彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 20日

監督が「かわいそう」だったとは知りませんでした。

イタリア紙報道「かわいそうなジーコ」

まぁそりゃね。
あれだけ周囲から疑問の声があった柳沢を強行で選んで、あの体たらくでは。
「そういう意味」ではかわいそうかもしれませんけどね。

だが、「才能が無いチームの監督にあたってひどい運命」というのは聞き捨てならんです。
そりゃ、イタリアに比べれば才能は無いかもしれないが。
それに才能が無いとすれば、そんな選手ばかりを集めた神様にこそ責任があるわけで。
なんだって同情しなきゃいけないんだという。

もちろん、この新聞が日本の隅々まで見て書いているわけではないから、
そんな神経尖らせる必要もないんだろうけど、あれが日本の全て、
という様に言われるのは、なんとも我慢ができませんな。

ただ、国を代表するって言うのはこういうことなんだとも思いますね。
彼らが情けないプレーをすれば、それだけ日本は大したこと無いと思われる。
それは、選ばれなかった選手たちに対して非常に失礼なことですからね。
スタメンというのは、その時点での最高のメンバーだといいますが、
外野の意見はどうあれ、代表はその時点での日本最高の選手たちの集まりということ。
その彼らには、こういう報道を黙らせる責務があるはずです。
そうでないと、いつまでも「ジャパンマネー狙い」から脱却できませんよ?

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-06-20 00:29 | サッカー


<< 愛媛サポーターの皆様、千島をよ...      最低限。 >>