彩の国スタジアム2004

warubee.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 25日

相手サポを侮辱した罰は無いんですか?

ロビーが2試合出場停止になりましたね。
まぁ、バックアップ体制は万全なんで、あんまり気にしてはいませんが。
とりあえず、赤星君の出場を期待したいところであります。

さて。
各紙の報道を見るに、ロビーに事情聴取を行ったうえで決めた処分とのことで、
本人も認めたというわけでしょうね。
まぁ、冷静になって、一度外からチームを眺めてみるのも良いかと。

えーと、そこでタイトル。
清水の先制点決めた…えーと、誰でしたっけ…
そうそう、バツキーニョス(何?)とかいうブラジルの人。
あ、マルキーニョスだったっけ、まぁ、どっちでもいいんですけど。

奴には何も処分は無かったですね。
場内の大型ビジョンにも、奴がゴール裏に向かって「侮辱的」…というか「侮辱そのもの」な
ポーズを取ってきたところをはっきり映していたんですけど、
(ホームでよくもまぁ流したものだと思いましたけど)
それでも「非紳士的行為」とかでの警告すらなしでしたからね。
(看板越えるのもいまや黙認状態だからねぇ…)

まぁね。
あいつも、なんだかんだいって、アウェーまでたくさんサポが来るレッズの選手が
うらやましかったんだろうね。
我々を侮辱する暇があったら、もっと清水サポさんを盛り上げたらどうかね?

埼スタではブーイングのプレゼントがあなたを待っていますからお楽しみに。

とりあえず、「ブラックリスト」には入れておくとしましょう。
現在は、磐田の23番、横浜の10番、広島の14番、名古屋の10番、
そして大宮の17番と言った辺りがいますが、そこに清水の17番を。φ(..)カキカキ

あんまり言うと、自分が侮辱的行為と言われかねないのでやめておきますが。
侮辱行為の裏を返せば、それだけレッズサポーターが相手の脅威になれている、
って言うことなのでしょうかね。
だからって侮辱されて許せるわけは無いですが。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-04-25 22:32 | 浦和レッズ


<< 「大宮エクスプレス」は、浦和駅...      関塚監督の気持ちがよくわかりました。 >>