彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 13日

運だけでは勝てない。

日本 1-3 オーストラリア

久々に一試合通して代表の試合を見ました。
同点に追いつかれるまでは、どうにかこうにかながらも、狙い通りではあったと思います。

高さに対しても、中澤を中心に上手く対応していたと思うし。
レッズサポ的には坪井のアクシデントが…なんですけど、
茂庭を試せたという意味では、まぁうまく行っていたのかなと。

結局は、中澤のファウルがポイントになってしまいましたね。
FKは上手く切り抜けたものの、その後のCKから、先制点と似たような形で失点してしまった。
そこでなんとか耐えていきたかったところだけど、茂庭に替えて大黒という賭けに出て、
ダメ押しの3点目。
この采配、なかなか興味深いものだったので、もしうまく行ったなら、
すこしは評価改めないといけないかな、とか思ってたんですけどね。
こういうとき闘莉王がいれば、現状のメンバーでパワープレイもできようというものですが、
中澤を上げるわけにはいきませんからね…
まぁ、いまさらそんな事言っても仕方ないんですけど。

結局のところ、タイトルのとおり「運だけでは勝てない」っていうことですかね。
川口の頑張りはあったにせよ、先制点もラッキーといえるものだったし。
どことなく似たような形で失点したのは皮肉ですね。
NHKの中継でも、オーストラリアの方が先にバテるだろうという予測でしたが、
最後の要所でのプレーはバテるどころか、さすがだったなという印象です。

さて。
次はクロアチアですか。
どんなチームかはぜんぜん知らないんでアレですが、とりあえず勝つしかありませんので。
ブラジル戦に楽しみを残すためにもなんとか勝ち点3をとらなきゃいけませんね。

PS.
井原さんの解説を久しぶりに聞いたら、長谷川健太系になってたような(^^;

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-06-13 00:21 | サッカー


<< 最低限。      見えない反響… >>