彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 15日

「妥当」ではないが「順当」。

W杯ドイツ大会・日本代表メンバー発表。

いまさら自分ごときが書く必要もない程、あちこちで書きつくされてる感はありますが。
とりあえずサッカー系ブログ(レッズ系の間違いだろう)の執筆者としては、
触れないわけにはいかないだろうということでありますね。

結果から言えば、久保が落ちて巻が入ったことくらいが驚きの要素ですね。
というか、巻が入るのは驚かないけど、あの神様が久保を外す決断をできたということが、
驚きなのかもしれません。
まぁ、替わりならいくらでもいるぞと言えないところが、日本の現状を表してるようで、
なんだか悲しくもなりますけどね…

レッズからは、予想通り「長谷部以外」が選出。
プレミアリーグ未出場のウォルコットを選んだ、イングランドのエリクソン監督のような決断が
できなかったものかなぁとは思いますけどね…
長谷部に限らず、次代を担う若手を入れる枠を作るくらいの余裕は…まだ日本には無いか。
だれか17番のユニを着て現れないかと期待はしてたんですが、さすがにW杯代表だと
そうもいかないんでしょうね。

で、疑問点というか気になったことをいくつか。
まぁ、「普段代表を見ない」、「レッズのことしか知らない人間」が書いてるって事で、
あまり細かいところは気にしないでほしいなぁと思ったりするわけですが。
ってか怒らないでください(ぉ

疑問1:高さ対策は大丈夫?
・DFで180以上が中澤だけっていうのはどうも不安なんですが。だから闘莉王を呼べと…
 特にオーストラリア戦は心配ですね。
 組織力が重要なことに変わりは無いですけど、「最終局面では結局個の勝負」などと、
 レッズの監督時代のオフトが言ってました。
 「組織力」を無条件に信奉しすぎではないかと思うのですが…

疑問2:ボランチの組み合わせは?
・中盤の顔ぶれを見ると、レッズにおける啓太のような「守備的ボランチ」がいるのかどうか。
 「フクニシ君」か遠藤がそうなんでしょうか?あるいは中田浩か。
 中田英と伸二のボランチとかはあんまり見たくありませんね…
 そう考えると、1ボランチでもいけそうなFC東京の今野あたりいても面白かったかも…

疑問3:スーパーサブ的な選手は誰?
・オフト時代の中山、ジョホールバルでの岡野のように、流れを変えられる選手は
 絶対に必要になるはず。最終予選なんか見てると大黒なのでしょうか?
 最後の一瞬で仕事のできる選手だとは思いますが、
 向こうに行ってしまった流れを取り戻せる選手かはちょっと疑問です。
 岡野のように走るだけでムードを変えられる選手は稀有だとしても…
 だから達也がいないのは痛手なんだってば、大宮の17番氏よ。

疑問4:結局、FWの軸は誰?
・まぁ…柳沢なんでしょうけど。
 日本で活躍してたころの柳沢と高原を見てたときは、この二人なら…と、
 大いなる期待感を抱かせてくれたんですがねぇ。
 個人的には、巻の1トップでも良いんじゃないかと思ったり。
 せっかく中盤に良い選手がそろっているんだから、というか、そこしか強みが無いんで(ぇ
 ならばそこを分厚くして中盤で主導権握る作戦のほうがよさそうな気がしてます。
 あと、直接見ているというせいもあるでしょうけど、一番期待できそうなのが巻なんで…
 なによりゴールへの執着心があるのがいいと思いますね。
 たとえ「前足」でゴールしようとも(ぼそり)
 そんなわけで、レッズがやってるような3-6-1なんか結構面白いかも…と勝手に騒ぐ(ぉ

いろいろ書いた割に、どこにでもありそうな感想ですな(マテ
もういまさらメンバーについてどうこう言っても変わるわけじゃありませんが、
とりあえず、神様が監督退いても、日本代表はなくなるわけじゃないんですよと言いたい。
若手を発掘することも重要な仕事だと思うんですが、結局誰を発掘しましたかね?
今の代表の8割は自分が育てた、なんてなことをトルシエが言ったようですが、
ホントに反論できないでしょうね…とセルジオ氏も言っていたような(ぉ
結局アテネ世代からは駒野だけだし…
ってか、両サイドできる選手がご所望なら、「レッズの14番」もいたんですけどね。
まぁ、怪我明けで万全じゃないってことはありますけど。
だから、4年で60人以上も召集されたと聞いて驚きましたよ。
(10人ほど試合に出ないままだったことも驚きましたけど)
そんなに試してたっけ?っていう…
いずれにしても、良い時期に呼ばないで、後になって貢献度とかいわれてもって感じです。
長谷部なんて、04年にベストイレブンに選出されてるのにねぇ…
その気になればテストなんていくらでもできたはずなんですけど。
ま、初監督ということで大目に…は絶対見られませんけどね。

ともあれ、決まった以上は頑張ってきてくださいな。
日本のため、もいいけど、なによりまずは自分のために。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-05-15 23:20 | サッカー


<< いつか埼スタにも来て欲しかった。      この勝利、ロビーに捧げよう。 >>