2006年 06月 19日

最低限。

日本 0-0 クロアチア

どうでもいいが、解説3人も必要ですか?<テレビ朝日
(あそこは野球中継でも無意味に多いし)
特に約一名は、どちらかといえばゴール裏の方がふさわしそうですが。
まぁ、隣にいてほしくないタイプではあ(ry

さて。
「本当に最低限」の勝ち点1を手に入れた形になりましたね。
こういうときこそ、「ボールは丸い」という格言を思い出して、
全力でブラジルにぶち当たってもらいたいものでありますが。

しかし、宮本は…どうですかね?
ちょっといくらなんでも酷すぎだったような。
川口も相当怒ってましたしね。
PKまで阻止した身としては当然でしょうが。
アレの守備が不安なのはわかりきっているんだから、その裏にいる宮本には、
余計にがんばってもらわなきゃいけないというのに…
レッズのときは坪井が効いてるから良いんですけどね。
こんな事いうと宮本ファンは怒るだろうけど、次出場停止なのは「ある意味」で好材料かと。

えーと、あとは。
4人のFWが出場しましたが、あわせてシュート3本ですか。
中盤の選手は積極的に撃ってましたけどね。
(中田の惜しいのもあったし)
「ジーコジャパン」では、FWはシュート打たなくてもいいことになってるんですかね?
(玉田に至っては0本。ロスタイム入れて8分しか出てない大黒は撃ってるのに)
いや、それがチームの方針、監督の狙いだというのなら別にいいんですよ。
FWじゃ点が取れないと割り切っているのだったりすれば、それはそれで良いと思うし。
でもそれなら、いっそ巻の1トップにして、中盤分厚くした方がいいような気がするんですが。
やっぱり、良い選手が一番多くいるのは中盤ですからね。
良い所は活かしていかないと。
(そうすりゃ伸二も出られるんじゃないかという下心もあり(ぇ)

それにしても、結局ブラジル戦まで可能性が残ったのは、良いのか悪いのか…
変に粘って、結局は「惜しかったけど、良く頑張った!感動した!」なんてな感じで、
現実を見つめない報道にさらされるのではないかと不安にもなったりしますけど。
(実際はそれが一番怖かったりするんですよね)
そういうトコが日本人のいい所なんでしょうが、たまには怒ったほうがいいですよ?

とりあえず、ブラジルにはさっさと予選突破決めて、日本戦は多少流してもらえないかと(ぇ
まぁ、それでも勝てる保証はまったく無いが、そうでもなきゃ勝てる気はしませんし。
前述の通り、「ボールは丸い」んですけど、そういう「神風信仰」もどうかとも思いますし。

なんにせよ、一度くらいは、「批判的なこと書いて失礼しました」と言わしめるような、
そんな試合を見せてほしいものなんですけどね…

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-06-19 00:40 | サッカー


<< 監督が「かわいそう」だったとは...      運だけでは勝てない。 >>