彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 26日

嫌な思い出払拭シリーズ後編

J1リーグ第15節

浦和レッズ 1-0 大分トリニータ

もしも、自由になるお金が10億円あったのなら(ぇ
さいたま市に宛てて、
「これを遣って、駒場の一階席の一番奥からも、ピッチ全体が見えるように、
改修していただけませんか?」
などと書きそえて寄付してしまいそうな、そんな気分であります。
なおこの際、10億という金額が適当かどうかとか、それによって2階席からの
見え具合が悪くなるかもしれないという可能性は考慮外です(何

…なんなんだ、この書き出しは(^^;
いやまぁ、とにかくそういう気分なんですよ。
行く度に(まだ3度目だけど)、「ここがなぁ…惜しいなぁ…」と思っているわけでありますが。
柱はまだ我慢できるとして、2階席の床はどうにも目障りでして。
等々力に前後して行っているものだから、余計に不便さ(?)は感じますね。
埼スタほどの観易さを望んでは罰が当たりますが、限度ってものもありますし…

それはさておき、大分戦。
昨年は2度痛い目にあっております。
この記事書く前に、そのときの記事を読み返してみましたが、
アウェーの時はともかく、埼スタで負けたときの記事はすごいですね(^^;
たまにぶち切れますが(何)、あのときのぶち切れ具合も相当なものでした。
そんなわけで、川崎に続き、そろそろ勝っておかないと、得意意識を持たれかねない相手。

実際はほとんど試合なんか見えていなかったので、なんともいえませんが、
かなり危なかったような印象はありますね。
まぁ、そんな中でも勝てたことは収穫と言えば収穫なんでしょうが、
ワシントンが達也に替わったというだけで、また悪いときに戻ってしまったような…

いずれにしても、手放しで喜べるものではなさそうな気はします。
達也が決めてくれたこと、対大分の嫌な流れを断ち切れたこと、
強敵相手の死闘の後、あっさり負ける悪癖が出なかったこと…
まぁ、そのあたりは良かったですが。

そういや、オシムさんが来てたらしいですね。
前回の川崎戦に来たときは、
「この11人が全員欲しいんだが」なんてリップサービス飛ばしてましたけど、
今日の内容だったら、果たして何人欲しいといってもらえるかどうか…

次節は、初昇格の甲府とアウェーで。
近場…ともいえないけど、行けない距離でもないんで行きたかったですが、
チケットもないし、今回はお留守番ですかね。
どこか、レッズサポが集う店にでも行ってみるか…?

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-07-26 23:49 | 浦和レッズ


<< 誰も納得していない      Come On Wonder ... >>