2006年 08月 12日

反省文

J1リーグ第17節

浦和レッズ 4-0 FC東京

えー、今日は、団体さんに囲まれた位置に座席を確保しておりました。
その団体さん、ろくにコールは聞こえないのに、野次、解説、黄色い声援…
それも、「キャー」なんてかわいいものではなく、「ギャー」に近い感じのものばかりが、
やたらと耳に入ってきて、そりゃもう辟易していました。
まぁ、ウォームアップのときから、「もしや」という雰囲気はあったんですがね。
なんで野次とかはデカいのに、その音量でコールはできないんだろうとか思ったりして、
まぁ、だんだん気分が落ち込んでいったわけであります。

けどさ。

だからって、お前がサポート放り出して良い理由にはならんだろうよ。

普段から、気持ちが見えない試合が一番嫌いと公言してるお前が、
その気持ちとやらを見せないでどうする。

普段から、ゴール裏に来る以上は声出してほしいとも公言してるお前が、
声出すことを放棄してどうする。

その人たちの言動が不快なら、そう言え。
それが出来ないなら、自分の声でかき消せば良いだけの話でしょ。

名古屋戦の後、周りに笑われようが、ウザがられようが、イタイといわれようが、
とりあえず自分だけは声を出していこうと決心したことを思い出せ。

…と、自分自身を公開処刑(この表現マズいかな?)してみたところで。
ってか、一体何の反省文なんだかぜんぜんわかりませんが(^^;
まぁそんなわけで、今日の試合のことはぜんぜん覚えておりません。
覚えていたとしても、今日の自分が評を書くわけにもいきませんので、
今回のマッチレポートのようなものは無しという方向で…
もともと期待もされてないでしょうし(^^;

あー、あと、「うぬぼれんな」とか、「自意識過剰」とか、
「お前一人サボっても関係ないから安心しな(゚∀゚)ニヤニヤ」だとか、
そういった類のコメントは謹んでご遠慮申し上げますので(^^;
(最近こんなことばっかり書いてるような気がする…それこそ自意識過剰かもしれないが)
…逆に火に油注いだりして(;´Д`)

えっと、ともあれ首位奪取は嬉しいですね。
まぁ、まだやっと折り返したところなんで、あんまり参考にはなりませんが。
一応全部勝てば優勝なんですけど、そう上手くはいかないだろうと(^^;
結局は、去年みたいに最終節までもつれそうな気がしますけどね。

あと、他所様のことですが、東京は大丈夫ですかね?
04年のナビ決勝のイメージがどうしても残ってるもので…
あの試合後のブーイングをどう受け止めるか。
選手が、「まだブーイングしてくれるんだ」と思えるかどうかではないかと思うんですが…
ブーイングすらされなくなったら終わりだと思いますんで。
まぁ、何を言っても「余計なお世話」ではありますが…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-08-12 23:40 | 浦和レッズ


<< 訪問者数が10000人に到達し...      辞任要求デモにて、あの歌が… >>