2006年 09月 16日

明日が休みでよかった

J1リーグ第23節

浦和レッズ 2-1 サンフレッチェ広島

この疲れを引きずって仕事行きたくないですからな。

あー、えーと。
正直、どう申し上げればよろしいのやら、わかりませんな。
こんな内容でも、どうにか勝ち点3を取れたことは最大限評価するにしても、
いったいいつになったら、こんな低調な内容から脱してくれるんでしょうか。
でも、低調であったとしても勝てているんだからやっぱりいいのか?
いやいや、「勝てたからオールオッケーだよね」みたいなんじゃ、やっぱダメだろ…
それとももしや、これが実力なのか?(;´Д`)
…などと、ぐるぐる回っておるわけです。

ゴール裏では、「劇的さに酔いしれて」おられる方々が大勢いらっしゃったようで。
自分は天邪鬼ですからねぇ。
勝ったからいいってもんじゃねーだろとか思ってしまうわけですよ(;´Д`)
劇的な勝利なんてものは、優勝が決まるときくらいだけで十分です。

では、何が悪いんだといわれると、技術的には素人ですからねぇ…
ただ、なんというか、流れてないんですよね。
序盤の良かったときは、「パス回しが目的になってる」なんていわれるくらい、
そりゃ美しいパス回しが見られたものですがね。
今じゃ、どこかできいた「各駅停車」状態ですよ。
パスして、受けて、とまって、周りを見て、動いていないから、ドリブルして、最後は取られる。
そんな印象ですな。
出来るはずなのに何故やらないのか、それとも何かの理由で出来ないのか。
一週間調整したから、疲れは言い訳にならないはずなんだが?

一応自己フォローしときますが、別に広島をナメてるとかじゃないですからね(^^;
どこが相手だろうが、やらなきゃならないことをやってないと思うから、
こうやって苦言を呈しているわけでございますが。

まぁね、何より大切なのは勝ち点3だというのは、そりゃわかってます。
でも、こんな内容見せられたら次はどうなるんだよと思ってしまうわけで。
その「次」は、4月にアウェーで敗れた清水戦です。
今日敗れて勝ち点8差に後退したとは言え、4位につけてますからね。
そんな強敵を迎えるのに、こんな試合内容だったら…
まぁ、心配性だといわれるのがオチかもしれませんけど。

なんつーか、ジーコジャパンみたいな気がするんですよ。
本当は危うい状態なのに、どうにかこうにか奇跡的に勝っているから、
その問題点を洗い出すのを先送りにしてしまっているだけというか。
ミーティングで、いったいどんな反省をしているんだろうか…
マズイ試合した後の気持ちの切り替えはやたら早いのに、
攻守の切り替えはやたら遅いのも気になりますしね(ーー;)

最近じゃ、勝利の「We Are Diamonds」も歌う気になれないんですよね。
とりあえず、納得できる勝利が見られるまでは封印の方向でと思っとりますが。
別に無理して歌うこともないと思うしね。
願掛けするには、好きなものを断つとか言いますけど、まぁ自己満足で(^^;
さっさと次の清水戦でその封印が破れてくれるといいんですけど(ぉ

あとは、選手個々についての感想を少し。

山岸…まぁ、ああいうこともある。それ以外で何度も助けてもらったし。
坪井…誕生日、は関係ないだろうけど、今日もナイスディフェンス。
闘莉王…久々のゴール。アレをもう一度やれといっても無理でしょうね(^^;
堀之内…ウェズレイ相手に苦労してた。
アレックス…アシストは決めたが、裏を取られすぎでは。
達也…さすがにキレがなくなってる。
ポンテ…もう少しかかりそうかな。
暢久…まだまだ。もっと出来ます。

あーもう、ホントスッキリしねーな!(゚Д゚)(ぉ

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-09-16 23:42 | 浦和レッズ


<< 経営情報開示      イエモッツ改造計画発動? >>