彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 19日

Jリーグ再開だったようだけど

今回は中継見てないんで、何もかけません。
どっちにしたって書く気おきなかったかもしれんがね。

さて。
次期日本代表監督就任が決定的なオシム氏と、会長再任が決定的な川淵氏が、
正式契約を前に会談…と。

オシム氏はいつものような独特の言い回しでいろいろと語っておられたようで。
川淵氏はいろいろ感心していたようだが、スポーツ紙のサイトで見たところ、
別に何か特別な事いってるわけでもないように感じたんですけど。

・会長からも、どんどん意見をぶつけて欲しい。
前政権では深入りしすぎたといってるようですが、単に取り込まれただけだったような。
半ば独断で決めた以上、何もいえなかったというのが適当かも。
至らないところを指摘するのは当たり前の話で、前任者のときももっとやって欲しかった。

・Jリーグのカレンダーをヨーロッパにあわせる
まぁ、これも以前から言われてることですけどね。
関東在住の人間にはわからないことでしょうが、雪国の問題とかはあるでしょうし。
暖房システムなんてものもあるというが、じゃぁ誰が用意するんだ、とか。
寒かろうがファンが見に来てくれるような、魅力的なリーグにするのが先決では?
川淵さんも、「北国のチームのホームゲームは夏場に集中開催と言う手もある」
とかなんとか言っちゃってますがねぇ。
沖縄とか別かもしれないが、冬は日本中どこ行ったって寒いものは寒いんですよ。
その中を、延々と遠征しろというのか。
やっぱり、どこかずれてるよなぁ…

・世代交代は急がず、緩やかに
急ぎたくとも、経験積んでる若手が多いわけじゃないですからね。
これも前任者の残してくれた負の遺産であると思っております。
どこの国でも、W杯終えた今の時期は、同じ課題を持ってやってるはずで。
それでも、長期的に見据えてる国は、比較的スムーズに行くわけです。
一つの山場を2010年大会にむけてのアジア最終予選あたりと考え、
世代交代を進めていって欲しいものです。

・ただ海外に行っても意味は無い
まったくもってそのとおり。
誰かさんに聞かせてやりたいですな。
でも、ブランド大好き日本人ですからねぇ。

・年代別代表と歩調をあわせて
これもそのとおり。
ワールドユースや、五輪を最終目標においているような選手がいるはずはない。
あくまで、年代別はステップアップの場。
有望だと思えば、多少飛び級であっても、A代表で試すくらいのことはあっても良いと思う。
そこから、「日本版ワンダーボーイ」の出現も期待できると思うし。

しかしねぇ、川淵さん。
会談もいいが、オシム氏に謝罪する前に、本当に謝らなきゃいけない人たちがいるでしょ。
この後フクアリ行けばよかったのに。

サポーターを敵に回して良いことなんかありませんよ?

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-07-19 23:40 | サッカー


<< Come On Wonder ...      首位ターン。 >>