彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 15日

名門凋落

イタリア・セリエAでの不正疑惑で、関与したとされる4クラブへの処分が出ましたね。

ユベントス、ラツィオ、フィオレンティーナが2部降格+来期の勝ち点減点スタートで、
ACミランが来期の勝ち点減点スタート+チャンピオンズリーグ出場権の剥奪ですか。

これが妥当かどうかなんてことは自分にはわからないんですが、
それにしてもユベントスの勝ち点30剥奪ってのはすごいですね。
ってことは、10勝してやっとプラマイゼロってことですよね。
どれくらいが毎年昇格の目安かはわかりませんが、かなり厳しそうですね。
(一部の議員(インテルファンらしい)からはそれでも軽いという声が出てるようだが)

レアル・マドリードが、ユベントスのカンナバーロを獲得か、なんて話も出てますが、
おそらく今後はもっとこんな話が出てきますよね。
レアルといえば、ミランのカカーも獲りたいようですが、CLの収益金の穴埋めに…
なんてこともありえるんでしょうか(;´Д`)
悪い言葉かもしれませんが、「草刈場」になりそうな気配が…

とりあえず、4クラブとも上訴したらしいんで、まだ決着とは行かないようですが。
日本でも、冗談交じり(稀に本気だが(ぉぃ)で、審判に対して
「金でももらってんのか」とか言ったりしますけどねぇ。
(そこまで直接的なのはあんまりないだろうけど)
明日はわが身とならないように願いたいものでありますが…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-07-15 18:03 | サッカー


<< 首位ターン。      王国には王国の悩みが… >>