2006年 09月 21日

経営情報開示

タイトルが思いつかん(;´Д`)
実は、本文よりタイトルに力を注いでいたりするのになぁ(お待ちなさい

戯言はさておき、Jリーグの各クラブの、05年度経営情報が開示されましたね。
我が浦和レッズは、トップの収入、利益となりました。
某紙では、「金持ち」なんて軽い言葉でかかれちゃいましたけどね。
まぁ、「金満」じゃないだけマシか<またそういうことを言う
メジャーリーグのように、「贅沢税」でも払えば、少しは収まるんだろうか(何

それにしても、改めて見ると、この入場料収入はすごいですな。
自分もそのうち少しでも貢献できたかと思うと、サポーター冥利に尽きるというものです。

数は力…とは言わないけど、「数を集められること」は力だと思うわけですよ。
毎試合、スタジアムが満員になって、入場料が入ってグッズも売れる。
そうなれば、スポンサーも向こうから寄ってくる。
当然、入場者数が多ければ、人の目に触れる機会も多いですからね。
番組が2つあれば、視聴率の高そうなほうに行くのは当たり前といえましょう。
それらの理由で収入が増え、選手補強にもつぎ込める。
単純なマネーゲームだったら、レッズより強いところはありますが(ぉぃぉぃ)、
相馬のように、満員のスタジアムでプレーしたいという選手にとっては、
この上ない魅力になるわけですよね。
それで良い選手を獲得でき、戦力が向上して、強くなってファンが増える。
で、またチケットが売れてグッズが売れて…と、良い循環になってると思います。

まぁ、とりあえず言いたいことは、単純に「あそこは金があるからね」で
片付けて欲しくは無いということですかね。
なんでそんなに金があるのかということも考えて、語って欲しいものだと。
まぁ、そのことは何度と無くここでも書いているわけですが。
三菱自工との損失補てん契約も解除して、今後は誰にも助けてもらえない状況で
やっていかなければいけないわけですし。
逆に、常に勝ち続けていかないと、何を言われるかわかったものではありませんしね。

そういえば、マリノスも近々…とどこかで読みましたね。
そういうクラブが増えていって、理想は全クラブが…なんでしょうけど、
なかなかそうは行かないでしょうね。
※追記
ってか、考えてみると、後発のクラブは親会社なんて無いのが当たり前なんですよね。
清水とかもそうだと思うし。
そういうクラブが頑張っているんだから、実業団時代の下地があるところは、
もっと頑張らなきゃいけないんでしょうけれども。

う~ん、いつにもましてまとまりが無い文章だ(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-09-21 00:09 | サッカー


<< 高校生ドラフト      明日が休みでよかった >>