2006年 10月 02日

そういや、totoの予想で「0」にしてた解説者がいたぞ

J1リーグ第25節

京都パープルサンガ 1-5 浦和レッズ

タイトル長ぇよ(ぉ
すんません、ネタ切れっす(;´Д`)(ぉぃ
誰とは言いませんが、まぁ、なんつーか見くびられたもんだとは思いましたが、
ここ数試合の内容ではね…などとも思ったり。

閑話休題。
微妙に遅めな京都戦レポです。
いや、京都から戻ってみたら、ノートPC内蔵の無線LANがイカレてまして(^^;
何かの怨念じゃあるまいかって感じだったものですからね?<「ね?」って…

まぁ、一言で言ってしまえば、大勝ですね。
内容も、ここ数試合から考えれば、ずいぶん良かったと思います。
まぁ、相手が相手なんで、あんまり喜べないところはありますけど、
昔からこういう「格下」の相手にこそ、てこずっていましたからねぇ…

長いシーズン、必ずお得意様、悪く言えばカモを作る必要はありますからね。
去年で言えば、ヴェルディだったわけですが。
(勝ち点6、得点11、失点1の得失点差プラス10を頂きましたw)
おかげで、去年は2位に入れたわけで。
今年は、言ってみれば京都がお客さんになってくれたわけですね。
レッズの攻撃陣も、メンツを見れば協力ですが、ガンバほどの爆発力はありませんので、
ここで稼いでおけたのは良かったですね。

それにしても、微妙なゴールが多かったですな。
(オフサイドか微妙という意味ではないのであしからず(ぉ)
闘莉王の先制点も、達也の3点目も、相馬シェフの5点目も…
シェフがブログにていわく、「あ、ん??入った??」って、まさに同感(^^;
とりあえず喜んどくか?って感じでしたね。
しかし、みんな祝ってやりなよね(^^;
そのかわりというか、平川と暢久のゴールは本当にすばらしかったですね。

このところ、特に目に付いたのが攻守の切り替えの遅さ。
サイドから攻撃しようという意図は見えても、エリア内に誰もいないことが多くて、
サイドでうまくチャンスを作っても、結局クロスをあげられずじまいになってしまったり。
京都戦も、そういうシーンはたびたびありましたけど、まぁ改善されてはいたかなと。
あと、良かったと思ったのは、ゴール前での積極性ですかね。
相馬の得点もそうだし、決まりこそしなかったものの、
達也にも積極性が戻ってきたなと感じました。

やっぱりシュート打たないことには始まらないし、打てば何が起こるかわかりませんからね。
誰だったか、京都の選手で、「浦和は攻撃を完了させていた」みたいなコメントしてますが、
シュートで終わるのは攻撃の基本ですしね。
ワシントンがいない分、みんなで点を獲るぞという意識があったのが良かったのでしょう。
別に、ワシントンがいたってそういう意識はあっていいんですけど。
どこぞの教育番組じゃないが、「仕上げはワシントン」で良いとは思うが、
そればっかりだと、キツイですからね。

あとは、やっぱり心配な坪井の怪我ですね…
残り数分だったから良かったけど、交代枠も使い切ってましたからね。
あのドサクサで警告も出ていたみたいだし…
まぁ、おかげで代表に呼ばれずにすんだので、じっくり治して欲しいです。
彼がいないのはきついけどね…

えーとそれから。
初西京極だったので、その感想とかを好き勝手に。

・とりあえず、「電光掲示板」は寂しいと思った。
・同じ陸上競技場でも、駒場よりピッチが遠いですね。むしろ国立に近い印象。
・「場内は禁煙です」と堂々と注意していた係の人に拍手。
・皆さん、その思い酌んでやってくださいな(^^;
・メンバー紹介してたDJ風のアナウンスが、なにやら息も絶え絶えだった…?
・パーサ君とやら、なかなか挑戦的でした。
・「角田」選手にブーイングしようか迷った(爆)
・黒部に対してだけすごいブーイングが。
・デカ旗はなかなかに見事だったと思います。
・さりげなく、石井俊也が200試合出場。おめでとう。
・字数制限があるんだろうけど、「タナカ.タ」はどうかと。一瞬ファ○スタかと思ったし。
・試合後、レッズの選手たちが挨拶にスタンドに向かったとき、京都サポなはずの人たちが、
 一目見ようとしてか大移動してたけど、それってどうなんだろうか。
・↑ってか、「サポーターズシート」のアツイ人たちとは違うんで、アレなのか?
・京セラあたりで、オーロラビジョンは作らないんでしょうか(マテ

なんか変な話になってきた(^^;
ともあれ、次はフクアリで完敗したジェフ戦ですね。
監督交代してから低調でしたが、ここに来て調子を取り戻しつつあるようです。
ただ、今回は代表に多く呼ばれていますね。
それが影響するか…はわかりませんが(^^;
そろそろあちらがレッズに対して持っているであろう、得意意識を打破しておきたいですし。

今年こそ、勝利の女神の前髪をつかんで離したくないものですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-10-02 23:36 | 浦和レッズ


<< 勝ったのは「浦和レッズ」ですから      高校生ドラフト >>