2006年 05月 28日

レディース初参戦。

なでしこリーグ第2節

浦和レッズ・レディース 3-1 伊賀FCくノ一

トップチームの試合がなくてヒマ…というわけではないんですけど、
レディースの試合に初参戦してみました。
女子サッカーの試合は、天皇杯決勝の前に行われた試合で見て以来ですね。
まぁ、あの時はなんとなく見てただけでしたけど。

駒場に着いたのが、大体11時くらいでしたでしょうか。
してみると、すでに結構な数のサポーターが並んでました。
大して、伊賀側は誰もいません(^^;
この辺が、女子サッカーの悲哀とでも言いましょうか…
おそらく伊賀の選手たちが乗ってきたであろうバスが止まってましたが、
「名古屋観光」って書いてありましたからねぇ…
レッズが恵まれているのかもしれませんが、ちょっとかわいそうに思えました(;´Д`)

12時になり開場。
とりあえず、メインスタンドの真ん中、やや西よりの最前列に陣取りました。
いつもはどうなのか知りませんけど、今日はメインとアウェーの出島のみの開放でした。
個人的には、あんまりメインスタンドで見るのは好かないんですけどねぇ。
そのうち、もっと集客できるようになれば、住み分けもできるのかなと思いますが、
それにはまだまだ時間がかかりそうです。
後半は、「熱そうなところ」に移りました(ぉ

でもまぁ、静かな分わかる事もありますね。
トップの試合ではほとんど聞こえない、ピッチ上のコーチングがはっきり聞こえて、
なかなか面白かったです。
特にGKの山郷選手の声はでかい(^^;
声がでかいといえばつっちーですが(何)、GKはああでなきゃいけないんでしょう。
「後ろの声は神の声」といいますからね。

伊賀サポ(ぇ)さんは本当に数えるくらいしかいませんでしたが、
それでもはっきり声が聞こえてました。
ああいうところ、一人のサポとして見習わなきゃいけないかなと思います。

次は兵庫でTASAKIとの対戦、その次、10日の試合は、
駒場で「あの」日テレベレーザが相手です。
TASAKIと並んで、優勝するためには倒さなければならない相手ですしね。

あと、一つ注文つけるとすれば…我々を「お客さん」と呼ばないでください(^^;
レイナス時代のことを考えれば、ついついそう言ってしまうのかもしれませんけど、
我々は「サポーター」であって、「お客さん」ではありませんからね。
自然と選手の口から「サポーター」という言葉が出るようになるのを楽しみにしたいですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-05-28 21:50 | 浦和レッズ


<< 「田中繋がり」で闘莉王を…呼ぶ...      Eu o felicito n... >>