2006年 05月 18日

いつか埼スタにも来て欲しかった。

えーと、本来なら今日(もう昨日だが)のナビ杯について書くべきなんでしょうが、
疲れたので書く気になりませんで(マテ
気が向いたら、マリノス線の前にでも書くかも。
それよりも、多くの方がご存知であろう、神達彩花ちゃんが亡くなったという、
非常に残念なニュースについて。

お父さんが鹿島アントラーズのサポーターであるというところから、
Jリーグの試合が行われるスタジアムでも募金活動があり、
自分も些少ながらご協力させていただきました。
その後、渡米して手術を受け、無事成功したということで、陰ながら喜んでおりましたが、
14日深夜に体調急変し、治療の甲斐も無く、現地時間の16日に亡くなったという事です。

適当な言葉が見つかりませんが、とにかく残念です。
普段、募金活動の類には懐疑的だったりするんですよ。
だって、謳ってる目的に活用してくれるんなら良いですが、
中には目的を偽ったりして善意を踏みにじる輩もいたりするし、
町を歩いていて向こうから寄ってくることもある。
善意を強制するなとか思ったりするんですよね。
まぁ、心が狭いといえばそれまでですけど。
そんな自分が、何も考えずに協力したのは、やはり同じサッカーファンという繋がりですね。
普段は「鹿サポ」なんて呼んだりしてますし、自分自身嫌われ者のレッズサポですが、
それでもこういう話を聞けば、まったくそんなことは関係なくなるわけです。

将来、治療が順調に進んで、自由に外で遊べるようになったりすれば、
きっとお父さんと一緒にスタジアムに足を運ぶこともあったんだろうなぁと思います。
そのときは、ぜひ埼スタにも来て欲しかった。
返す返すも、残念でなりません。

長々と駄文でしたが、今はご冥福をお祈りしたいと思います。
[PR]

by warubee | 2006-05-18 00:23 | サッカー


<< 暑さに負けず。      「妥当」ではないが「順当」。 >>