彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 04日

オシム流

本日発表された、サッカー日本代表。
我が浦和レッズからは、なんと6人も選出されました。
えー、ワタクシ、かなり舞い上がっております(^^;
まぁ、世の「アンチうぃーあーさん」な方々にとっては、苦々しい面もあったのでしょうが。
だからって、レッズサポが喜んでいるところに水を差しちゃいけませんですよ?(何

とまぁ、余計なことを言ってみたところで、レッズの選手に関して雑感なぞ。

まず山岸ですが…いや、正直驚きです(^^;
オシム監督が視察した川崎戦、大分戦、バイエルン戦の後半と、2試合と半分を
完封したのが大きかったのでしょうかね。
適当にピンチにもさらされていましたし。
トリニダード・トバゴ戦には、ジュビロの川口と2人だけですから、
十分出場はありえるでしょう。
そうですね…とりあえずレッズ生え抜きGK伝統のミスキック連発して(何)、
時間稼ぎのためにわざとラインを割るように蹴る、なんて芸当ができないことを、
川崎あたりの皆様に証明してほしいものです<どんな激励だよ
冗談はおいといて、せっかくのチャンスですから、なんとか活かしてほしいです。

続いて、遅すぎる初選出の闘莉王。
中澤が代表引退を表明しましたが、もともと先般のドイツ大会前から、
彼やマリノスの松田への待望論はありましたからね。
ここできっちり活躍して、ジーコ氏の目が節穴であったことを証明してほしいものです。
えーと、ポジションは…センターフォワードですか?(゚∀゚)<結構本気らしい

またしてもDF登録のアレックス。
なんというか…左のプレースキッカー要員な気がしてならないんですが(^^;
むしろ、シェフのほうが呼ばれるんじゃないかと思ってましたし。
バイエルン戦を見ても、やっぱり前目のポジションのほうが活きるのは明白ですね。
ここが彼にとって今後残れるかの正念場でしょう。

アレと同じくドイツ組から生き残った坪井。
レッズの守備を安心してみていられるのは、彼がアレの裏のスペースを
きっちりケアしてくれるからです(^^;
まだまだスピードが衰える歳でもないですし、もうしばらく主力としてやっていけそうな。

最年少の長谷部。
「ジーコジャパン」では「列の一番後ろ」につかざるを得ませんでしたが、
南アフリカ大会に向けては、同世代の選手たちの先頭に立った感じですね。
(まぁ、北京五輪世代もいるのでアレですが)
相変わらず中盤の競争は厳しいでしょうが、タイプ的に中田氏の跡を継げる選手であると、
勝手に思っております。

復帰後のいきなりの活躍ぶりは、まさにスーパーな達也。
オシム監督にとっても、川崎戦のゴールは鮮烈だったでしょうね。
FWは一番チャンスがあるポジションではないかと思うので、出場したら、
積極的にシュートを打って、得点を狙ってほしいものであります。

えーと、今回はA3に参加中のG大阪と千葉、海外遠征中の鹿島、FC東京などからは
選ばれませんでしたので、13人ということになりましたが、
それはそれでスタメンも予想しやすかったりして。
(まぁ、個性が出ないかなとも思いますが(^^;)
レッズの選手以外はイメージ先行ですが…こんな感じかな、とか。

       我那覇

 佐藤          達也

   長谷部    小林

        今野

駒野              田中
     坪井   闘莉王

        山岸

この面子だと3バックはきついと思うので。

しかし、久々に代表戦が楽しみかもしれませんねぇ。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-08-04 23:59 | サッカー


<< 啓太と…山瀬も。      負けるまで 優勝候補だ 参加校 >>