっと苦労のし通しですなぁ。

ザルツブルグの方は名前見ても全然わからないけど、バイエルンはフルメンバーとはいえないまでも、
デミチェリス、ショル、アリ・カリミ、ファン・ボメル、シュバインシュタイガー、サンタクルス、ピサーロと、
それほど海外の選手について詳しいわけでもない筆者でも知ってる人が結構出てましたね。
そんな相手に対してこの出来だったからって、鬼の首取ったように不安だと書き立てる新聞がありましたけど…
むしろ不安なのは、今後戦術の理解を深める段階で代表に6人も取られることなんですがねぇ。
といってもそれは仕方のないことなんですが。

まぁともかく。
選手たちもだいぶ悔しい思いしてきたようです。
ヴォーダフォンカップでボカにコテンパンにされて、そこから優勝につなげた04シーズンの再現を期待します。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-02-14 22:37 | 浦和レッズ


<< ルールは守るために。      嫌なニュースは聞きたくないものです >>