彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 01日

ここが功名が辻

普段は試合前日にエントリをあげることはしませんが、
さすがに今回ばかりは何か書いておかないと思い(^^;
とはいえ、我田引水なデータを引いては、根拠のない自信をぶち上げたり、
意味もなくガンバサポさんを煽ったり、なんてことはいたしませんが。

先ほど、浦和の伊勢丹前で募っていた寄せ書きに一筆寄せさせていただきました。
もう、殆ど書くところ無いんじゃというくらい一杯でしたね。
自分は幸運にもチケット確保出来たんで良いですが、明日は参戦できないという人も多いはず。
それでも、なんとか気持ちをどんな形でもいいから伝えたいという思いが伝わってきました。
自分を含め、明日参戦できる人たちは、そんな人たちの思いも背負っているんだということを、
絶対に忘れちゃいけないと思いますね。

そこで、あちこちの浦和系ブログでも見られるこれ(↓)。

----------------

6万人が選手入場前に隣の同志と手と手を取り合い掲げましょう。

この事をブログでも電話でも携帯のメールでも構いません。6万人に伝えて下さい。

----------------

ビジュアルも良いけど、6万人の歌声で選手を迎えられれば最高ですよね。
闘莉王なんかきっと泣いちゃいますよ(マテ

清水の長谷川監督も、雰囲気に呑まれた選手がいたとコメントしたように、
埼スタの雰囲気はやっぱり特別なんだろうと思います。
(ある意味、これを敵として味わうことが出来ないというのは残念)
とはいえ、普段はどうしても北ゴール裏がメインになってしまっているかと。
明日の試合、メイン、バック問わずに一緒にサポートが出来れば、単純計算でも普段の倍の声は出るはず。
そうなれば、相手に与える威圧感がどれほどになるかは、想像に難くありません。
なにより、声に勝ちたいという思いを乗せることで、選手たちの後押しが出来るはずですからね。
選手たちは、きっと最高のパフォーマンスを見せてくれるはず。
それに我々サポーターもしっかり応えて、彼らのこれまでのサッカー人生で最高といってもらえるくらいのサポートで、
しっかりと後押しをしたいものです。

とにかくしつこいようですが、参戦した以上は黙って突っ立ってるのはナシにしましょうね。
選手と一緒に戦ってこそ、「We Are REDS!」なのだと思いますから。
何より、参戦できない人のことを考えて。
直接選手に思いを届けられるのは、我々現地組だけなのですから…

さて、今シーズンが最高になるか最低で終わるのか。
まさしくここが、「功名が辻」ですね。

…著作権に引っかかったりしないよね?(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-12-01 23:36 | 浦和レッズ


<< 俺たちの誇り、浦和レッズ      勝ちたいんや。 >>