彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 31日

2度目の「裏切り」

元ブラジル代表のロナウドがACミランへの移籍決定だとか。
11億という移籍金の額も驚きですが、よりによってミランかよというのが正直なところですかねぇ…

レアル・マドリードに移籍する前は、ミランと同じくミラノを本拠地とするインテルにいたわけですから、
なにもわざわざミランに行かなくてもというか。
しかも、インテルを出たときのサポーターの印象は最悪だったようですからね。
大怪我で長く戦線を離れていて、それでもサポーターは復活を願っていたのに、あっさりとスペインに行ってしまった。
移籍した直後には、スタジアムにとか、そんな感じの横断幕も掲げられたとか。
一時期復帰説が流れたときも、「裏切り者をリスペクトする気はない」などという横断幕が出たらしいですし。
インテルの会長でさえ不快感を隠していませんし、とにかく本当にロナウドの印象は最悪なようで。
それから考えればレッズサポーターの「リセット君」に対するブーイングなんて、まだ可愛いもんで<比較するな

んで、タイトルに2度目のとしたのは、インテルに所属する前はスペインのバルセロナにいたわけで、
間にイタリアを挟んだとはいえ、最大のライバルである、レアル・マドリードの一員としてスペインに帰ってきたわけですから、
まぁ当時も色々あったんじゃないかと想像するわけですが。
(あくまで想像なので。当時のことは良く知りませんし)
これからのミラノダービーはどんな感じになるんだろうか…(^^;

日本でも今オフ、レッズの阿部獲得をはじめ、主力級の移籍が多かったですが、
海外に見るほどの因縁にまで発展するというのはあんまりないですね。
いや、別にスタジアムが荒れればいいと思っているわけではないですよ(^^;
ただ、「あの選手が行ったからって、あのクラブを応援する気にはなれない」とかいうコメントを見ると、
なんというか、やっぱり日本人には良い人が多いなぁと。
自分なんて、どんな思い入れがあろうとも、レッズから出た瞬間にある意味どうでも良い選手となってしまいますからねぇ。
あの選手が行ったからそこのクラブを、なんて考えは初めからないし、そういうことを考える必要もないと思うし。
それだけ日本のファンは「選手の立場」というものを考えてあげてるんだなぁと思います。
(もちろんそれは大変すばらしいことだとは思いますが)
でも、選手には選手の立場があり、サポーターにはサポーターの立場があるわけですから、
もっとシビアに、出て行った奴には問答無用でブーイングだ、くらいでもいいとは思うんですが、
(もちろん、その時々の状況には因りますよ)
それはあくまで私見ということで…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-01-31 22:26 | サッカー


<< 嫌なニュースは聞きたくないものです      一日遅れでフェスタのお話 >>