2006年 04月 12日

ジャスティスにも負けず。

ナビスコカップ予選

浦和レッズ 3-1 アビスパ福岡

主審が岡田氏と知ったときは「うげっ」と思いましたけどねぇ(^^;
まぁ、特に波乱も無かったのではないかと。

土曜日にはリーグ戦で対戦したアビスパが相手。
ここでまた接線でも演じようものなら、「何だ、レッズって対したこと無いな」などと
思われかねなかったところですが、それだけは避けたかったわけで。
結果的には、先制されるまでは向こうに主導権握られたものの、
その後はほぼレッズペースだったといっていいのではないかと思いますね。
ギドお得意の「妥当な結果」ってヤツですか。

今日は、伸二、ロビー、三都主、ワシントン、そしてツヅキック(マテ)が欠場し、
これまで出番の無かった黒部や相馬が先発。
この2人が見事にやってくれましたな。
特に相馬は凄かったですね。
なにより、最後まであきらめないで走る姿は良いですよ。
3点目につながったプレーでも、アビスパの選手が手を上げて、
ラインを割ったとアピールしていましたからね。
その辺の気迫の違いというか、ここでアピールしないでいつするんだという、
そんな気持ちがテレビを通しても伝わってきました。
黒部も良かったですね。
得点が無かったのは残念ですが、前線で基点に慣れていましたし。
ワシントンですら、スタメンは保障されていないなと再確認しました。
欲を言えば、セルヒオが見たかったなぁとも思いますけど…

京都戦では伸二の欠場はほぼ決定でしょうから、はたしてどんな布陣を敷いてくるのか、
今から楽しみであります。
では、採点コーナー。
今日は甘口です(マテ

山岸…6
 ・危ないシーンもそれほど無く、無難なプレー。
坪井…6.5
 ・守備はもちろん、堀之内の同点ゴールにも絡む。
闘莉王…6.5
 ・リーグでの対戦ではやや苦しんだが、今日はきっちりとやりかえした。
堀之内…6.5
 ・振り切られて失点につながったが、その後は安定。積極的に攻撃参加も。
平川…6.5
 ・序盤こそ押し込まれたが、その後はサイドの攻防を制した。
内舘…6
 ・失点シーンでは足が止まっていたが、「そこだけ」だった。
鈴木…6.5
 ・闘莉王、堀之内が上がったスペースを的確にカバーリング。
相馬…7
 ・まさに「キレキレ」。3点目を呼んだのは、彼の執念。
長谷部…7
 ・シュートがもう少し枠に飛ぶと良かったと思うが、それを差し引いても素晴らしかった。
山田…6.5
 ・2列目で自由に動いていた。2点目は技あり。
黒部…6.5
 ・得点こそ無かったが、ポストプレイヤーとして前線で基点になった。
赤星…採点なし
 ・時間が短すぎた。今後もチャンスはあるはず。
細貝…採点なし
 ・久々の「本職」で登場。ユーティリティープレイヤーへの道を歩みつつある。
岡野…採点なし
 ・最後に登場し、チームを落ち着かせた。

人気blogランキングへ
[PR]

by warubee | 2006-04-12 23:10 | 浦和レッズ


<< レッズは二重人格なのか。      とにもかくにも首位キープ。 >>