2006年 05月 07日

これを「置き土産」とは思いたくない。

Jリーグ第12節

浦和レッズ 4-0 鹿島アントラーズ

まったく、やれば出来るんじゃないですか…
啓太が復帰したというのは確かに大きかったと思うけど、チーム全体に、
プレスをかけていこうという意識が見て取れたなと思います。
去年の中盤までは高い位置でボールを奪って、ショートカウンター発動というのが
レッズにとっての必殺パターンだったわけですからね。
ポゼッションサッカーだろうがなんだろうが、この守備意識は絶対必要です。
リーグはしばらく中断しますが、ナビ杯もありますし、この調子で行ってもらいたい。
まだまだ出来るはずですから。

しかし、伸二には2度もだまされました(ぇ
まずは先制点の場面。
あれは、北ゴール裏全体がだまされたんじゃないですかね。
てっきりワシントンのゴールだと思ってました。
彼のチャントがワンコーラスで終わったんで、あれっ?と思ってたら、
実は伸二が後ろから飛び出してきて決めたゴールだったと…
シュート自体が良かったということはもちろん、
ああいう形自体が久しく見られなかったと思うんで、良かったと思いますね。

そして2度目にだまされたのは、3点目のシーン。
伸二がシュート打った時、自分の目には、はっきりとゴールを外れていく残像が
残っていました。
でも、気づいたら何故かゴールのネットに収まっていたという…
事態を理解するのに、しばしの時間が必要でしたからね。
ああいうプレーこそがやっぱり伸二の魅力なんだなぁと。

守備では坪井が良かったと思います。
前半にあったシーンですが、本来左のストッパーのはずの坪井が、
鹿島のアレックスミネイロと共にボールを追いかけて、右サイドのコーナー近くまで
激走してくるという場面がありました。
結果、見事にクリアしたわけですが、その場面意外でも凄く集中していて、
殆どチャンスを作らせなかったんじゃないかなと思います。
アレもなかなか守備で頑張っていましたしね。
まぁ、その分攻撃が…ではありましたけど。
相手の右サイドの内田選手が一つの基点となっているようだったので、
そこを抑えられたのは大きかったんじゃないかなと思います。
ま、アレに抑えられるようじゃまだまだですね(何<褒めてるんじゃなかったのか?

これまでのレッズだったら、4点取ってもちょっとしたポカで1点取られるのがオチでしたが、
今日は鹿島の攻撃がそれほど怖くなかったことを差し引いても、チーム全体の守備意識が
凄く高かったと思います。
上にも書いたとおりまだまだ出来るとは思いますが、千葉戦でもあれくらいの意識を持って
やっていてくれれば、あそこまで無様な試合にはならなかったと思いますね。

試合に先立って行われたボーイズマッチでも、U-13同士の対戦でレッズが勝ちましたし、
トップチーム同士でもレッズが勝ちました。
まだ懲りずに「外人部隊」なんていってる鹿サポさんがいるようですが、
あれだけやられて素直に負けを認めないのは見苦しいのではないかとヽ(´ー`)ノ
鹿島だって、「外人」であるジーコ氏の力であそこまでなったのではないのですか?
まぁ、他所のことなんかどうでも良いとも言えるんですけどね(マテ

さて。
昨日でしたか、伸二をスペインのセビリアが獲得に…なんて報道がされました。
本人は鹿島戦に集中するとは言っていましたが、下手をすればこれがレッズでの
伸二のラストゲームになりかねないのも事実。
インタビュー聞いてて、なんとなくすっきりしないものも感じました。
(微妙に口ごもっていたというか…考えすぎかな?)
まぁ、ともあれ今は代表に集中してもらいたいですね。
移籍問題は別として、大舞台で輝くレッズの選手たちを見たいですからね。

では、採点コーナー。
ちょっと甘めかな?(ぉ

山岸…6.5
 ・ピッチ状態の悪い中で集中してプレー。
坪井…7
 ・スピードを生かした守備で裏を取らせなかった。
闘莉王…6.5
 ・攻撃機会も少なく、さほど目立たなかったが、終始「冷静」にプレー。
堀之内…6.5
 ・怪我の影響は感じさせなかった。機を見た攻撃参加もあり。
山田…6
 ・ロビーや伸二の裏のスペースをカバー。攻めあがる機会は無かった。
長谷部…5.5
 ・全体的に「消えて」いた印象。
鈴木…6.5
 ・やはり彼がいると中盤で落ち着きが生まれる。
三都主…6
 ・今日は守備重視に見えた。攻撃面で不満は残るが、守備に安心感はあった。
小野…7
 ・前後半共に立ち上がりで得点。ボールをしっかり追う姿勢も好印象。
ポンテ…6.5
 ・先制点を呼ぶ好クロス。前線で動きまわり、タメを作った。
ワシントン…7
 ・スリッピーな中で見事なボールコントロールからのゴール。キレが戻ってきたか。
内舘…採点なし
 ・目立つ場面が無かった。
永井…採点なし
 ・時間も無く、ボールが回ってくる場面も無かった。
相馬…採点なし
 ・余裕のある展開だったので、もう少し時間をあげたかった。アピールの姿勢は見えた。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-05-07 21:36 | 浦和レッズ


<< この勝利、ロビーに捧げよう。      「時代遅れ」の3バックですが、何か? >>