2007年 01月 01日

今年のレッズを振り返る・その3

昨日は上げ忘れて損なってしまったので、端折っていきます(;´Д`)

8月。
9日、代表の試合後に川淵会長辞任要求デモ。
「Pride of URAWA」を変な替え歌にするな。

12日、対FC東京。
並びの最中に突然の大雨。
とりあえず気分最悪で、4-0の快勝も何も覚えておりません。
ガーロ前監督を辞めさせることに協力したくらいしか(マテ

19日、対鹿島アントラーズ。
バスツアーにて、初の鹿スタ。
鹿スタ+主審ジョージとくれば、2-2の引き分けは妥当でしょう。

23日、対アルビレックス新潟。
リーグ戦ホームゲームで唯一の欠席でした。
普段は早く帰れるんだが、この日に限って残業しなきゃいけなくて…
皆勤逃してしまいました(;´Д`)

26日、対セレッソ大阪。
とりあえず、大久保退場くらいしか。
来年はいけないし、無理して参戦しとけばよかったかなぁ。

30日、対大分トリニータ。
職場の送別会にて、テレビ観戦すら出来ず、逐一携帯でチェックして悔しがる(;´Д`)
微妙に天敵になりつつある、シャムスカ大分。

9月、やっと少し日程的に楽に?
10日、対大宮アルディージャ。
44分と89分に得点というきわどい勝ち方。
こういうドキドキは要らないんですが。

16日、対サンフレッチェ広島。
暢久復活記念日。
あまりメンバーをいじりたがらないギドだが、暢久だけは良い意味で遠慮が無いようですね。
そこまで考えてキャプテンにしているのだとしたら…

23日、対清水エスパルス。
エコパでの雪辱なる。

30日、対京都パープルサンガ。
遅めの夏休みで京都遠征(ぉ
こう言っては何だけど、ちょっとプロがサッカーやるにはかわいそうな気がした西京極。
京都市ももう少しバックアップしてあげて欲しいものですが。
5-1の大勝も、余計だった坪井の怪我。

10月。
7日、対ジェフ千葉。
岡田主審との相性は今年はそんなに悪くないような…

11日、天皇杯4回戦、対静岡FC。
去年も天皇杯初戦でウッチーが怪我したけど、今年は堀之内が…(;´Д`)
ここでジュビロ戦敗戦フラグ成立。

21日、対川崎フロンターレ。
彼らとの対戦はいつもこんな感じだ…
ま、ホントは3-2で勝ってたけどな!<まだ言うのかコヤツは
ともあれ、ここで負けなかったことは大きかった。
あと、闘莉王が警告累積で次節停止…

28日、対ジュビロ磐田。
せめてホリがいてくれればと思った。

11月、いよいよ佳境。
11日、対横浜F・マリノス。
この日から発売のカレンダー、永井カッコヨスw
あと、リセット君埼スタへ。
試合は、ロビーと暢久のホットラインで「ウノゼロゲーム」完成。

18日、対名古屋グランパス。
今シーズンラストの遠方アウェイゲーム。
ヨン様に一発くらい、東海シリーズ全敗_| ̄|○
それより何より、名古屋に対して今シーズン唯一の得点0。

23日、対ヴァンフォーレ甲府。
不届き者の非常識なダンマク事件。
まったくもって申し訳ありませんでした(;´Д`)
ワシントンがPK2度失敗も、後半で帳尻あわせ。
ついにリーグ初制覇に王手。

26日、対FC東京。
勝てば文句無く、引き分けでもガンバの結果次第では優勝決定という試合でしたが、
結局引き分けて、ガンバも終了間際に勝ち越して勝利。
優勝決定は埼スタでの最終戦、直接対決に持ち越し。
終了後はFC東京の最終戦セレモニーがあり、倉又監督の「余計な一言」にブーイングし、
引退した三浦文丈さんには拍手を。

12月、悲願達成、そして連覇へ王手。
2日、対ガンバ大阪。
62241人を飲み込んだ埼スタで、悲願の初優勝決定。
ワシントンが2得点を挙げ、マグノアウベスと得点王を分け合う。
表彰式では、犬飼前社長がでしゃばりチェアマンの好意でプレゼンターに。
闘莉王に抱きつかれる様は、まるでおじいちゃんと孫のようでした(^^;

5日、ギド監督今シーズン限りでの退任発表。

16日、天皇杯5回戦、対アビスパ福岡。
90分間寝ていました。

17日、優勝記念パレード。
6万人だそうで。
埼スタにも来てくれよと思ったのは自分だけではないでしょう。

18日、Jリーグアウォーズ。
MVP闘莉王、得点王ワシントン、最優秀監督ギド。
そして疑問の多いベストイレブン。

23日、天皇杯準々決勝、対ジュビロ磐田。
伸二の2ゴールで逆転も、油断から直後に同点に。
「浦和の岡田さん」に「助けてもらった」結果、10-9で辛くも逃げ切る。

29日、天皇杯準決勝、対鹿島アントラーズ。
伸二の1ゴール1アシストの活躍で、激戦の末鹿島を退ける。
連覇を目指し、ガンバ大阪との決勝戦に。

…とまぁ。
長々と書いてる間に年が明けてしまいました(ぉぃ
初詣も済ましてきてしまいましたよ。
去年と同じ近所の神社です。
まぁささやかな「げんかつぎ」ということで(^^;

数時間後に国立へ向かいます。
ガンバ大阪の選手、サポーターの皆さん、決勝にふさわしい良い試合をしましょう!(^^)

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2007-01-01 01:41 | 浦和レッズ


<< 「理想」と「現実」の狭間で      サッカーは点取りゲームです >>