彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 05日

年明けまでギドを帰すな

浦和レッズのギド・ブッフバルト監督が今シーズン限りで退任することが正式に発表されました。

まぁ、少し前にあんな形で表ざたになったものですから、「あぁ、決まったのか」という程度の感想ですかね。
レッズサポーターの皆様も、割と落ち着いて受け止めているんじゃないでしょうか。

ギドが監督になると決まったとき、嬉しかった反面、「ダメならギドにブーイングしなきゃいけないのか」と思ったり、
オフト体制で(賛否はあれど)ある一定の成果が見られ始めたときに、監督未経験のギドで大丈夫なのか、
と思ったり、まぁ色々と考えたりしたわけですが。

彼の3年間についての感想とかは、シーズンが終わってからまとめて述べたいと思いますが、
結果的には、この3年間はレッズのクラブ史上に残る3年間であったかと思います。
後任について色々言われていますが、ある程度ベースは出来ているだけに、
それを上手く活かして行ってくれる人を望みますね。
まぁ、ゲルトが有力っちゃ有力なんでしょうけども。
オジェックの名前も出てますが、彼が今のメンバーでどんな戦い方をするのか、興味もあるところですし、
OBからということなら、ペトロなんかも良いなぁと思ったり(^^;
というか、彼ならレッズの情報を逐一チェックしてそうですからね。
ギド退任と聞けば、自ら売り込みに来てもおかしくありません(ぉ
福田さんはまだS級を正式に取得してませんから、まだ無理でしょうね。

とまぁ、妄想は限りなく続くわけですが、現実に目を戻せば、まだ天皇杯があるわけで。
ギドに感謝の言葉を贈るのは、後4つ勝ってからにしましょうか。
まぁ、どんな飾った言葉よりも、スタンドから全力でサポートするほうが、ギドには喜んでもらえそうかなとも思いますしね。
オジェックはベスト4で終わってしまったから、今度は元日に勝ってもう一度胴上げしたいものです。
なので、とりあえず年内の帰国は諦めてくださいね?(^^;

そういや、ちょろっと話に出ていた、アジアからのオファーって、どこだったんだろう…?
日本ならレッズ以外で手を出そうとはしないだろうし、何よりギドも受けないだろうし…
ちょっと気になりますね(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-12-05 00:19 | 浦和レッズ


<< 日本にとっては願ったり?      俺たちの誇り、浦和レッズ >>